カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
91

スマホ

いやね、スマホそろそろ欲しいなって思ってるんです。だってやっぱりどこでもインターネットしたいじゃないですか。それに、周りがみんな持ってるし。。。なんだか昔、自分のうちだけファミコンがなくって、友達の会話についていけなかったような悲しい記憶がトラウマになったりして。 で、どうせ買うならやっぱり新しいのがいいなって思うんです。元々 au ユーザなので、今のところ狙ってるのはコレ。どうです?(情報元:Blog... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> いやね、スマホそろそろ欲しいなって思ってるんです。だってやっぱりどこでもインターネットしたいじゃないですか。それに、周りがみんな持ってるし。。。なんだか昔、自分のうちだけファミコンがなくって、友達の会話についていけなかったような悲しい記憶がトラウマになったりして。<BR> <BR> で、どうせ買うならやっぱり新しいのがいいなって思うんです。元々 au ユーザなので、今のところ狙ってるのはコレ。どうです?(情報元:<a href="http://ameblo.jp/povtc/entry-10934709487.html" target="_blank" title="Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~">Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~</a>) 機種コードが ISW12HT で "W" が付いてますので WiMAX 対応はガチですよね。あとテザリング。コレさえ持っとけばどこでも無線でつなぎたい放題ですよ。まぁ田舎暮らしなんで WiMAX 微妙だけどね。何か他にいい端末あったら教えてくださ~い。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/htcevo3d-ed4f0-fe6de.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/htcevo3d-ed4f0-fe6de.png" alt="3D-EVO" border="0" width="359" height="352" /></a> <BR> <BR> それにこの端末、速い!サクサクです(きっと)。Android 2.3 搭載でまぁ文句はないですし、画面解像度も 540x960 と高いですよね~。あとはこれに赤外線規格でも付いてりゃ言うことないんだけど、まぁさすがにそれは無理か、、、orz<BR> <BR> ま、とにかく au には頑張ってもらわないと困ります。ソフトバンクがアンテナ整備もせずに太陽光発電事業とかかまけてる間に(笑)しっかり挽回してくださいね~。<BR> <BR> <iframe width="520" height="326" src="http://www.youtube.com/embed/xonZchjMYj8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> <BR> <BR> ところで、スマホって電池もち悪いんだよね。今の自分の携帯って下手したら一週間ほったらかしてても生きてると思うんだけど、毎日充電しなきゃいけなくなったらきっと忘れちゃうよ。みんな予備電池とかいっぱい持ってるのかなぁ。<BR> <BR> と言うことで今日はただ無意味につぶやいてみました。 </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/91/clap" id="fc2button-clap-91" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-91").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/4.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/91/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> <style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad --> <link href="//static.fc2.com/css/blog/entry_adult.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div id="fc2_text_ad"> <div class="fc2_text_ad_title">スポンサーサイト</div> <div id="imobile_ad_native_42222820170623171311"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416606"});</script> <div id="imobile_ad_native_42222820170623175234"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416669"});</script> <div id="imobile_ad_native_42222820170623175252"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416670"});</script> <!-- FC2管理用 --> <img src="https://media.fc2.com/counter_img.php?id=3493" width="1" height="1"> <!-- FC2管理用 --> </div>
88

EAST WEST QUANTUM LEAP HOLLYWOOD BRASS 登場

いや~、前々から変だとは思ってたんですよ。すでに Quantum Leap Symphonic Orchestra をリリースしていてオーケストラ音源を提供できるブランドがなぜストリングだけを Hollywood Strings として切り売りするのか?Brass や Woodwinds はどうするつもりなのか? その答えがこれですよ。ヤツら、ばら売り攻めをするつもりだったんです。 ご存知 Hollywood Strings は昨年5月ごろにリリースされたストリングス専用音源ですが... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> いや~、前々から変だとは思ってたんですよ。すでに Quantum Leap Symphonic Orchestra をリリースしていてオーケストラ音源を提供できるブランドがなぜストリングだけを Hollywood Strings として切り売りするのか?Brass や Woodwinds はどうするつもりなのか?<BR> <BR> その答えがこれですよ。ヤツら、ばら売り攻めをするつもりだったんです。<BR> ご存知 Hollywood Strings は昨年5月ごろにリリースされたストリングス専用音源ですが、その生々しさと艶のある音色、奏法のバリエーション、そしてぶっ飛んだ価格(当時20万を超えてました)で大変話題となりました。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/EastWest_HollywoodBrass.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/EastWest_HollywoodBrass.jpg" alt="HollywoodBrass1" border="0" width="520" height="318" /></a> <BR> <BR> しかしヤツらはそのときすでに3ヶ年計画を立てていたんですね。約1年後の今、その Brass バージョンが登場したわけです。う~ん、EAST WEST、中長期戦略をしっかりと持った優良企業?<a href="http://www.soundsonline.com/Hollywood-Brass" target="_blank" title="こちらのサイト">こちらのサイト</a>からアクセスできますが、現時点では残念ながらデモソングは置いていません。<BR> <BR> まぁ、Strings のデモソングから推測してまたド派手でアンビエントたっぷりな生音を聴かせてくれるのでしょう。注目したいのは Brass をリリースするのに1年かかったことで、つまりじっくりと腰を据えて収録したんじゃないかと思うんですね。ですから私はチョット期待してますよ。デモソングが出てきたらまたインプレッションを紹介したりしてみたいと思います。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/1265570894.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/1265570894.jpg" alt="HollywoodString" border="0" width="520" height="318" /></a> <BR> <BR> さて、こうなると今後の EAST WEST の展開は読みやすいですよね。さらに1年後、Woodwinds が登場。次に Percussion が登場して Hollywood シリーズが完結する感じかな。そして、これらをパッケージにした Hollywood Orchestra が出てきて例の得意技、最大 75% OFF で叩き売る!<BR> <BR> 現在の Hollywood Strings が実勢で $995(日本円で8万円しない)、Hollywood Brass が $795 ですから、4パッケージ合わせてう~ん、まっ、10万切るぐらいの値段にはなるかな。その時がまさに買い時!その間にも Strings & Brass パッケージとかいろんな誘いをかけてくると思うんですが、私はそんな手には乗りませんよ!(笑)<BR> <BR> と言うことで、何かとお騒がせな EAST WEST の最新作、Hollywood Brass に関する言いたい放題でした。こうなると東の雄である VIENNA も厳しくなってきますね。あちらは落ち着いてると言うかお高くとまっていると言うか、たいした動きがありません(面白いことに音源の音もそんな感じ。EAST WEST が「動」の音なら VIENNA は「静」かな)。<BR> <BR> ただ、例えばウィーンフィルハーモニーのように世界最高のオーケストラ楽団と言われながら伝統的に女性をメンバーに加えないとか保守的なことをやってるうちに栄光は既に過去のものになってしまったような例がありますので、市場の動向を正しく読まないと時代遅れになっちゃう気がしてなりません。今後の VIENNA の動きにも注目ですね。どちらにしろエンドユーザーにはいい風が吹きそう。<BR> <BR> それでは、いい音源が安く買えますように!(笑)<BR> 最後に、Hollywood Sterings のデモソングが聴けるサイトを紹介しておきます。<BR> <BR> ■Hollywood Sterings デモソング1<BR> <a href="http://www.soundsonline.com/Hollywood-Strings" target="_blank" title="http://www.soundsonline.com/Hollywood-Strings">http://www.soundsonline.com/Hollywood-Strings</a><BR> <BR> Hollywood Strings のデモソングが聴きたいのにオーケストラやピアノ・コーラス混じりの曲になってて勢いでごまかされてしまいがちですが、お勧めは Diamond Edition の3曲目 Shipwrecked と6曲目 Love Suspended、8曲目 Missing Letters、そして最後の Hollywood Spiccati ですかね。粗も見え隠れしますが、、、。<BR> <BR> <BR> ■Hollywood Sterings デモソング2(マイボさんのブログより)<BR> <a href="http://fukutoshin.blog.fc2.com/blog-entry-2.html" target="_blank" title="http://fukutoshin.blog.fc2.com/blog-entry-2.html">http://fukutoshin.blog.fc2.com/blog-entry-2.html</a><BR> <BR> 純粋にストリングスを聴きたいならこちらの方がよいかもしれません。お持ちなのは Gold Edition ですが Hollywood Strings の完成度は推し量れるかと思います。みなさんもよくご存知の曲が聴けますよ!<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/88/clap" id="fc2button-clap-88" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-88").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/7.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/88/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
87

Cubase 6 新機能:超便利!オートメーション編集機能

いや~、Cubase 6 にバージョンアップしてからはや3ヶ月以上経ちますが、いろんな機能が追加になっていてなかなか気に入っています。今日はその中で特に気に入っているオートメーション編集機能について紹介します。 この機能、Cubase 6 で追加となった Note Expression と言う機能の中の1つなのですが、要は音のパラメータを簡単に操作できる機能です。幾つか例を挙げてみます。 この図はピアノの打ち込みの一部で... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> いや~、Cubase 6 にバージョンアップしてからはや3ヶ月以上経ちますが、いろんな機能が追加になっていてなかなか気に入っています。今日はその中で特に気に入っているオートメーション編集機能について紹介します。<BR> <BR> この機能、Cubase 6 で追加となった Note Expression と言う機能の中の1つなのですが、要は音のパラメータを簡単に操作できる機能です。幾つか例を挙げてみます。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit1.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit1s.png" alt="AutomationEdit1" border="0" width="141" height="160" /></a> <BR> <BR> この図はピアノの打ち込みの一部ですが、最後の部分をアルペジオ(和音を同時に鳴らすのではなく下から1音ずつずらして弾く奏法)で演奏するようにしています。このとき高音域になるほど音を小さくするのは生っぽさを演出するための打ち込みの基本テクニックです。<BR> <BR> 今まではそれぞれのベロシティを1つずつ設定していたのですが、オートメーション編集機能を使うと簡単。まず、対象となる音をまとめて選択するとベロシティのところの色が変わりますので、そこにカーソルを合わせます。するとカーソルアイコンが変わってなにやら操作が出来そうです。下にドラッグしてみましょう。,,,非常に申し上げにくいのですが、以上で終了です。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit2.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit2s.png" alt="AutomationEdit2" border="0" width="141" height="160" /></a> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit3.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit3s.png" alt="AutomationEdit3" border="0" width="141" height="160" /></a> <BR> <BR> 今度は全体的に音量を小さくしたい場合ですが、真ん中のつまみを使って下に引っ張ります。以上です。ぬぅわんて簡単なんだ~~~~~~~~!<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit5.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit5s.png" alt="AutomationEdit5" border="0" width="141" height="160" /></a> <BR> <BR> さらにピアノの右手と左手を1つのエディットにまとめて打ち込んでいる場合も問題ありません。例えば左手の音のみを操作したい場合、まず左手の音のみを選択します。そして例によって好きに引っ張ってください。今度は全体的に音量を下げてさらに音が段々大きくなるようにしてみます。真ん中のつまみを下げて、右のつまみを上げて、左のつまみを下げる。このとき選択されたノートのみのが編集の対象になるのでとっても便利なのです。 <BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit6.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit6s.png" alt="AutomationEdit6" border="0" width="141" height="160" /></a> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit7.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit7s.png" alt="AutomationEdit7" border="0" width="141" height="160" /></a> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit8.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit8s.png" alt="AutomationEdit8" border="0" width="141" height="160" /></a> <BR> <BR> さらに、オーケストラ楽器のような音を出した後も音量の変化が付けられる楽器の場合はさらに便利です。やり方は同じ。例えば HALion Symphonic Orchestra の場合は CC11 で音量のコントロールをしますが、こんな感じで好きなように間単に編集できてしまいます。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit9.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit9s.png" alt="AutomationEdit9" border="0" width="141" height="160" /></a> <BR> <BR> さらにさらに、この黄色丸のボタンも操作してみてください。全体の縮尺を切り替えられます。全体的に表現を大きくしたいとか言う場合に使用できます。もう、まいっちんぐマチコ先生です(はい、歳がバレた~!)。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit10.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AutomationEdit10s.png" alt="AutomationEdit10" border="0" width="141" height="160" /></a> <BR> <BR> 素晴らしいオートメーション編集機能ですが、欲を言えば横方向の編集も出来れば完璧だったと思います。例えばディミニエンドをさせているときに、その終了ポイントをもっと長くさせたいとか言う要求があります。Steinberg, YAMAHA の両先生、よろしくお願いします!<BR> <BR> 最後に、これらを駆使して作ったピアノ曲を紹介しておきます。曲目は皆さんご存知「篤姫」のメインテーマです。いやー、篤姫よかったですね。思い出深い方もたくさんおられませんか?このブログでお聞かせ出来れば良かったのですが、版権物ですのでこちらから聴いてください。いずれ YouTube にアップしてブログに引っ張ってこようと思います(音質悪くなりますが)。 <BR> <BR> ■篤姫(Piano Version)<BR> <a href="http://musictrack.jp/musics/39152" target="_blank" title="http://musictrack.jp/musics/39152">http://musictrack.jp/musics/39152</a> <BR> <BR> それでは。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/87/clap" id="fc2button-clap-87" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-87").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/5.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/87/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2011-07-24 (Sun)
  • Category : Cubase
86

HALion 4 (Steinberg) 発売

みなさん、こんにちは。 ブログネタ的には若干時期を外してしまっている感がしますが、HALion 4 が発売されてますね。発売が7月頭ですから半月ぐらい遅れちゃってます。Cubase 6, HALion Sonic と続いて HALion 4 ですからこのところの Steinberg の攻勢は激しいですね。YAMAHA の資本が流れて動きが活発化したんでしょうか。Cubase ユーザにとってはありがたい話です。 さて、HALion 4 はご存知 Steinberg が手がけ... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> みなさん、こんにちは。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/HALion4.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/HALion4.png" alt="HALion4" border="0" width="520" height="293" /></a> <BR> <BR> ブログネタ的には若干時期を外してしまっている感がしますが、HALion 4 が発売されてますね。発売が7月頭ですから半月ぐらい遅れちゃってます。Cubase 6, HALion Sonic と続いて HALion 4 ですからこのところの Steinberg の攻勢は激しいですね。YAMAHA の資本が流れて動きが活発化したんでしょうか。Cubase ユーザにとってはありがたい話です。<BR> <BR> さて、HALion 4 はご存知 Steinberg が手がけるバーチャルサンプラーで、Steinberg の説明によると、新世代サンプル&バーチャルアナログシンセシスエンジン、マルチモニターにも対応したカスタマイズ自在なワークスペース、44エフェクト、VST 3.5 サポート、そして1,600プリセット / 15GB のサウンドライブラリーを備えた製品だそうです。<BR> <BR> <iframe width="480" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/ZeyXpwpfwRI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> <BR> <BR> ところでバーチャルアナログシンセとかサンプラーってよく聞くけど、何が違うか分かりますか?私もよく分かってませんが、Wiki にそれなりの説明を発見しました。<BR> <BR> ■ソフトウェア・シンセサイザー<BR> <a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC" target="_blank" title="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC">http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC</a><BR> <BR> つまり、音源には大きく分けてサンプラーとバーチャルアナログシンセの2つに分けられて、それぞれ音の出し方が違うということですね。どちらも本物と同じ音を出すためのアプローチです。<BR> <BR> サンプラーの発想は笑っちゃうほど単純で「本物と同じ音を出したいなら本物の楽器の音を録音してしまえ!」ってこと。現在世にあるピアノ音源やオーケストラ音源などのアナログ楽器の音源はほとんどがこの方式。可能な限り高音質で1音1音録音した結果、大量のハードディスクを必要とするようになり、またそのアクセスにもマシンパワーが必要となってしまったんですね~。DTM をするには大量の ROM/RAM が必要と言われる所以はここにあります。<BR> <BR> 一方、バーチャルアナログシンセは主に電子回路で構成される楽器類やシンセサイザーに適用される方法で、「最近のパソコンは賢くなったんだから昔の電子回路ぐらいパソコン上でエミュレートして同じ音を出してしまえ!」ってことです。さらに、「音を構成するための波形やオシレータなどを自由に組み合わせ出来るようにして好きな音も作れるぜ」、ってのがシンセサイザーですね。オルガンやギターなどのビンテージ楽器(昔の名機)は主にこの方法で再現されています。<BR> <BR> で、HALion 4 は「新世代サンプル&バーチャルアナログシンセシスエンジン」搭載ですから、訳すと「新時代のサンプル音をたくさん入れたサンプラー音源とアナログシンセ音源の両方を搭載したどっちでも行けるぜ!音源」と言うことになります。<BR> <BR> サンプラー音源として 1,600プリセット / 15GB のサウンドライブラリーの中から好きな音色を選んで使用するも良し、バーチャルアナログシンセとして自ら新しい音を作り出すも良し、ってこと。さらにエフェクトも44種類も付いてるから出した音に色付けをすることも簡単ですよってこと。つまり「なんでも出来ますから初心者さん買ってください!」ってことですね(笑)。<BR> <BR> ちなみに 1,600プリセットと言うのは総合音源の中でもかなり多い部類に入りますし(<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-61.html" target="_blank" title="こちら">こちら</a>を参照)、15GB と言う容量もなかなかのものになります。注意としては HALion Sonic の音色をそのままサポートしていますから、HALion Sonic を持っている人は大半がかぶってしまうことになります。<BR> <BR> ■HALion 4<BR> <a href="http://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion/start.html" target="_blank" title="http://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion/start.html">http://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion/start.html</a><BR> <BR> じゃあ、実際どんな音がするんでしょうか?デモソングを聴いてみましょう。Steinberg の HP に4曲ほどアップされています。お勧めは1曲目と4曲目でしょうか。それぞれシンセ音源とサンプラー音源の音を聴くことが出来ます。<BR> <BR> ■HALion 4 デモソング <a href="http://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion/start.html#/halion4_demo_songs" target="_blank" title="http://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion/start.html#/halion4_demo_songs">http://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion/start.html#/halion4_demo_songs</a><BR> <BR> 1曲目はシンセティックな音色の曲。シンセサウンドを扱った曲を評価するにはその高音域のクリアな伸びと中低音の太さ聴いてみるといいでしょう。また、聴き終わった後に爽快感が残るかも私は大事かと思います。<BR> <BR> 4曲目はサンプラー音源色の曲。ピアノなど名前の分かる楽器も随所に使われているはずです。曲を聴いて各楽器の音がリアルに聴こえるかを評価してみては如何でしょうか。個人的はこの価格帯の製品としては良い部類に入るのではないかと思っています。<BR> <BR> <BR> HALion 4 のユーザインターフェースは基本的に HALion Sonic のそれを踏襲しています。HALion Sonic については<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-72.html" target="_blank" title="こちら">こちら</a>で紹介していますので見て頂けば良いのですが、実際に使ってみて操作性はかなり良い出来に仕上がっています。さらに Steinberg の製品ですので Cubase との相性も完璧で Cubase ユーザがとりあえず買ってみるマルチ音源としてはなかなかのものではないかと思います。また、HALion 3 と完全互換であり優待価格が適用される(2011/4/7 以降 HALion 3 を購入された方)ことから、HALion 3 ユーザにも手を出しやすい製品と言えますね。<BR> <BR> HALion 4 の価格ですが、実勢で 36,000円ぐらい。もっと高いのかと思ってました。HALion Sonic が 1,200音色、12GB で 27,000円ぐらいですから、これだったら HALion 4 の方がお得な気がします。単純にサンプラーとしてのみ使用するのであれば Sonic の 1,200音色でも十分だと思いますが、音作りを重視される方は HALion 4 の方が良いように思います。<BR> <BR> 最後に、HALion 4 はいわゆる総合音源の1つです。総合音源はたくさんの音色を幅広く集めた広く浅く的な音源であり、少しディープな領域に踏み込もうと思ったらもの足りなさを感じることもあると思います。そのときは専用音源の導入を検討すればよいわけですが、とは言え最近の総合音源の質は日増しに良くなってきており、簡単に曲を作るぐらいであれば十分に用を達してくれるレベルになっていると思います。また、スケッチ目的であれば動作も軽めですし重宝するのではないでしょうか。<BR> <BR> 私も HALion Sonic のお試し版の試用期限が過ぎてしまったし、検討してみようかな~。<BR>それでは。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/86/clap" id="fc2button-clap-86" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-86").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/4.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/86/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
85

2011 N響「夏」演奏会

こんにちは。 うだるような暑さが続きますが、節電もしなきゃいけないし今年は大変ですね。いろんな情報が錯綜する中ほんとに節電が必要なのかよく分かりませんし、結局一部の報道メディアの情報からでしか判断できないわけで、あ~情報弱者だな~って感じてしまいます。ちなみに節電のためではないですが今年はエアコン付けてません!ふふふっ。扇風機が死ねば連鎖的に私も死ぬ仕組みになっています。 さて、そんな暑い中... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> こんにちは。<BR> うだるような暑さが続きますが、節電もしなきゃいけないし今年は大変ですね。いろんな情報が錯綜する中ほんとに節電が必要なのかよく分かりませんし、結局一部の報道メディアの情報からでしか判断できないわけで、あ~情報弱者だな~って感じてしまいます。ちなみに節電のためではないですが今年はエアコン付けてません!ふふふっ。扇風機が死ねば連鎖的に私も死ぬ仕組みになっています。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/create_thumbnail.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/create_thumbnail.jpg" alt="NKyo" border="0" width="204" height="290" /></a><BR> <BR> さて、そんな暑い中、何を血迷ったかN響が演奏会をするそうで、さらに暑くしようと目論んでいるようです。ご存知N響は日本では一番頑張ってるオーケストラですが、日本各地を行脚するようですので久しぶりに聴きに行ってみたいと思います。日本のオーケストラは海外と比較してあんまりレベルが高くないとか専らの噂ですが、自身の耳で確かめてきます。コンサートホールはレベル高いですけどね。。。<BR> <BR> しかも今回はヴァイオリンに、あの演奏のうまさ(とプライドの高さ)が世界一と言われるベルリンフィルのコンサートマスターである樫本大進さんを迎えてと言うことで、実はN響よりも興味があったりします。この人、童顔のくせして(^^)えげつない演奏をします(良い意味でね)。佐渡さんと言い樫本さんと言い最近の音楽界は日本人の躍進が素晴らしいですね。なんかベルリンフィルを乗っ取ったみたいで面白いです。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/10043134.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/10043134.jpg" alt="Kashimoto" border="0" width="300" height="225" /></a><BR> <BR> 指揮者はスザンナ・マルッキさんと言うことなんですが、すいません、私よく知りません。女性でフィンランド出身の元チェロ奏者だそうで、チェロマスター★★★になってジョブチェンジしたようです(笑)。しかし女性の指揮者ってあんまり聞かないですよね。日本では西本智美さんぐらいかな。個人的には女性の指揮ってなんかしっくりこないんだよな~。今回の演奏でトラウマを払拭できるといいです。<BR> <BR> 曲目は3曲ありまして、いずれも有名どころかと。<BR> <BR>  ・ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」作品9<BR>  ・ラロ:スペイン交響曲ニ短調 作品21<BR>  ・ベートーベン:交響曲第5番は短調 作品67「運命」<BR> <BR> ■NHK交響楽団特別演奏会<BR> <a href="http://www.acros.or.jp/magazine/pdf/201106/02.pdf" target="_blank" title="http://www.acros.or.jp/magazine/pdf/201106/02.pdf">http://www.acros.or.jp/magazine/pdf/201106/02.pdf</a><BR> <BR> 樫本大進さんが登場しますのでバイオリン協奏曲であるスペイン交響曲が真ん中にあって、「ローマの謝肉祭」は吹奏楽でもよく演奏されますね。「運命」はあの運命ですよ。ダダダダーンの。全体として暑苦しい曲がラインナップされています(笑)。タオル持って行こ。<BR> <BR> 今回の演奏ですが東京を出発点として大阪、鳥取、島根、山口、福岡と山陰街道を回るようなんですが、15日から21日までで回るらしくかなり強硬日程。打ち上げやってる暇もなく次の会場へ移動ですね。暑さで倒れないようにしてくださいね~。それでは会場でお会いしましょう!(お前が言うか)<BR> <BR> お勧めのCDを紹介しておきますね。それでは。 </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/85/clap" id="fc2button-clap-85" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-85").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/85/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
84

Cubase 6:タップテンポ機能とテンポの検出

こんにちは。 今日はとある方からご質問を頂いた「タップテンポ機能」についてお話してみたいと思います。 まず、「タップテンポ機能」って何ですか?ってことなんですが、皆さんもオリジナル曲を作るばかりではなく、世の中にある色々な曲をカバーしたりすることはありますよね。YouTube なんかにもカバー曲は色々アップされています。 こういった既存の曲を打ち込んでいくとき、オリジナル曲のテンポをどうやって自分のカ... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> こんにちは。<BR> 今日はとある方からご質問を頂いた「タップテンポ機能」についてお話してみたいと思います。<BR> <BR> まず、「タップテンポ機能」って何ですか?ってことなんですが、皆さんもオリジナル曲を作るばかりではなく、世の中にある色々な曲をカバーしたりすることはありますよね。YouTube なんかにもカバー曲は色々アップされています。<BR> <BR> こういった既存の曲を打ち込んでいくとき、オリジナル曲のテンポをどうやって自分のカバー曲に反映させたらいいでしょうか?まぁ、耳で聴いて「大体こんなテンポかな?」って合わせればいいんでしょうけども、出来れば本物となるべく同じテンポを設定したいものです。<BR> <BR> 他にも、ギターやベースなどリアルタイムで弾いて打ち込まれる方も「最初のテンポをキープしたい」と言った要求はあるかと思います。<BR> <BR> タップテンポ機能は簡単に言うとテンポを自分でタップして(叩いて)そのテンポを DTM/DAW ソフトに反映させてしまおう!と言う機能です。それだけでは寂しいので、そのテンポに合わせてビートを刻んでくれたりシンコペーションのビートを再生してくれたりするようなものもあります(専用の機材を買わなければいけませんが)。<BR> <BR> ギタリストさんはこんなブログが役に立つかも<BR> <a href="http://widewindows.com/blog/gen/index.php?e=29&amp;PHPSESSID=065703f386ebf3e008a9a441c7823401" target="_blank" title="http://widewindows.com/blog/gen/index.php?e=29&amp;PHPSESSID=065703f386ebf3e008a9a441c7823401">http://widewindows.com/blog/gen/index.php?e=29&PHPSESSID=065703f386ebf3e008a9a441c7823401</a><BR> <BR> <BR> と言うことで、今日は Cubase 6 で簡単に出来るタップテンポ機能を紹介していきます。<BR> <BR> まず、[プロジェクト]メニューの「テンポの計算」を選択してください。こんな画面が出てきます。ここで[タップテンポ]ボタンを押します。さぁ、お気に入りのミュージックを聴きながら、そのテンポに合わせてスペースキーかマウスをクリックしてみましょう!<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/TempCalcurate.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/TempCalcurate.png" alt="TempoCalcurate" border="0" width="366" height="196" /></a><BR> <BR> 数回やってみてください。それに応じてあなたが入力したテンポが表示されます。表示されるテンポは入力した回数で割った平均値のようですね。これで聴いている曲のテンポが分かりました。後はプロジェクトに反映させればいいですね。[OK]ボタンを押した後、[テンポトラックの開始位置]ボタンを押せば、それで出来上がりです。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/TapTempo.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/TapTempo.png" alt="TapTempo" border="0" width="446" height="167" /></a><BR> <BR> あらかじめテンポを反映させたい範囲を選択しておいてからその部分にテンポを適用させるには[選択範囲の開始位置]ボタンを押します。テンポの反映範囲はエディット単位やノート単位でも可能です。簡単ですね。<BR> <BR> <BR> その他、Cubase にはオーディオデータに MIDI のテンポを合わせたり、Cubase 6 ではドラムのテンポを自動検出したりする機能もあります。ドラムテンポの自動検出機能は Cubase 6 の新機能でしたね。チョットやってみましょうか?<BR> <BR> 適当なドラムのオーディオデータを用意します。別にドラムのオーディオデータでなくてもいいみたいですが、ま、とにかくテンポが識別できそうなオーディオデータを用意します。今回は簡単なドラムデータを用意しました。テンポは 110 で演奏されています。さぁ、ちゃんと 110 で認識してくれんでしょうか?<BR> <BR> <object type="application/x-shockwave-flash" data="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" id="audioplayer1" height="24" width="290"><param name="movie" value="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" /><param name="FlashVars" value="playerID=1&amp;soundFile=https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/201107132352083bb.mp3" /><param name="quality" value="high" /><param name="menu" value="false" /><param name="wmode" value="transparent" /></object><BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/TempoDetectTest.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/TempoDetectTest.png" alt="TempoDetectTest" border="0" width="520" height="78" /></a><BR> <BR> オーディオデータを選択し、[プロジェクト]メニューから「テンポの検出」を選択します。 そして現れた Windows の「分析」ボタンをクリックすると、、、こんな感じになりました。「拍子」と「テンポ」シートが増えてなにやら検出したテンポと拍を表示しているようです。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/TempoDetectResult.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/TempoDetectResult.png" alt="TempoDetectResult" border="0" width="520" height="204" /></a><BR> <BR> 確かに 110 付近の値を表示しています。テンポシートにたくさんの□があることからテンポが微妙に異なって検出されていることもわかりますが全体を通して 110 を中心にほぼ一直線にテンポ検出されています。また、拍子も正しく取れていることが見て取れます。う~ん、なかなかやるじゃないか。<BR> <BR> よ~し、今度はもっと難しいやつを食わせてみよう。。。お楽しみに!<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/84/clap" id="fc2button-clap-84" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-84").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/8.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/84/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2011-07-13 (Wed)
  • Category : Cubase
83

Cubase 6 便利なショートカット(中級編)

みなさんこんにちは。しばらくご無沙汰しておりました。 半月以上開いてしまいましたが気を取り直してこつこつと書いていきたいと思います。 前回、「Cubase 6 便利なショートカット(初級編)」と言うことで Windows と Cubase 6 の基本的なショートカットキーについて紹介しました。今日はチョットレベルアップして中級編をお届けしたいと思います。皆さんも普段使っておられる便利なショートカットがあれば教えてくださいね... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> みなさんこんにちは。しばらくご無沙汰しておりました。<BR> 半月以上開いてしまいましたが気を取り直してこつこつと書いていきたいと思います。<BR> <BR> 前回、「Cubase 6 便利なショートカット(初級編)」と言うことで Windows と Cubase 6 の基本的なショートカットキーについて紹介しました。今日はチョットレベルアップして中級編をお届けしたいと思います。皆さんも普段使っておられる便利なショートカットがあれば教えてくださいね!<BR> <BR> さてさて、まずは Windows のショートカットキーです。<BR> これは Windows アプリであれば何でも使えます。私も普段から便利に使っていますので是非皆さんも覚えてみては如何ですか?<BR> <BR>  ・Ctrl + A … 全選択<BR>  ・Ctrl + Y … やり直し(Ctrl + Shift + Z の場合もある)<BR>  ・Ctrl + W … アプリケーションを閉じる(終了する)<BR>  ・Alt + F4 … アプリケーションを閉じる(終了する)<BR>  ・Windows + D … デスクトップの表示<BR> <BR> 中級といってもまだまだ簡単ですね。Ctrl + A は画面にあるものを全部選択します。まとめて操作したいときに便利ですね。前回紹介した Ctrl + C や Ctrl + X、それから Delete キーなどと組み合わせて使用することで威力を発揮します。<BR> <BR> Ctrl + W と Alt + F4 は知らない方もおられるかと思います。アプリによって効かないものもありますが、Alt + F4 は Windows コマンドですのでどんなアプリでも間違いなく有効になります。アプリを終了したいときにいちいち右上の×ボタンまでマウスを移動させなくても済みます。<BR> <BR> そして、Windows + D ですが、これは知らない方が多いかな? Windows 向けのキーボードには左下に Windows マークのボタンがありますよね?普通に短押しすると Windows メニューが表示されるんですが、これを押したまま D キーを押すと今開いている全部のウィンドウが最小化されてデスクトップが表示されます。これ、超便利。特にデスクトップにいっぱいファイルを置いている方、そのファイルにたどり着くまでウィンドウの右上の-ボタンをポチポチしていたのがウソのように簡単にデスクトップが表示できます。<BR> <BR> Windows 7 とかは Windows + Tab キーでエアロ表示できたりしますが、Windows + D は昔の Windows OS だって使えます。こっちの方が便利ですね。ちなみにもう一回 Windows + D を押すと元に戻るのでさらに便利。一度お試しください。<BR> <BR> <BR> 続いて本題の Cubase のショートカットキーです。<BR> 簡単なものからちょっとした技までを紹介してみたいと思います。<BR> <BR>  ・Enter … 選択したトラックのキーエディタ画面を表示<BR>  ・F … オートスクロール切り替え<BR>  ・F11 … VST インストゥルメントの表示/非表示<BR>  ・Ctrl + R … 選択したトラックのスコアを表示<BR>  ・1 … 矢印を選択(キーエディタ画面にて)<BR>  ・8 … 鉛筆を選択(キーエディタ画面にて)<BR> <BR> Enter は簡単ですね。とにかくどこでも何でもいいので手当たり次第 Enter を押してみてください。いろんな変化があって楽しいです。気に入った操作を使ってください。<BR> <BR> F はちょっとした技ですね。曲を再生するとき、再生位置の動きに合わせて画面が移動してほしい場合とほしくない場合がありますよね。その切り替えを F ボタンひとつで行えます。押すだびに Cubase 6 画面左上のあるアイコンがトグルして現在がどっちの状態になっているか表示してくれます。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/toolbar1.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/toolbar1.png" alt="toolbar1" border="0" width="551" height="39" /></a><BR> <BR> F11 はマルチティンバー音源を使って MIDI トラックを活用しておられる方はよくご存知の VST インストゥルメント画面の表示と非表示を行います。まぁ、使わない人にとっては無用なショートカットかも。<BR> <BR> Ctrl + R は楽譜を表示するショートカットです。何かのプロジェクトを開いて Ctrl + A で全てのトラックを全選択し、Ctrl + R を押してみてください。すると全てのトラックが一列に並んだ楽譜(スコア)が表示されるじゃないですか。楽譜入力する人以外あまり必要な機能ではないかもしれませんが、気分的に楽しいショートカットです。<BR> <BR> 1や8キーはキーエディタ画面で使用します。何でもいいのでキーエディタ画面を開いて1や8を押してみてください。マウスアイコンが矢印になったり鉛筆になったりしますよね。そういうことです。いちいち右クリックして選択しなくても一発です。ちなみに5は消しゴム選択です(まぁ私は Delete キーで消しますが、、、)。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/toolbar2.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/toolbar2.png" alt="toolbar2" border="0" width="551" height="39" /></a> <BR> <BR> さて、やはり中級レベルではショートカットキーを自分流に編集してみることも必要ではないでしょうか?Cubase 6 ではデフォルトでたくさんのショートカットがあらかじめプリセットされていますが、残念なことにそのほとんどは使わない機能に割り振られていたりします。<BR> <BR> ショートカットキーは使ってナンボです。ボタンひとつでデフォルト設定に戻せますし、いくつでも保存しておけますので思い切ってショートカットを編集してみましょう!今日は手入力の打ち込みで便利に使用できるショートカットを幾つか紹介してみます。<BR> <BR> みなさんこんな経験はないですか?<BR> 打ち込みでフレーズを入力するとき、マウスで4分音符選択して1つキーを入力(もしくは MIDI キーボードで弾いて入力)、次に8分音符をマウスで選択してまた1つ入力、また4分音符に戻して、、、あ~めんどくさい!<BR> <BR> こんなとき、各音符の長さをショートカットキーで選択できたらどれだけ効率的であることか。そのためのショートカットキーを割り当てて見ましょう。ここで紹介するのは私のカスタマイズ例です。皆さんもご自分の好みに合わせて好きなキーを選択してください。<BR> <BR> まず、[ファイル]-[キーボードショートカット...(K)] からキーボードショートカットメニューを開きます。そして検索ウィンドウに「ノート長」と入力してください。こんな画面が出てきます。この各クォンタイズのショートカットにテンキーの1~9を図のように割り当てます。途中警告が出ますけど、無視してOKです。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/quantaize.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/quantaizes.png" alt="quantaize" border="0" width="160" height="98" /></a><BR> <BR>  ・1(テンキー) … 全音符<BR>  ・2(テンキー) … 2分音符<BR>  ・3(テンキー) … 4分音符<BR> (略)<BR>  ・8(テンキー) … 128分音符<BR>  ・9(テンキー) … 3連符の選択<BR>  ・. (テンキー) … 付点音符の選択<BR> <BR> 早速使ってみましょう!<BR> キーエディタ画面を開いてテンキーの1~9を押してみてください。画面上の「iQ」の部分が現在のクォンタイズ値を示していますが、これが変化しますよね。8キーで鉛筆に切り替えてマウスで音程を入力します。選択した長さの音符が入力されましたよね。慣れてくると何番が何分音符に設定してあるか覚えてしまいますので、劇的に速く打ち込めてしまいます。MIDI キーボードで打ち込める人はさらに速いですね。<BR> <BR> と言うことで、今回は中級編でした。<BR> 次回はいよいよ<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-103.html" target="_blank" title="上級編"><u>上級編</u></a>です。期待せずにお楽しみに!(なんのこっちゃ)<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/83/clap" id="fc2button-clap-83" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-83").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/18.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/83/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2011-07-09 (Sat)
  • Category : Cubase
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。