カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
6

Cubase5

出ました、Cubase。ドイツの Steinberg 社製。現在はヤマハの子会社になっており YAMAHA 関連製品との親和性が高い。Steinberg は VST(Virtual Studio Technology) や ASIO と呼ばれる規格を提唱し、現在この手法は数多くの DTM ソフトで採用されているスタンダードになっている。当然これらの不具合に対する対応も一番早いし安定。Cubase は Win/Mac 両対応で Windows7 64bit にももちろん対応している。Cubase のグレードは Cuba... <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Cubase5_LaunchScreen.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Cubase5_LaunchScreens.jpg" alt="Cubase5_LaunchScreen.JPG" border="0" width="160" height="88" /></a><br /><br />出ました、Cubase。<br />ドイツの Steinberg 社製。<br />現在はヤマハの子会社になっており YAMAHA 関連製品との親和性が高い。<br />Steinberg は VST(Virtual Studio Technology) や ASIO と呼ばれる規格を提唱し、現在この手法は数多くの DTM ソフトで採用されているスタンダードになっている。当然これらの不具合に対する対応も一番早いし安定。<br /><br />Cubase は Win/Mac 両対応で Windows7 64bit にももちろん対応している。<br />Cubase のグレードは Cubase5, Cubase Studio5, Cubase Essential5, Cubase AI5, Cubase LE4 の5つ。<br /><br />Cubase AI/LE は無償バンドル版で搭載機能や音源はかなり限られる。<br />YAMAHA の関連製品には AI が、それ以外の会社(ZOOM, TASCAM など)の関連製品には LE が付属する。<br />AI は YAMAHA 関連製品との親和性を高めるため AI エンジンと呼ばれる機能を搭載していたりベースとなっているソフトが新しかったりする。<br />搭載音源はどちらも HALionOne のみだが、AI が 135 音色に対して LE は 25 音色、さらにインストゥルメントトラック数が AI が 16 に対して LE は 8 なので出来るのなら AI を手に入れた方がいいだろう。<br />ちなみに AI は "Advanced Integration" の略であり、人工知能のことではない(LE は "Light Edition" だよね?)。<br /><br />Cubase Essential5 は Cubase シリーズのエントリーグレード。<br />フラッグシップである Cubas5 と同様の高音質 VST3 オーディオエンジンをベースにして、必要不可欠な機能のみ搭載することでコストパフォーマンスを実現している。<br />現時点での実勢価格は2万3千円ぐらい。<br /><br />Cubase Studio5 は Cubse5 の廉価版でホームスタジオユースらしい。<br />搭載音色数やインストゥルメントトラック数が少なく、VariAudio 等の先進機能も付属しない。<br />実勢価格は5万円程度なので、ここまで出すならもう少し頑張って Cubase5 を手に入れたいところ。<br />なぜなら Cubase5 には素晴らしい先進機能と音源が付属するからだ!<br /><br /><a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Cubase5.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Cubase5s.jpg" alt="Cubase5" border="0" width="160" height="96" /></a><br /><br />そして最上位版の Cubase5。<br />こちらはなんでもありだ。<br />搭載音源こそ Cubase4 時代の HALionOne から変わっていないものの(HALion3 だったら凄かったのにね)特筆すべき先進機能を幾つも搭載した。<br />その1つが VariAudio。これは私の(そしてあなたの)やってしまったボーカルの音程を修正するツールだが、はっきり言ってこれ、神である。<br />これを使ってしまったらもう他の音程修正プラグインは使えない(いや、冗談抜きで)。<br />VariAudio は VST プラグインではなく Cubase 内蔵のツールである点も使いやすさに相当貢献している。<br /><br />音源面は Sonar と比肩して見劣りのする Cubase だが、90日間体験版として付属する HALion Symphonic Orchestra は圧巻。<br />これはオーケストラで使用される主要楽器を高い技術で生録した音源で、リアリティがマジすげー。<br />アマチュアが使用する分には十分の表現力を与えてくれる。<br />私はこれを最初に使ったとき、不遜にもオーケストラを自分で作れるんじゃないかと本気で思った。<br />90日限定版だが、Cubase5 購入者は特別に1万程度で製品版を入手できるようになる(これで1万ならオレは買うよ)。<br />なお、体験版と製品版の機能的な差はない。<br /><br />さて、Cubase5 は実勢で9万ぐらいなのだが、安く購入するための裏技?がいくつかある。<br />1つはどこかの学生を掴まえてアカデミック版を購入すること。<br />Cubase5, Cubase Studio5, Cubase Essential5 には通常版とアカデミック版の2つが用意されている。<br />機能的な差はない。<br /><br />もう1つは Cubase はドイツの Steinberg 社製であり、YAMAHA が輸入販売しているところにヒントがある。<br />あまり知られていないかもしれないが海外では Cubase は Sonar よりも安い。つまり日本に入ってきたときに誰かが中間マージン上乗せしたわけね。<br />であればすることは1つだ。<br />幸いにも Cubase は Unicode 対応しており、海外版を購入しても問題なく日本語対応できる。<br /><br />スコア(楽譜)表記については表現できるエクスプレッション記号は Sonar より遙かに多い。<br />操作性に関しては依然として Mac から継承している感は否めないが大分改善されているようだ。<br /><br />なお、各グレードの機能比較表は<a href="http://japan.steinberg.net/jp/products/music_production/cubase5/c5_feature_comparison.html" target="_blank" title="こちら">こちら</a>。<br /><br />う~ん、Cubase もありじゃね!?<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/6/clap" id="fc2button-clap-6" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-6").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/8.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/6/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> <style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad --> <link href="//static.fc2.com/css/blog/entry_adult.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div id="fc2_text_ad"> <div class="fc2_text_ad_title">スポンサーサイト</div> <div id="imobile_ad_native_42222820170623171311"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416606"});</script> <div id="imobile_ad_native_42222820170623175234"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416669"});</script> <div id="imobile_ad_native_42222820170623175252"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416670"});</script> <!-- FC2管理用 --> <img src="https://media.fc2.com/counter_img.php?id=3493" width="1" height="1"> <!-- FC2管理用 --> </div>
  • Date : 2010-03-27 (Sat)
  • Category : Cubase
5

ProTools

まずは ProTools。アメリカの digidesign 社のソフト。なんと言っても名前が凄いぜ!実際このソフトはプロ御用達でスタジオに数多く導入されている。元々 Mac 用のソフトだが今では Windows でも全く問題なく使用でき、Mac との互換性も高い。グレードは HD, M-Powered, LE の3つ。最上位は HD でこちらは PC に DSP カード群を挿して使うタイプ。必要な処理を DSP 側で処理することで CPU の処理負荷を軽減し、非力な PC でもパ... <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/protools8.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/protools8s.png" alt="ProTools8" border="0" width="159" height="106" /></a><br /><br />まずは ProTools。<br />アメリカの digidesign 社のソフト。<br />なんと言っても名前が凄いぜ!<br />実際このソフトはプロ御用達でスタジオに数多く導入されている。<br />元々 Mac 用のソフトだが今では Windows でも全く問題なく使用でき、Mac との互換性も高い。<br /><br />グレードは HD, M-Powered, LE の3つ。<br />最上位は HD でこちらは PC に DSP カード群を挿して使うタイプ。<br />必要な処理を DSP 側で処理することで CPU の処理負荷を軽減し、非力な PC でもパフォーマンスを出そうと言う昔の手法を継承している。<br />HD は完全にプロスタジオ向けの製品で、値段は半端ない。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/PTMP8box-md_11701.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/PTMP8box-md_11701s.jpg" alt="ProTools8MPowered" border="0" width="160" height="128" /></a><br /><br />M-Powered と LE は一般ピーポー向け。<br />HD で必要な DSP カード群の挿入は必要なく、ノートパソコンでもOK!<br />それでも特定のオーディオインターフェースとの組み合わせで使用することを前提にしている。<br />M-Powered は M-Audio 社製のオーディオインターフェースが必要だし、LE は digidesign が販売するオーディオインターフェースとのセット販売だ。<br />これらのオーディオインターフェースはドングルの役目も果たしていて、接続されていなければ ProTools を起動することは出来ない念の入りよう。<br /><br />つまり ProTools はハードウェアとセットでシステムを構築することが前提なのでお高く付くのだ。<br />確かに ProTools M-Powered は現在3万を切るぐらいだし(別途 M-Audio 社のオーディオインターフェースが必要)、desidesign の最も安価なオーディオインターフェースである Mbox2 は ProTools LE 込みで実勢4万程度だ。<br />Cubase5 の実勢価格が10万程度、Sonar Producer がちょっと安くて9万ぐらいであることを考えると安いような気もする。<br /><br />しかし、よく考えてみるとオーディオインターフェースがなくとも DTM は出来るのだ。<br />「オーディオインターフェースを買ったら ProTools LE が付属してきた」なら話は分かるが、「ProTools LE を買ったら Mbox2 が付属してきた」って意味わかんなくね?<br />欲しいオーディオインターフェースは自分で買います。<br /><br />とは言えこれらの相性はバッチシで、オーディオインターフェース間の接続トラブル等に悩まされたくない方は選択肢として十分ありかと。MBox2 も性能的に悪いもんじゃない。<br />しかも ProTools LE は Win/Mac 両方がバンドルされているとのこと。<br />従来は MIDI 入力に難ありとされてきたが、バージョンが8になって問題は払拭された。操作性も悪くないらしい。<br /><br />ちなみに HD と M-Powered と LE はソフト自体に大きな差はない。HD の高性能はハードウェアがもたらしている。<br /><br />う~ん、ProTools ありじゃね!?<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/5/clap" id="fc2button-clap-5" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-5").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/5/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2010-03-26 (Fri)
  • Category : その他
4

ソフト選びのポイント

自身のソフト選びのポイントを整理した。この条件に当てはまる人は結構いるんじゃないかと思う。以下のポイントから、先に挙げたソフトをぶった切って行くぞ! ①Windows アプリ ②入門者向けソフトじゃイヤ! ③一般ピーポーの手の届く価格帯(10万円以内) ④MIDI/Audio 両対応 ⑤直感的で使いやすいのがいい ⑥スコア(楽譜)からの入力と出力は必須(と思っていた)①は当然だろう。私は Windows 使いだから(昔は Mac だった... 自身のソフト選びのポイントを整理した。<br />この条件に当てはまる人は結構いるんじゃないかと思う。<br />以下のポイントから、先に挙げたソフトをぶった切って行くぞ!<br /><br /> ①Windows アプリ<br /> ②入門者向けソフトじゃイヤ!<br /> ③一般ピーポーの手の届く価格帯(10万円以内)<br /> ④MIDI/Audio 両対応<br /> ⑤直感的で使いやすいのがいい<br /> ⑥スコア(楽譜)からの入力と出力は必須(と思っていた)<br /><br />①は当然だろう。<br />私は Windows 使いだから(昔は Mac だったけどねー)。<br />Windows で動かないソフトは今回はごめんなさいだ。<br />また、将来性も考えて Windows7 64bit が動作することも必須とした。<br /><br />②は男のプライドですね。<br />思うに入門者向けソフトでは自分のプライドが許さない。^^)<br />たとえ素人でも作るからにはいいものが作りたいよね。<br />あんな事がしたいと思ったときにそれがない、と言う事態は避けたい。<br /><br />③は要するに妥協だ。<br />完全なプロ用機材は必要ない。<br />基本生活が成り立ってこその芸術活動なのだよ、諸君。<br />いや、強がりぢゃなくて、、、。<br />買えるんだったらもちろん買うよー。^^)/<br /><br />④は必須かと。<br />別記事で書くが、DTM の入力には主に MIDI 打ち込みと Audio 入力があります。<br />MIDI は主にキーボードからの鍵盤入力方式、Audio は要するに録音した波形データの再生ですね。<br />これらをミックスして曲を作るんですね。<br />ボーカルやピアノ、ギターをミックスしたいと思いますのでどちらも必要になります。<br /><br />⑤はボディーブロー。<br />使いにくいソフトはホントに嫌になる。<br />こうしたらこう動くんじゃない?ってやってみたらそう動いた!感動だ。<br />見た目の愛着感も重要ですよね。<br /><br />⑥は願望。<br />コピー曲の場合スコアを打ち込んでいく際に楽譜入力はありがたい。<br />オリジナル曲の場合、最終的にスコアに落とし込みたいですよね。<br />決して楽譜が書けるとカッコいいからではない。<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/4/clap" id="fc2button-clap-4" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-4").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/4/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
3

DTM/DAW ソフト

DTM/DAW ソフト購入に先立ち、まずはどんなソフトがあるのか調べてみた。結構いろいろあるんだね。詳しい説明はまた次回。ProToolshttp://www.digidesign.com/Cubasehttp://japan.steinberg.net/dk/products/music_production/cubase5.htmlSonarhttp://www.cakewalk.jp/Products/SONAR8/Logichttp://www.apple.com/jp/logicstudio/Singer Song Writerhttp://www.ssw.co.jp/products/ssw/ACIDhttp://www.sonycreativesoftware.com/a... DTM/DAW ソフト購入に先立ち、まずはどんなソフトがあるのか調べてみた。<br />結構いろいろあるんだね。詳しい説明はまた次回。<br /><br /><strong>ProTools</strong><br /><a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/protools8.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/protools8s.png" alt="ProTools8" border="0" width="159" height="106" /></a><br /><a href="http://www.digidesign.com/" target="_blank" title="http://www.digidesign.com/">http://www.digidesign.com/</a><br /><br /><strong>Cubase</strong><br /><a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Cubase5_LaunchScreen.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Cubase5_LaunchScreens.jpg" alt="Cubase5_LaunchScreen.JPG" border="0" width="160" height="88" /></a><br /><a href="http://japan.steinberg.net/dk/products/music_production/cubase5.html" target="_blank" title="http://japan.steinberg.net/dk/products/music_production/cubase5.html">http://japan.steinberg.net/dk/products/music_production/cubase5.html</a><br /><br /><strong>Sonar</strong><br /><a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/sonar85.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/sonar85s.jpg" alt="Sonar85" border="0" width="160" height="120" /></a><br /><a href="http://www.cakewalk.jp/Products/SONAR8/" target="_blank" title="http://www.cakewalk.jp/Products/SONAR8/">http://www.cakewalk.jp/Products/SONAR8/</a><br /><br /><strong>Logic</strong><br /><a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Logic.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Logics.jpg" alt="Logic" border="0" width="158" height="67" /></a><br /><a href="http://www.apple.com/jp/logicstudio/" target="_blank" title="http://www.apple.com/jp/logicstudio/">http://www.apple.com/jp/logicstudio/</a><br /><br /><strong>Singer Song Writer</strong><br /><a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/SSW.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/SSWs.jpg" alt="SingerSongWriter" border="0" width="111" height="149" /></a><br /><a href="http://www.ssw.co.jp/products/ssw/" target="_blank" title="http://www.ssw.co.jp/products/ssw/">http://www.ssw.co.jp/products/ssw/</a><br /><br /><strong>ACID</strong><br /><a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ASIDPro7.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ASIDPro7s.jpg" alt="ASIDPro7" border="0" width="158" height="66" /></a><br /><a href="http://www.sonycreativesoftware.com/acidpro/" target="_blank" title="http://www.sonycreativesoftware.com/acidpro/">http://www.sonycreativesoftware.com/acidpro/</a><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/3/clap" id="fc2button-clap-3" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-3").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/3/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
2

なぜ、今頃 DTM を?

そもそもなぜ?今頃 DTM を始めようと思ったのか。 学生時代にはバンド活動をしていた経験もあり、音楽は得意な方だった。 社会人になってからもやりたいと思っていたのだが、単純にきっかけがなかったのだ。 そのきっかけがこの年になって生まれたのである。 ギター好きの友人が声をかけてくれたのだった。 大変ありがたいことだ。感謝、感謝。 さて、活動を再開して僅か数ヶ月だが、なんて DTM 楽しいんだ~!... <div style="align:center; width: 520px; padding-left:3em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Test) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> そもそもなぜ?今頃 DTM を始めようと思ったのか。<BR> 学生時代にはバンド活動をしていた経験もあり、音楽は得意な方だった。<BR> 社会人になってからもやりたいと思っていたのだが、単純にきっかけがなかったのだ。<BR> <BR> そのきっかけがこの年になって生まれたのである。<BR> ギター好きの友人が声をかけてくれたのだった。<BR> 大変ありがたいことだ。感謝、感謝。<BR> <BR> さて、活動を再開して僅か数ヶ月だが、なんて DTM 楽しいんだ~!<BR> やばいよ、はまっちゃったよ、仕事行きたくない。<BR> ジェネレーションギャップもあって見るもの聴くもの全てが新しく感じる。<BR> 一日中やってても全然飽きない。<BR> <BR> このブログではそんな中でぶつかった疑問や解決策、アイデアについて書いていきたいと思う。<BR> 乞うご期待!<BR> <BR> <BR> そもそもなぜ?今頃 DTM を始めようと思ったのか。<BR> 学生時代にはバンド活動をしていた経験もあり、音楽は得意な方だった。<BR> 社会人になってからもやりたいと思っていたのだが、単純にきっかけがなかったのだ。<BR> <BR> そのきっかけがこの年になって生まれたのである。<BR> ギター好きの友人が声をかけてくれたのだった。<BR> 大変ありがたいことだ。感謝、感謝。<BR> <BR> さて、活動を再開して僅か数ヶ月だが、なんて DTM 楽しいんだ~!<BR> やばいよ、はまっちゃったよ、仕事行きたくない。<BR> ジェネレーションギャップもあって見るもの聴くもの全てが新しく感じる。<BR> 一日中やってても全然飽きない。<BR> <BR> このブログではそんな中でぶつかった疑問や解決策、アイデアについて書いていきたいと思う。<BR> 乞うご期待!<BR> <BR> <BR> そもそもなぜ?今頃 DTM を始めようと思ったのか。<BR> 学生時代にはバンド活動をしていた経験もあり、音楽は得意な方だった。<BR> 社会人になってからもやりたいと思っていたのだが、単純にきっかけがなかったのだ。<BR> <BR> そのきっかけがこの年になって生まれたのである。<BR> ギター好きの友人が声をかけてくれたのだった。<BR> 大変ありがたいことだ。感謝、感謝。<BR> <BR> さて、活動を再開して僅か数ヶ月だが、なんて DTM 楽しいんだ~!<BR> やばいよ、はまっちゃったよ、仕事行きたくない。<BR> ジェネレーションギャップもあって見るもの聴くもの全てが新しく感じる。<BR> 一日中やってても全然飽きない。<BR> <BR> このブログではそんな中でぶつかった疑問や解決策、アイデアについて書いていきたいと思う。<BR> 乞うご期待!<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Text/Image) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/2/clap" id="fc2button-clap-2" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-2").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/2/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
1

Cubase 5

Cubase 5 を買った。 思えば始めて DTM ソフトを買ったのは学生時代。 当時は Macintosh 全盛期で Mac を持っていると言うだけでステータスだった。 学園祭で使ったと思うのだが詳しく思い出せない。 org. あれから10年以上経ち、DTM 環境も大きく進歩したのだろう。 期待を胸に、まずは一歩踏み出したのであった。。。... <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Cubase5_LaunchScreen.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Cubase5_LaunchScreens.jpg" alt="Cubase5_LaunchScreen.JPG" border="0" width="160" height="88" /></a> Cubase 5 を買った。 思えば始めて DTM ソフトを買ったのは学生時代。 当時は Macintosh 全盛期で Mac を持っていると言うだけでステータスだった。 学園祭で使ったと思うのだが詳しく思い出せない。 org. あれから10年以上経ち、DTM 環境も大きく進歩したのだろう。 期待を胸に、まずは一歩踏み出したのであった。。。<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/1/clap" id="fc2button-clap-1" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-1").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/1/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2010-03-22 (Mon)
  • Category : Cubase
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。