カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
16

2010 今年最もイケてた音源は?

本日で 2010 年も最後となりました。 今年の締めくくりと言うことで、2010年最もイケてた音源をノミネートしたいと思います。 と言っても私がノミネートするのでは今ひとつ信用がありませんので、こちらをご紹介したいと思います。 世界一のサウンドライブラリを決定するコンペ MIPA Award です。 今年の受賞作品がズラーリと紹介されています。 http://www1.mipa-award.de/2010/winner.htm その中を見ていくと、お... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:3em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <BR> <BR> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> 本日で 2010 年も最後となりました。<BR> 今年の締めくくりと言うことで、2010年最もイケてた音源をノミネートしたいと思います。<BR> と言っても私がノミネートするのでは今ひとつ信用がありませんので、こちらをご紹介したいと思います。<BR> <BR> 世界一のサウンドライブラリを決定するコンペ MIPA Award です。<BR> 今年の受賞作品がズラーリと紹介されています。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/mipa-award-2010_trophy_200px.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/mipa-award-2010_trophy_200pxs.jpg" alt="MIPA" border="0" width="98" height="149" /></a><BR> <a href="http://www1.mipa-award.de/2010/winner.htm" target="_blank" title="MIPA">http://www1.mipa-award.de/2010/winner.htm</a><BR> <BR> その中を見ていくと、おーっ、ピアノ音源 Synthogy IvoryⅡ がありました!<BR> やっぱりいいんですね。<BR> 私は Synthogy IvoryⅡ Italian Grand の方を購入したのですが、自分の持ってる音源が表彰されるのってうれしいですね。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20110125232623597.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20110125232623597s.jpg" alt="Italian Grand" border="0" width="144" height="159" /></a><BR> <a href="http://www.minet.jp/synthogy/italiangrand" target="_blank" title="http://www.minet.jp/synthogy/italiangrand">http://www.minet.jp/synthogy/italiangrand</a><BR> <BR> 続いて、Sound Library に オーケストラ音源の Vienna Symphonic Library があります。<BR> EastWest の Quantum Leap Symphonic Orchestra とどっちがいいんだ~とか考えておられる方、参考にしてみては如何でしょうか。そう言えば今、キャンペーンやってましたよね。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/img_top.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/img_tops.jpg" alt="VIENNA" border="0" width="158" height="50" /></a><BR> <a href="http://www.crypton.co.jp/vienna/" target="_blank" title="VIENNA">http://www.crypton.co.jp/vienna/</a><BR> <BR> さらに見ていくと、Steinberg の Cubase 5 があります。<BR> Cubase、私も使っていますが、REVerence, VariAudio が強力でかなり気に入ってます。<BR> それに Cubase 購入者が1万円ちょっとで購入できる HALion Symphonic Orchestra が、この値段ではありえないほどいい味を出してまして、ハイリーレコメンドです。他の付属音源はちょっと寂しいけどね。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Cubase5.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Cubase5s.jpg" alt="Cubase5" border="0" width="160" height="96" /></a><BR> <a href="http://japan.steinberg.net/de/products/cubase/start.html" target="_blank" title="CUBASE">http://japan.steinberg.net/de/products/cubase/start.html</a><BR> <BR> 機材選びをするときにはやはりこういった客観的な指標があるとありがたいですね。<BR> それでは皆さん、また来年!!<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/16/clap" id="fc2button-clap-16" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-16").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/16/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> <style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad --> <link href="//static.fc2.com/css/blog/entry_adult.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div id="fc2_text_ad"> <div class="fc2_text_ad_title">スポンサーサイト</div> <!-- FC2ブログPC記事下 1行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1773;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2ブログPC記事下 2行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1772;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2ブログPC記事下 3行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1863;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2管理用 --> <script language="JavaScript" type="text/javascript" src="//media.fc2.com/counter_empjs.php?id=3493"></script> <!-- FC2管理用 --> </div>
  • Date : 2010-12-31 (Fri)
  • Category : 音源
14

iLok2

今年もあと僅かとなりました。 今年は2曲ほど造ってみましたが、演奏はもちろんのこと、コンプ、リバーブ、何一つとっても難しいですね。日々精進です。 さて、iLok が新しくなりましたね。 私は iLok のあの(安っぽい)デザインが大っ嫌いでしてイケてるデザインになるのを心待ちにしていました。 どうです?結構イケてるでしょ。 挿すとブルーに光るんですよ!お決まりの中国製ですけど。 ブラックの部分は傷がつ... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:3em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <BR> <BR> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> 今年もあと僅かとなりました。<BR> 今年は2曲ほど造ってみましたが、演奏はもちろんのこと、コンプ、リバーブ、何一つとっても難しいですね。<BR>日々精進です。<BR> <BR> さて、iLok が新しくなりましたね。<BR> 私は iLok のあの(安っぽい)デザインが大っ嫌いでしてイケてるデザインになるのを心待ちにしていました。<BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20101226212212738.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20101226212212738s.jpg" alt="iLok2" border="0" width="160" height="126" /></a><BR> <BR> どうです?結構イケてるでしょ。<BR> 挿すとブルーに光るんですよ!お決まりの中国製ですけど。<BR> ブラックの部分は傷がつきやすそうで少し安っぽい感じはします(あと、箱がチョー開けづらい)。<BR> まぁ、デザインは旧 iLok よりはよっぽどいいです。<BR> <BR> 本家 Pace では $49.95 なのですが、今年中に手に入れたかったのと、送料を考えるとあまり変わらないので、三木楽器 TOOL'S 店で予約購入しました。5,250 円でした(送料入れて 5,750円。うっ、輸入のほうが安かったかも)。<BR> <BR> IvoryⅡを購入してしまいましたので届いたら早速ライセンス登録をしてみたいと思います。<BR> 初めての登録にドキドキ。<BR> <BR> iLok を使用するためには iLok/iLok2 を用意した上で iLok.com でアカウントを作って、その iLok を認識させる必要があります。<BR> その後、ライセンスを購入したメーカーにアカウント名を通知すると(たいてい各メーカーがそれ専用のサイトを用意しています)、メーカーがそのアカウントに対してライセンスを発行してくれるようになっています。<BR> そうした上で再度 iLok.com のホームページからログインして発行されたライセンスを自身の iLok にダウンロードしてやっとライセンス登録完了になります。<BR> 初めての人にはかなり分かりづらいし面倒くさい作業ですよね。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/logo.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/logo.png" alt="iLok.com" border="0" width="146" height="62" /></a> <a href="http://www.ilok.com/" target="_blank" title="http://www.ilok.com/">http://www.ilok.com/</a><BR> <BR> iLok で面白い(フザケてる)のは、複数の iLok を持っているとき、同じアカウント間のライセンスの移行は自由に行なえますが、違うアカウント間のライセンス転送は有料ってこと。1回の転送に $25 取られます。アホらしいです。皆さん、極力同じアカウントの iLok を使うようにしましょう!<BR> <BR> それから ZDT Coverage と呼ばれるサービスがあって、1本あたり年間 $30 支払っておくと、使っている iLok が破損・盗難・紛失なんかしたときに速攻でテンポラリライセンスを発行してくれると言うものです。ボロい商売ですね。iLok を自宅とスタジオ両方で使うような抜いたり挿したり派の方は保険をかけておいても良いかもしれませんが、通常自宅でしか使わない場合は必要ないですね。<BR> <BR> それにしてもツールや音源などノードロックなライセンスを必要とするものが DAW の世界は多いですね。 ただ、Cubase は専用の Steinberg キーだったり、VIENNA も専用キーが必要だったり、統一感のなさはどうにかならないものでしょうか。<BR> <BR> そういう意味ではオンライン登録で頑張ってる SpectraSonics 社なんかは好感が持てますね。<BR> <BR> それでは皆さま、良いお年を。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/14/clap" id="fc2button-clap-14" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-14").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/14/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
13

IvoryⅡItalian Grand の正体

伝説のイタリアン・グランドピアノ、IvoryⅡ Italian Grand。 IvoryⅡ Grand Pianos とは別製品としてリリースされるこのピアノはいったい何者なのでしょうか? そもそも Bösendorfer、Steinway など名だたるピアノを差し置いて単独でリリースとは恐れ多いにも程があります。 つべこべ言わず音を聴いてみます。 現在、Synthogy の代理店 Media Integration, Inc. で3曲のデモソングを視聴できます。 1曲は概要説明の... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:3em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <BR> <BR> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> 伝説のイタリアン・グランドピアノ、IvoryⅡ Italian Grand。<BR> <BR> IvoryⅡ Grand Pianos とは別製品としてリリースされるこのピアノはいったい何者なのでしょうか?<BR> そもそも B&ouml;sendorfer、Steinway など名だたるピアノを差し置いて単独でリリースとは恐れ多いにも程があります。<BR> <BR> つべこべ言わず音を聴いてみます。<BR> 現在、Synthogy の代理店 Media Integration, Inc. で3曲のデモソングを視聴できます。<BR> 1曲は概要説明の中で、後の2曲はデモソングタブにあります。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Ivory-Italian-Grand-II.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Ivory-Italian-Grand-IIs.jpg" alt="IvoryⅡ Italian Grand" border="0" width="158" height="65" /></a><BR> <BR> <a href="http://www.minet.jp/synthogy/italiangrand" target="_blank" title="IvoryⅡ Italian Grand">http://www.minet.jp/synthogy/italiangrand</a><BR> <BR> IvoryⅡ Grand Pianos のデモソングももちろんあるのですが、正直、私は IvoryⅡ Grand Pianos のデモソングには納得がいきませんでした。聴きながら、次に出てくる音色をイメージしてこんな音で鳴って欲しいと期待するのですが、少しずつ裏切られる感じですかね。次第に速いパッセッジの選曲で誤魔化されているのかと疑う始末。生意気言ってすみません。<BR> <BR> でも IvoryⅡ Italian Grand には納得です。<BR> 高音と低音の響きが特に気に入りました。<BR> デモソングもゆったりとした選曲で1つ1つの音を聴きやすく、良さが実感できました。<BR> パッケージを分けるのはやはり、このあたりが関係しているのかな。<BR> <BR> 閑話休題。<BR> <BR> この Italian Grand の正体はいったい何か?<BR> 手がかりは「イタリア」「伝説」「1970年代後半にデビュー」です。<BR> そして1台のピアノに行き着きました。<BR> <BR> "Fazioli"<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/gp_f278_ph01.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/gp_f278_ph01s.jpg" alt="FAZIOLI" border="0" width="160" height="129" /></a><BR> <BR> <a href="http://www.fazioli.co.jp/" target="_blank" title="FAZIOLI">http://www.fazioli.co.jp/</a><BR> <BR> ホントかどうか、合ってるのか分かりませんが、このピアノなら納得です。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/13/clap" id="fc2button-clap-13" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-13").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/13/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
12

Quantum Leap Pianos(EAST WEST) vs Ivory(Synthogy)

前回、Synthogy Ivory と Alicia's Keys の戦いについてコメントしましたが、もう1つ面白い戦いがありましたので紹介します。 今回は EAST WEST の Quantum Leap Pianos と Ivory との戦いです。 いや~、Ivory っていろんなところで標的にされていますね。各メーカーのリファレンスなんでしょうか? 戦いの場はなんと、EAST WEST のホームページです。 Ivory にとっては完全にアウェイでして、不利な戦いを強いられてい... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:3em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <BR> <BR> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> 前回、Synthogy Ivory と Alicia's Keys の戦いについてコメントしましたが、もう1つ面白い戦いがありましたので紹介します。<BR> <BR> 今回は EAST WEST の Quantum Leap Pianos と Ivory との戦いです。<BR> いや~、Ivory っていろんなところで標的にされていますね。各メーカーのリファレンスなんでしょうか?<BR> <BR> 戦いの場はなんと、EAST WEST のホームページです。<BR> Ivory にとっては完全にアウェイでして、不利な戦いを強いられています。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20101226185117569.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20101226185117569s.png" alt="Quantum Leap Pianos" border="0" width="129" height="149" /></a> <a href="http://www.h-resolution.com/EastWest/pianos.html" target="_blank" title="Quantum Leap Pianos vs Ivory">http://www.h-resolution.com/EastWest/pianos.html</a><BR> <BR> ページの最後の方に大量のデモソングが置かれています。<BR> 当然 Quantum Leap Pianos のデモソングなのですが、よく見ると、なんと Ivory の名前があるではないですか!<BR> しかもご丁寧に "Synthogy Ivory" と書いてある。しかも1つじゃない!明らかに挑戦です。<BR> <BR> デモソングを聴く前に思いました。「これは相当自信があるんだな」と。「やるな EAST WEST」と。<BR> <BR> 皆さんもお聴きください。<BR> そして何を思うか、それは皆さんの自由です。<BR> <BR> なお、さらによく見ると Native Instruments も標的にされていました ^^)<BR> EAST WEST、肉食系ですね。<BR> <BR> 私も音源をいくつか手に入れたらフェアに比較をしてみたいですね。<BR> (後日記)と思っていたら手に入れましたので、<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-27.html" title="こちら"><u>こちら</u></a>からご覧ください。<BR> <BR> ちなみに私はこれを聴いて Ivory Ⅱ を買うことを決心しました。<BR> 次回はその Ivory II について書いてみたいと思います。<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-13.html" title="こちら"><u>こちら</u></a>からどうぞ。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/12/clap" id="fc2button-clap-12" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-12").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/12/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
11

世界最高のピアノとは?

世界最高にイケてるピアノはどれ? ピアノ音源を選んでいるとそんなことが気になります。 調べてみるとこの4台みたいですよ。 ・Bechstein 280 ・Bösendorfer 290 Imperial Grand ・Steinway D Concert Grand ・YAMAHA C7 Grand ヤマハが入っているのが日本人にはうれしいですね。 あんまりコンサートでは見かけませんが、、、汗) でも、実はこれだけではないようですよ!それはこちらをどうぞ。   NIN ... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:3em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <BR> <BR> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> 世界最高にイケてるピアノはどれ?<BR> ピアノ音源を選んでいるとそんなことが気になります。<BR> 調べてみるとこの4台みたいですよ。<BR> <BR> ・Bechstein 280<BR> ・B&ouml;sendorfer 290 Imperial Grand<BR> ・Steinway D Concert Grand<BR> ・YAMAHA C7 Grand<BR> <BR> ヤマハが入っているのが日本人にはうれしいですね。<BR> あんまりコンサートでは見かけませんが、、、汗)<BR> でも、実はこれだけではないようですよ!それは<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-13.html" title="こちら"><u>こちら</u></a>をどうぞ。<BR> <BR> <span style="color:#999999">   NIN さんからコメントを頂きましたので紹介させて頂きます。<BR>   NIN さんありがとうございました。(2011.04.29 追記)<BR>  ----------------------------------------------------------------<BR>       ●スタインウェィ<BR>       ●ベヒシュタイン<BR>       ●ヘーゼンドルファー<BR>       ●ブリュトーナ<BR>       ●グロトリアン<BR>       ●メイソン&ハムリン<BR>    以上が最高ランクらしいですね<BR>    ヤマハ、カワイは次点らしいです<BR>   ----------------------------------------------------------------</span><BR> <BR> さて、音源メーカー各社の内容を見てみるとやはりこれらが含まれています。<BR> 前回、ピアノ音源メーカーとして、Synthogy・EastWest・VIENNA・Native Instruments を挙げたのですが、やはり対応しています。<BR> <BR> EastWest は何でも音源屋さんですから全てを網羅しているところは立派。<BR> <BR> ピアノ音源専門メーカーの Synthogy は Bechstein を除いて全て。<BR> IvoryⅠの時代から Bechstein には対応していないようですが、仲が悪いのかな。<BR> Synthogy はこれらとは別に Italian Grand と言うピアノ音源を別途リリースしています。<BR> このお話はまた後日(<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-50.html" title="こちら"><u>こちら</u></a>から)。<BR> <BR> VIENNA はオーケストラ音源の頂点に君臨するだけあって B&ouml;sendorfer IMPERIAL のみをリリース。恐れ入ります。値段高っ!<BR> <BR> 面白いのが Native Instruments で、競合を避けてか ALICIA'S KEYS など趣の異なるピアノをいくつもリリースしています。その ALICIA'S KEYS と Synthogy Ivory の貴重な対決シーンを収めた動画がありましたので、紹介しておきます。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20101226185327d62.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20101226185327d62s.jpg" alt="alicia-s-keys" border="0" width="150" height="150" /></a><BR> <a href="http://www.youtube.com/watch?v=0R-kxhiIQyc" target="_blank" title="Synthogy Ivory vs Alicia's Keys">http://www.youtube.com/watch?v=0R-kxhiIQyc</a><BR> <BR> こうして比べてみると楽しいですね。選ぶとなると苦痛ですが。。。<BR> 続いて、もう1つ面白い戦いを御覧ください。<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-12.html" title="こちら"><u>こちら</u></a>から。<BR> <BR> 後日記:このブログでも HALion One, True Pianos, EWQL Pianos, Ivory II の比較をしてみました。<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-27.html" title="こちら"><u>こちら</u></a>から。<BR> <BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/11/clap" id="fc2button-clap-11" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-11").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/11/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
10

ピアノ音源

今手に入る最高のピアノ音源は何か? いろいろ調べてみると結構ありますね! DAW を始めた頃、Sonar に "TruePianos" ってのがバンドルされてるのを知ってトライアル版を使用してみましたが、中々のもんですね。特に高音の響きがいい感じでした。 4種類あって、Atlantis, Sapphire, Emerald, Diamond とそれぞれ宝石の名前を冠しています。 http://www.truepianos.com/ ただ、使っているうちに、う~ん、ちょっと違... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:3em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <BR> <BR> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> 今手に入る最高のピアノ音源は何か?<BR> いろいろ調べてみると結構ありますね!<BR> <BR> DAW を始めた頃、Sonar に "TruePianos" ってのがバンドルされてるのを知ってトライアル版を使用してみましたが、中々のもんですね。特に高音の響きがいい感じでした。<BR> 4種類あって、Atlantis, Sapphire, Emerald, Diamond とそれぞれ宝石の名前を冠しています。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/truepianos_front.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/truepianos_fronts.png" alt="TruePianos" border="0" width="159" height="72" /></a> <a href="http://www.truepianos.com/" target="_blank" title="TruePianos">http://www.truepianos.com/</a><BR> <BR> ただ、使っているうちに、う~ん、ちょっと違うかな?って思う部分も出てきます。<BR> 設定もピッチとリリース長・ダイナミクスぐらいで、簡単なリバーブがついてくるぐらい。<BR> ベロシティーレイヤーも少し弱めな気がします。<BR> <BR> 安いですしダウンロード購入出来るので、ポップスなんかの伴奏に使われてるような曲なら手軽に使えると思います。<BR> <BR> で、本格的なピアノ音源を捜してみると、、、あるんですねぇ。<BR> <BR> ・IvoryⅡ(Synthogy)<BR> ・Quantum Leap Pianos(EastWest)<BR> ・VI VIENNA IMPERIAL(VIENNA)<BR> ・WORLD-CLASS ACOUSTIC PIANOS(Native Instruments)<BR> <BR> これは迷いますな。<BR> <BR> 続く。。。<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-11.html" title="こちら"><u>こちら</u></a>から!<BR> <BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/10/clap" id="fc2button-clap-10" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-10").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/10/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
15

CCC

メリークリスマス! CCC こと EastWest 社のマルチ音源? Complete Composers Collection ですが、実勢で 159,800円ほどするものが半年ほど前にほぼ半額の 79,800円ぐらいでセールになったことがあります。覚えておられますでしょうか。 そもそも CCC は EastWest 社の7つの音源がパックになった製品で、これさえあればハリウッド映画だって作れちゃう、ってな代物です(ハリウッド直系の会社らしいですし)。 ・Sym... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <BR> <BR> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> メリークリスマス!<BR> <BR> CCC こと EastWest 社のマルチ音源? Complete Composers Collection ですが、実勢で 159,800円ほどするものが半年ほど前にほぼ半額の 79,800円ぐらいでセールになったことがあります。覚えておられますでしょうか。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/d_10748.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/d_10748s.png" alt="CCC" border="0" width="124" height="149" /></a><BR> <BR> そもそも CCC は EastWest 社の7つの音源がパックになった製品で、これさえあればハリウッド映画だって作れちゃう、ってな代物です(ハリウッド直系の会社らしいですし)。<BR> <BR> ・Symphonic Orchestra Gold Complete<BR> ・Pianos Gold Edition<BR> ・Symphonic Choirs<BR> ・Goliath<BR> ・SD2<BR> ・Voices of Passion<BR> ・RA<BR> <BR> それぞれ単品で買うと $3,264 もしますから、普通でも半額以下のパッケージなのに、さらに半額で実質 75% OFF で売られていたことになります。タイミングを逃した私としてはさすがに15万も出すのはバカらしく、どーせ来るであろう次の機会を待つことにしていました。<BR> <BR> ところが、なんと Sounds Online でまたやってるじゃないですか。クリスマス限定で。<BR> しかも HDD にインストールして発送してくれる!!つまり HDD 代込みで $799(日本円で 67,915円!)。<BR> バカ安です。<BR> <BR> <a href="http://www.soundsonline.com/Complete-Composers-Collection-Customized" target="_blank" title="soundsonline">http://www.soundsonline.com/Complete-Composers-Collection-Customized</a><BR> <BR> 200GB もあるライブラリをいちいちインストールしていたら1日あっても終わらないわけで、たとえ 7200rpm のふつーの HD だろうとメチャメチャありがたいです。つまり、Play Edition ではなく、HD Edition なわけですね。<BR> <BR> さらに、さらにですよ(ジャパネット高田風)、パッケージをカスタマイズ可能で、オーケストラはもう1つグレードの高いものにしたいとか、自由に出来ちゃう。<BR> <BR> 「ボーナス出たんだろ?」って足元を見られているのは分かっているが、これだけのものを見せられては「据え膳を食わぬ男はおらぬわー」ってことで、気が付いたらポチってました。どうせ日本代理店のクリプトンで買っても日本語マニュアルなんかないらしいし。<BR> <BR> CCC 自体古くなってきていますし EastWest としては次に新しいライブラリのリリースを予定しているのでしょう。今のうちに在庫を掃いておきたいのでしょうが、デモソングを聴く限り、今でも十分通用するサウンドのように思います。新しいものはバグが多いので、CCC は枯れてきているのではとの読みもあります。<BR> <BR> このセール、日本ではやっていないようで(と言うより SoundOnlin 限定?)皆さんも海外のサイトにも目を向けてみては如何でしょうか。新しい発見があるかもしれません。<BR> <BR> それにしても円高ってすごーい。<BR> CCC インストール編は<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-19.html" title="こちら"><u>こちら</u></a>。<BR> <BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600 */ google_ad_slot = "2744398633"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/15/clap" id="fc2button-clap-15" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-15").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/15/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。