カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
214

米長邦雄永世棋聖が亡くなられました

昨日、日本将棋連盟会長の米長邦雄永世棋聖が亡くなられました。私もちょっとだけ将棋を指すので将棋関連のページはよく見るのですが、突然のニュースにビックリしました。 とっても面白い人で数々の伝説を残しているのですが、昨年は世界で初めてコンピュータに負けた男性プロ棋士となり話題を集めました。米長会長の名言に「自分にとっては何の得も名誉もかかっていないが、相手にとって重要な一局こそ全力で臨む」と言... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> 昨日、日本将棋連盟会長の米長邦雄永世棋聖が亡くなられました。私もちょっとだけ将棋を指すので将棋関連のページはよく見るのですが、突然のニュースにビックリしました。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/yonenagakunio.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/yonenagakunios.jpg" alt="yonenagakunio.jpg" border="0" width="160" height="141" /></a> <BR> <BR> とっても面白い人で数々の伝説を残しているのですが、昨年は世界で初めてコンピュータに負けた男性プロ棋士となり話題を集めました。米長会長の名言に「自分にとっては何の得も名誉もかかっていないが、相手にとって重要な一局こそ全力で臨む」と言うのがあります。昨年のコンピュータ対戦将棋を受けて立ったのもそのような気概からでしょう。日本将棋連盟にとっては負けた時だけ大きく報道される何のメリットもない対局を受けられた姿勢には多くの方が感銘を受けました。<BR> <BR> ■米長邦雄伝説<BR> <a href="http://2chart.fc2web.com/yonenaga.html" target="_blank" title="http://2chart.fc2web.com/yonenaga.html">http://2chart.fc2web.com/yonenaga.html</a><BR> <BR> 今年はそのリベンジで現役プロ棋士が5人参戦するのですが、その発表をまじかに控えて、また行く末を見届けずに人生を投了することはさぞかし無念であったことでしょう。前立腺がん、69歳でした。謹んでご冥福をお祈り致します。<BR> <BR> 12/24(月) の 19:00 からはニコニコ動画で「ありがとう米長会長 -プロ棋士、会長としての人生を振り返る」と題して追悼番組をやるそうです。米長会長亡き後、日本将棋連盟がどのようになるのかも少し気になります。時間があれば見てみたいですね。<BR> <BR> また、3/23 からは電王戦の第2回が行われます。5戦全勝で勝ってください!<BR> <BR> <iframe width="312" height="176" src="http://live.nicovideo.jp/embed/lv117595570" scrolling="no" style="border:solid 1px #CCC;" frameborder="0"><a href="http://live.nicovideo.jp/watch/lv117595570">第2回 将棋電王戦 記者発表会</a></iframe><BR> <BR> ■第2回 将棋電王戦<BR> <a href="http://ch.nicovideo.jp/channel/denousen" target="_blank" title="http://ch.nicovideo.jp/channel/denousen">http://ch.nicovideo.jp/channel/denousen</a><BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/214/clap" id="fc2button-clap-214" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-214").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/214/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> <style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad --> <link href="//static.fc2.com/css/blog/entry_adult.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div id="fc2_text_ad"> <div class="fc2_text_ad_title">スポンサーサイト</div> <!-- FC2ブログPC記事下 1行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1773;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2ブログPC記事下 2行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1772;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2ブログPC記事下 3行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1863;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2管理用 --> <script language="JavaScript" type="text/javascript" src="//media.fc2.com/counter_empjs.php?id=3493"></script> <!-- FC2管理用 --> </div>
  • Date : 2012-12-19 (Wed)
  • Category : その他
135

2011 年を振り返って

2011 年も残すところ本日のみとなりました。 振り返れば 2009 年にギター友人に出会い音楽を始めるきっかけをもらいました。2010 年には Cubase に出会い DTM/DAW の世界と可能性を知りました。その驚きを伝えたくてはじめたのがこのブログのきっかけです。 そして 2011 年、たくさんの機材・音源に出会い、たくさんの曲を作り、ブログやコミュニティーを通じてたくさんの仲間ができました。最初は日に1~2アクセスぐらいで... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> 2011 年も残すところ本日のみとなりました。<BR> 振り返れば 2009 年にギター友人に出会い音楽を始めるきっかけをもらいました。2010 年には Cubase に出会い DTM/DAW の世界と可能性を知りました。その驚きを伝えたくてはじめたのがこのブログのきっかけです。<BR> <BR> そして 2011 年、たくさんの機材・音源に出会い、たくさんの曲を作り、ブログやコミュニティーを通じてたくさんの仲間ができました。最初は日に1~2アクセスぐらいでランキングの底辺を這っていたこのブログも、今ではサブジャンルで20位以内に入るまでに成長しました。ブログ内設置のメッセージにも質問などの他に暖かい応援を添えてくださる方もおられ、大変励みになりました。お互いに顔の見えないネット世界のコミュニケーションに対して批判的な意見を多く見かけますが、まだまだ捨てたもんじゃないですね。<BR> <BR> ブログやめようかな?って思う時期もあったけど続けてこられたのは、ひとえにこのブログに遊びに来てくださる皆さんがいたからだと思います。本当にありがとうございます。それと今までネットから情報を得るだけだった自分が多少ながらも提供する側になれたことの意味も大きいですね。<BR> <BR> ■初めての曲作り<BR> <BR> さて、ブログの成長もさることながら DTM/DAW の打ち込み技術も成長したように感じます(あくまで個人の感想です。効果を保証するものではありません 笑)。私が初めて Cubase で作った曲はコブクロの「永遠にともに」です。ギター友人と一緒に歌っています。恥ずかしいので公開しませんが、歌や演奏は頑張っているものの 2mix としては惨たるもので、よくある痛い感じの作品です。今となっては良い思い出ですね~(聴きたいですか?笑)。<BR> <BR> ■2曲目はオーケストラ<BR> <BR> そして次に取り組んだのがオーケストラ曲、ドヴォルザークの「新世界より」でした。と言うのも Cubase に付属する HALion Symphonic Orchestra の音に正直、度肝を抜かれたからです。今でこそ EastWest の QLSO, Hollywood シリーズ, LASS, VIENNA 等の高級オーケストラ音源の存在を知り驚きも薄れてきましたが、私は最初にあの音を聴いて「新世界より」が作れるだろう事を確信しました。結果は皆さんご存知の通りです。ミックスの技術がもっとあればさらに良い作品ができたと思います。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/sunset.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/sunsets.jpg" alt="sunset" border="0" width="160" height="100" /></a> <BR> <a href="http://musictrack.jp/musics/38724" target="_blank" title="http://musictrack.jp/musics/38724">http://musictrack.jp/musics/38724</a> <BR> <BR> ■そして「篤姫」シリーズ<BR> <BR> 続いて Ivory II と呼ばれるピアノ音源に出会いました。Ivory もとても良い音源で弾いていてとても気持ちがいいです。ピアノ曲を作ってみたくなった私はオーケストラもピアノもできる「篤姫」をチョイスして打ち込んだのですが、実はこの「篤姫」、私は1音も弾いていないのです。全て打ち込みで作成しました。そして失敗しました(笑)。お聴きになって分かる通り、全てベロシティ値が強めでパンパンパンと叩いたような音になってしまっています。ピアノ曲は片手ずつでもいいから演奏して入力した方がいいですね。これも大変勉強になりました。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/jkt19092_1311347966_i.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/jkt19092_1311347966_i.jpg" alt="atsu-piano" border="0" width="160" height="100" /></a> <BR> <a href="http://musictrack.jp/musics/39152" target="_blank" title="http://musictrack.jp/musics/39152">http://musictrack.jp/musics/39152</a> <BR> <BR> そして「篤姫」のオーケストラバージョンです。篤姫シリーズはピアノ版も含めて全て耳コピなんですが、オーケストラの耳コピは大変ですね。って言うか全て聴こえない。特に弦楽器は5種類もあって音域がかぶるので、勘で補ったりしないとサッパリ。ハーモニーが少し単純になった傾向がありますが、まずまずの評価を頂きました。今聴くと8分音符のメロディーなんか流れが死んでますね。まるで打ち込んだみたい(笑)。時間を見つけて手直ししましょう。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20111019192349839.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20111019192349839s.jpg" alt="atsuhime" border="0" width="160" height="100" /></a> <BR> <a href="http://musictrack.jp/musics/41875" target="_blank" title="http://musictrack.jp/musics/41875">http://musictrack.jp/musics/41875</a> <BR> <BR> ■シンセサウンドに挑戦<BR> <BR> まったく、自分でも曲種に節操がないと思います(笑)。しかしシンセ音源 Omnisphere に出会ってしまったからには作らない訳には、、、。この時期になると 2mix の方法やプラグインの使い方、音圧の上げ方なんかも要領を得てきてスキルアップの効果が実感できるようになりました。ただ音源としてはプリセットの音をそのまま使っただけで、使いこなせているとはとても言えない状況。来年の課題ですね。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/IntoTheDeepSea.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/IntoTheDeepSeas.jpg" alt="IntoTheDeepSea.jpg" border="0" width="160" height="108" /></a> <BR> <a href="http://musictrack.jp/musics/43171" target="_blank" title="http://musictrack.jp/musics/43171">http://musictrack.jp/musics/43171</a> <BR> <BR> ■他にもたくさん作りました<BR> <BR> その他、公開していない作品も含めて結構作りましたね。ポップス・ブラスバンド・ピアノ曲・ハリウッド調・ロック調など。どれもまだまだのレベルです。もっといろんな曲を聴いて表現のバリエーションやクオリティを上げていきたいですね。<BR> <BR> コード進行から曲作り(爆音注意)<BR> <object type="application/x-shockwave-flash" data="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" id="audioplayer1" height="24" width="290"><param name="movie" value="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" /><param name="FlashVars" value="playerID=1&amp;soundFile=//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/StrongEnemy4.mp3" /><param name="quality" value="high" /><param name="menu" value="false" /><param name="wmode" value="transparent" /></object> <BR> <BR> HALion Sonic のみで打ち込み実験<BR> <object height="81" width="100%"> <param name="movie" value="http://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F14661943&amp;show_comments=true&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff"></param> <param name="allowscriptaccess" value="always"></param> <embed allowscriptaccess="always" height="81" src="http://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F14661943&amp;show_comments=true&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff" type="application/x-shockwave-flash" width="100%"></embed> </object> <span><a href="http://soundcloud.com/user8030429/demosong-jpop-halionsonic">DemoSong(JPOP) HALionSonic</a> by <a href="http://soundcloud.com/user8030429">ongakuhiroba</a></span> <BR> <BR> 去り行く友へのお別れの曲(抜粋)<BR> <object height="81" width="100%"> <param name="movie" value="https://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F31462460&amp;show_comments=true&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff"></param> <param name="allowscriptaccess" value="always"></param> <embed allowscriptaccess="always" height="81" src="https://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F31462460&amp;show_comments=true&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff" type="application/x-shockwave-flash" width="100%"></embed> </object> <span><a href="http://soundcloud.com/user8030429/farewell">Farewell</a> by <a href="http://soundcloud.com/user8030429">ongakuhiroba</a></span> <BR> <BR> 2011 年は私にとって音源やエフェクトを確認するための年となりましたが、その確認作業は1年間ではとても終わらなかったので、来年はもっと多くの製品に触れて使いこなせるようになっていきたいと思います。もちろん気付いたこと・感じたことはブログにアップしていきますね。<BR> <BR> ■来年の抱負<BR> <BR> 実は既に来年の計画も色々立てていまして、製品レビューと合わせてさらにいろんなジャンルの曲をお聴かせできるんじゃないかと思います。このブログは実演モットーですからね!中にはビックリするようなジャンルの曲もあると思いますよ!詳しくは来年のブログでお話しする予定にしています。動物使いの拙い作品と成長の様子を酒の肴にでもしてひとつ長い目でお付き合い頂ければと思います。そうそう、Twitter もはじめたので良かったらフォローしてくださいね!<BR> <BR> 最後にこのブログにご声援をくださっているみなさんと、私に音楽を始めるきっかけをくれたギター友人さんに感謝を捧げます。本当にありがとう。それでは 2012 年がみなさんにとって良い年になりますように。 </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/135/clap" id="fc2button-clap-135" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-135").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/3.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/135/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2011-12-31 (Sat)
  • Category : その他
9

レイテンシ

MIDI キーボードと PC を接続し、Cubase のインステゥルメントを TruePianos に設定した。そして勢いよく鍵盤を弾いた瞬間、その悲劇は起こった。音が遅れて出る!それも少しなんてもんじゃない。数百ms は遅れている。間違いない!!とても耐えられない。これが噂に言うレイテンシと言う奴か~。と言うことでレイテンシ改善のため調査に乗り出すのであった。まず、レイテンシとは「遅延」のこと。具体的には何かの動作イベントを... MIDI キーボードと PC を接続し、Cubase のインステゥルメントを TruePianos に設定した。<br />そして勢いよく鍵盤を弾いた瞬間、その悲劇は起こった。<br /><br />音が遅れて出る!<br />それも少しなんてもんじゃない。数百ms は遅れている。間違いない!!<br />とても耐えられない。<br />これが噂に言うレイテンシと言う奴か~。<br /><br />と言うことでレイテンシ改善のため調査に乗り出すのであった。<br /><br />まず、レイテンシとは「遅延」のこと。<br />具体的には何かの動作イベントを行ってからそれが実際に発生するまでの時間差のこと。<br />上記のような例の他にギターを PC に通してエフェクトをかけて出力したら生音と発音がずれるなどもある。<br /><br />これらの現象は PC 内部での処理が人間の遅延感知範囲を超えて追いついていないことが原因だ。<br />この改善のためには大きく2つ方法がある。<br /><br />①PC の処理能力を上げる<br />②PC 内部の処理を簡素化する<br /><br />これらについて次から掘り下げて調査していくことにしたい。<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/9/clap" id="fc2button-clap-9" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-9").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/9/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2010-05-16 (Sun)
  • Category : その他
5

ProTools

まずは ProTools。アメリカの digidesign 社のソフト。なんと言っても名前が凄いぜ!実際このソフトはプロ御用達でスタジオに数多く導入されている。元々 Mac 用のソフトだが今では Windows でも全く問題なく使用でき、Mac との互換性も高い。グレードは HD, M-Powered, LE の3つ。最上位は HD でこちらは PC に DSP カード群を挿して使うタイプ。必要な処理を DSP 側で処理することで CPU の処理負荷を軽減し、非力な PC でもパ... <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/protools8.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/protools8s.png" alt="ProTools8" border="0" width="159" height="106" /></a><br /><br />まずは ProTools。<br />アメリカの digidesign 社のソフト。<br />なんと言っても名前が凄いぜ!<br />実際このソフトはプロ御用達でスタジオに数多く導入されている。<br />元々 Mac 用のソフトだが今では Windows でも全く問題なく使用でき、Mac との互換性も高い。<br /><br />グレードは HD, M-Powered, LE の3つ。<br />最上位は HD でこちらは PC に DSP カード群を挿して使うタイプ。<br />必要な処理を DSP 側で処理することで CPU の処理負荷を軽減し、非力な PC でもパフォーマンスを出そうと言う昔の手法を継承している。<br />HD は完全にプロスタジオ向けの製品で、値段は半端ない。<br /><br /><a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/PTMP8box-md_11701.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/PTMP8box-md_11701s.jpg" alt="ProTools8MPowered" border="0" width="160" height="128" /></a><br /><br />M-Powered と LE は一般ピーポー向け。<br />HD で必要な DSP カード群の挿入は必要なく、ノートパソコンでもOK!<br />それでも特定のオーディオインターフェースとの組み合わせで使用することを前提にしている。<br />M-Powered は M-Audio 社製のオーディオインターフェースが必要だし、LE は digidesign が販売するオーディオインターフェースとのセット販売だ。<br />これらのオーディオインターフェースはドングルの役目も果たしていて、接続されていなければ ProTools を起動することは出来ない念の入りよう。<br /><br />つまり ProTools はハードウェアとセットでシステムを構築することが前提なのでお高く付くのだ。<br />確かに ProTools M-Powered は現在3万を切るぐらいだし(別途 M-Audio 社のオーディオインターフェースが必要)、desidesign の最も安価なオーディオインターフェースである Mbox2 は ProTools LE 込みで実勢4万程度だ。<br />Cubase5 の実勢価格が10万程度、Sonar Producer がちょっと安くて9万ぐらいであることを考えると安いような気もする。<br /><br />しかし、よく考えてみるとオーディオインターフェースがなくとも DTM は出来るのだ。<br />「オーディオインターフェースを買ったら ProTools LE が付属してきた」なら話は分かるが、「ProTools LE を買ったら Mbox2 が付属してきた」って意味わかんなくね?<br />欲しいオーディオインターフェースは自分で買います。<br /><br />とは言えこれらの相性はバッチシで、オーディオインターフェース間の接続トラブル等に悩まされたくない方は選択肢として十分ありかと。MBox2 も性能的に悪いもんじゃない。<br />しかも ProTools LE は Win/Mac 両方がバンドルされているとのこと。<br />従来は MIDI 入力に難ありとされてきたが、バージョンが8になって問題は払拭された。操作性も悪くないらしい。<br /><br />ちなみに HD と M-Powered と LE はソフト自体に大きな差はない。HD の高性能はハードウェアがもたらしている。<br /><br />う~ん、ProTools ありじゃね!?<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/5/clap" id="fc2button-clap-5" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-5").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/5/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2010-03-26 (Fri)
  • Category : その他
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。