カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
170

サンプリング音源 vs 物理モデリング音源 vs 生演奏

サンプリング型音源全盛期の現在でありますが、最近は物理モデリング音源も台頭してきました。どちらの音源のほうが優れているのでしょうか?また、本物のピアノとはどれほどの開きがあるのでしょうか? ここでそれぞれの音を聴いてみましょう。生録音、サンプリング型音源代表として VIENNA Bosendorfer、物理モデリング音源代表として pianoteq です。比較がしやすいように同じ曲を集めました。曲目は Debussy - Clair de Lun... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> サンプリング型音源全盛期の現在でありますが、最近は物理モデリング音源も台頭してきました。どちらの音源のほうが優れているのでしょうか?また、本物のピアノとはどれほどの開きがあるのでしょうか?<BR> <BR> ここでそれぞれの音を聴いてみましょう。生録音、サンプリング型音源代表として VIENNA Bosendorfer、物理モデリング音源代表として pianoteq です。比較がしやすいように同じ曲を集めました。曲目は Debussy - Clair de Lune、ベルガマスク組曲より「月の光」です。とっても落ち着いた幻想的な曲です。演奏順番は秘密です(笑)。次回のブログで紹介しますね。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/VIViennaImperial.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/VIViennaImperials.png" alt="VIViennaImperial.png" border="0" width="160" height="160" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/PianoteqPro.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/PianoteqPros.png" alt="PianoteqPro.png" border="0" width="160" height="160" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Model_290.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Model_290s.jpg" alt="Model_290.jpg" border="0" width="159" height="106" /></a> <BR> <BR> 聴き方についての注意ですが、ピアノ発表会じゃないんで、演奏表現を評価しないでくださいね。純粋に発音や減衰、ダイナミクス表現、響きの自然さ、複雑さなど音源として評価してくださいよ(笑)。音量に捕らわれるのも禁物です。<BR> <BR> <object height="81" width="100%"> <param name="movie" value="http://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F27559805%3Fsecret_token%3Ds-Y86DT&amp;show_comments=false&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff"></param> <param name="allowscriptaccess" value="always"></param> <embed allowscriptaccess="always" height="81" src="http://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F27559805%3Fsecret_token%3Ds-Y86DT&amp;show_comments=false&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff" type="application/x-shockwave-flash" width="100%"></embed> </object> <span>Debussy Clair de Lune-1 by <a href="http://soundcloud.com/user8030429">ongakuhiroba</a></span> <object height="81" width="100%"> <param name="movie" value="http://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F27048614%3Fsecret_token%3Ds-l6z6C&amp;show_comments=false&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff"></param> <param name="allowscriptaccess" value="always"></param> <embed allowscriptaccess="always" height="81" src="http://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F27048614%3Fsecret_token%3Ds-l6z6C&amp;show_comments=false&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff" type="application/x-shockwave-flash" width="100%"></embed> </object> <span>Debussy Clair de Lune-2 by <a href="http://soundcloud.com/user8030429">ongakuhiroba</a></span> <object height="81" width="100%"> <param name="movie" value="http://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F27048665%3Fsecret_token%3Ds-5aTlR&amp;show_comments=false&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff"></param> <param name="allowscriptaccess" value="always"></param> <embed allowscriptaccess="always" height="81" src="http://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F27048665%3Fsecret_token%3Ds-5aTlR&amp;show_comments=false&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff" type="application/x-shockwave-flash" width="100%"></embed> </object> <span>Debussy Clair de Lune-3 by <a href="http://soundcloud.com/user8030429">ongakuhiroba</a></span> <BR> <BR> 物理モデリング音源の歴史は意外と古いものかもしれません。シンセサイザーが世に出回り始めたころ、各楽器の音は基本波形の加工によって擬似的に再現されていました。サンプリング型音源に必要な大容量データを積み込めるだけの記憶デバイスが容易に利用できなかったためです。また、PCの処理能力も低く再現アルゴリズムも貧弱であり「似た感じの音」を再現するのが限界。リアリティとはおよそほど遠いレベルのものでした。<BR> <BR> そこに登場したのがサンプリング音源。「波形によって音を作り出すのが難しいならその楽器の音をそのまま録音してしまえ!」と言う至って単純な発想に基づきます(笑)。ムーアの法則によって成長するコンピュータ市場の流れもあり大容量ストレージデバイスの急速な普及に伴って収録方式のスタンダードとなりました。<BR> <BR> 現在では、その楽器のあらゆるアーティキュレーション(奏法)や音量の差による音色の違い(ベロシティレイヤー)を圧倒的な高音質で全て収録し、ひとたび鍵盤を押さえればいつでも最適なサンプルが再生される。容量もさることながら再生技術も成熟し、マルチレイヤーや響きの再現など、一聴しただけでは本物と聴き分けられないほどのリアリティを獲得しています。<BR> <BR> しかし、この方式にも大きな欠点がありました。<BR> 例え豊富な奏法やベロシティレイヤーを収録しても、実際の演奏表現を超えることが原理的にできないのです。例えばトランペットが1つの音をロングトーンしていたとき、途中から突然クレッシェンドするかもしれませんし、その後穏やかにディミニエンドして消えていくかもしれません。いつどのタイミングで発生するか分からないイベントに対してそのサンプルを全て収録することは不可能なのです。<BR> <BR> そこで登場するのが物理モデリング方式です。<BR> サンプリング方式が音を「再生」するなら、物理モデリング方式は音を「生成」します。例えばピアノ音源であれば、他の弦の振動・キャビネットの共鳴・ペダルやハンマー位置による相互作用・ハンマーの固さによる音色の変化、これらを全て演算によって音を生成するのです。特定の条件化でのみ収録されたサンプリング音源には到底出来ない業です。<BR> <BR> 現在のコンピュータは非常に高速になり、こういった複雑な計算も瞬時に行えるようになりました。大容量サンプルを必要としない物理モデリング音源は圧倒的な低サイズにもかかわらず驚くほどのリアルな音を生成し、音色調整の幅を提供します。次世代の再生方式と言っても良いのではないでしょうか。<BR> <BR> 私の個人的な意見としては、物理モデリング音源は発展途上だと考えます。これは様々な物理モデリング音源の音を聴いてみた私なりの感想です。現時点では物理モデリング音源はサンプリング型音源を超えられていません。しかし、暫くの間はサンプリング型音源が主役を守り通す中で、物理モデリング音源はそのアルゴリズムを着実に進化・精錬させ、最終的には名器の味わいさえも表現するようになるでしょう。その時は小さな自分の部屋で世界の Bosendorfer を超える音が出せる至福の時になるのでしょうね。<BR> <BR> さて、次回は現在の代表的な物理モデリング音源を紹介してみることにしましょう。<BR> <BR> それでは!<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/170/clap" id="fc2button-clap-170" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-170").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/8.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/170/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> <style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad --> <link href="//static.fc2.com/css/blog/entry_adult.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div id="fc2_text_ad"> <div class="fc2_text_ad_title">スポンサーサイト</div> <!-- FC2ブログPC記事下 1行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1773;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2ブログPC記事下 2行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1772;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2ブログPC記事下 3行目 --> <script type="text/javascript">ARATA_adspotId = 1863;</script><script type="text/javascript" src="https://ad.ad-arata.com/static/embed.js" ><!--//--></script> <!-- FC2管理用 --> <script language="JavaScript" type="text/javascript" src="//media.fc2.com/counter_empjs.php?id=3493"></script> <!-- FC2管理用 --> </div>
168

ついにスマホ、買っちゃった!

いやーとうとうスマホを買ってしまいましたよ。苦節半年、検討から購入まで長い道のりでした。 以前、スマホのお得な買い方についてお話ししたのですが(こちら)、最近のキャリアの MNP 合戦はホント白熱してますね。MNP 転入ユーザへの優遇はありがたい一方で既存ユーザの蔑ろ度も半端ありません。 さて、このところ MNP 流出が激しいドコモですが、「最大○○万キャッシュバック!」のようななりふり構わないキャンペ... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> いやーとうとうスマホを買ってしまいましたよ。苦節半年、検討から購入まで長い道のりでした。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/K0000329345.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/K0000329345s.jpg" alt="K0000329345.jpg" border="0" width="160" height="120" /></a> <BR> <BR> 以前、スマホのお得な買い方についてお話ししたのですが(<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-156.html" target="_blank" title="こちら"><u>こちら</u></a>)、最近のキャリアの MNP 合戦はホント白熱してますね。MNP 転入ユーザへの優遇はありがたい一方で既存ユーザの蔑ろ度も半端ありません。<BR> <BR> さて、このところ MNP 流出が激しいドコモですが、「最大○○万キャッシュバック!」のようななりふり構わないキャンペーンが張られています。こうなってくると先日紹介したような回線契約を b-Mobile にしたり変な小細工をするよりよっぽど安く端末と回線を購入できるようになってしまいます。<BR> <BR> ちょっと見積もってもらったんですが、こんな感じでした。Xperia Acro HD の場合です。普通にドコモショップに行って「スマホくださいな~」って言うだけでこの値段になるみたいですね。本体価格が白ロム屋で買うより安いのはもちろんのこと、月々の回線料も圧倒的な安さです。<BR> <BR> ■端末代<BR> 本体価格:65,000円(税抜)<BR> キャッシュバック:-25,000円<BR> オプション加入割引:-8,400円(最大)<BR> ---------------------------------------<BR> 計:31,600円(税抜)<BR> <BR> ■回線料<BR> 基本通話料:780円(最安プラン)<BR> SPモード:315円<BR> パケホーダイフラット:5,460円<BR> ユニバーサル料:5円<BR> 月々サポート:3,990円×24ヶ月<BR> ---------------------------------------<BR> 計:2,570円×24ヶ月=61,680円<BR> <BR> ■MNP 関連費用<BR> 解約金:9,950円(2年契約の節目以外で MNP した場合)<BR> 転出手数料:2,100円<BR> 事務手数料:3,150円(転入先キャリアによって異なる)<BR> ---------------------------------------<BR> 計:15,200円<BR> <BR> これら全部あわせて2年間使用したとしても11万円超えません。毎月換算だと 4,520円ですかね。さらに家電量販店なんかに行くと独自の抱き合わせサービスなんかもあり、いろんなオプションを付けたりフォトフレームや2台目なんかと一緒に2回線契約したりすることで更に安くなるケースも見かけます。<BR> <BR> そういったオプションや余分な回線は、不要であれば即解約して初月のコンテンツ料なり手数料なり違約金なりを払えば良いわけで、トータルで考えると更に安くなります。私の場合、端末代等全ての費用を含めても月額4,000円を超えませんでした。<BR> <BR> 注意したいのは前キャリアの割引サービスですね。2年契約の節目ごとに割引が適用されて、節目以外で解約すると 9,950円ほどかかります。これは痛いですので、なるべく節目を狙って契約更新するよう長い目で計画を立てましょう。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/screenshot_2012-05-23_1947.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/screenshot_2012-05-23_1947s.png" alt="screenshot_2012-05-23_1947.png" border="0" width="90" height="160" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/screenshot_2012-05-23_1950.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/screenshot_2012-05-23_1950s.png" alt="screenshot_2012-05-23_1950.png" border="0" width="90" height="160" /></a> <BR> <BR> さて、スマホを手にしてやってみたかったことが幾つかあります。1つはスマホで自分のブログを見て見ること!(笑) やっぱ気になるよね。早速見てみたんですが、、、、あんまり良くなかった。。。(滝汗)なんか、崩れてるし広告がウザいし、、、。見てくれてる人に気の毒な感じでした。激しくゴメンナサイ。<BR> <BR> でも自分の登録した曲もちゃんと聴けたし画像や YouTube なんかもちゃんと再生できたので、そのあたりは良かったというか安心したというか。今後はスマホのことも考えて画面を作らないとダメかな、とか思いました。<BR> <BR> もう1つやってみたかったのが Android アプリのダウンロード。好きなアプリをダウンロードしてスマホを自分色に染めたいですよね。Google Play(アンドロイドアプリをダウンロードするサイト)で物色していると可愛いものを見つけましたので紹介しますね。<BR> <BR> <BR> ■森の演奏会時計ウィジェット<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/unnamed.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/unnameds.jpg" alt="unnamed.jpg" border="0" width="90" height="160" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20120523205755309.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20120523205755309s.jpg" alt="unnamed (1)" border="0" width="90" height="160" /></a> <BR> <BR> <a href="https://play.google.com/store/apps/details?id=mori.ensou.yuu&amp;feature=search_result#?t=W251bGwsMSwyLDEsIm1vcmkuZW5zb3UueXV1Il0." target="_blank" title="https://play.google.com/store/apps/details?id=mori.ensou.yuu&amp;feature=search_result#?t=W251bGwsMSwyLDEsIm1vcmkuZW5zb3UueXV1Il0.">https://play.google.com/store/apps/details?id=mori.ensou.yuu&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwyLDEsIm1vcmkuZW5zb3UueXV1Il0.</a><BR> <BR> なんか可愛い動物キャラクターがいっぱい出てきて演奏しています。時計・バッテリー温度・残量が常に表示されてカレンダーや電力管理などの機能へもリンクできるようですね。ただ、画像は粗いし動物は動かないんで、ちょっとどうかな?(汗)。<BR> <BR> 実は私、こう見えてアンドロイドアプリ作れるんですけど(笑)、にわか技術者として一言アドバイスするなら、最近の 3rd パーティ製のアンドロイドアプリは個人情報を取得することを目的に作られているものも散見されます。<BR> <BR> 個人情報と言うと名前やID・電話帳なんかを想像しますけど、最近は GPS 情報も結構需要が高いようです。と言うのも現在位置が分かればピンポイントの広告を出せるからです。幸いなことにアンドロイドアプリは、アプリを実行する前にそのアプリがどんな情報にアクセスするのか調べることができます(もちろんダウンロード前にも調べられます)。<BR> <BR> あまり過敏に反応する必要はありませんが、ネットワークリテラシーを確保して楽しいスマホライフを目指したいですね。自分も何かアプリ作ってみようかな~(笑)<BR> <BR> それでは。 </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/168/clap" id="fc2button-clap-168" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-168").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/3.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/168/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
167

あなたもソプラノ歌手に! FLUX:: IRCAM TRAX

みなさん、こんにちは。 今日は面白いプラグインを1つ紹介したいと思います。 まずはこちらをお聴きください。これは誰が歌っているでしょうか? 夜の風20120422 W by AnimalsMaster じつはこれ、私(動物使い)なんです。あれっ?動物使いっておっさんじゃなかったっけ?違います。お兄さんです キリッ) (笑)。お兄さんです(大事なことなので2回言いました)。オリジナルのお兄さん音源はこちらから(是非比較... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> みなさん、こんにちは。<BR> 今日は面白いプラグインを1つ紹介したいと思います。<BR> <BR> まずはこちらをお聴きください。これは誰が歌っているでしょうか?<BR> <BR> <object height="81" width="100%"> <param name="movie" value="https://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F46558584&amp;show_comments=true&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff"></param> <param name="allowscriptaccess" value="always"></param> <embed allowscriptaccess="always" height="81" src="https://player.soundcloud.com/player.swf?url=http%3A%2F%2Fapi.soundcloud.com%2Ftracks%2F46558584&amp;show_comments=true&amp;auto_play=false&amp;color=1aaaff" type="application/x-shockwave-flash" width="100%"></embed> </object> <span><a href="http://soundcloud.com/user8030429/20120422-w">夜の風20120422 W</a> by <a href="http://soundcloud.com/user8030429">AnimalsMaster</a></span> <BR> <BR> じつはこれ、私(動物使い)なんです。あれっ?動物使いっておっさんじゃなかったっけ?違います。お兄さんです キリッ) (笑)。お兄さんです(大事なことなので2回言いました)。オリジナルのお兄さん音源は<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-161.html" target="_blank" title="こちら"><u>こちら</u></a>から(是非比較して聴いてみてください)。<BR> <BR> それにしてもこの声はおっさんじゃないですよね(お兄さんだってば)。実はこれ、私が無理してソプラノで歌ってみたんです。如何でしょうか。そう、動物使いは6オクターブの音域が出せるのです!(マライアキャリー、でてこいやー! 高田総統風)<BR> <BR> さて、冗談もほどほどにして(笑)、これはとあるプラグインを使って音域を女性ソプラノにコンバートしてみたものです。そのツールがこれ↓<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/IRCAM_TRAX.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/IRCAM_TRAXs.png" alt="IRCAM_TRAX.png" border="0" width="160" height="92" /></a> <BR> <BR> FLUX:: と言うメーカーがリリースする IRCAM TRAX です。FLUX:: は高品位なプラグインツールをリリースするブランドとして世界に名が知れています。また IRCAM(イルカム)はご存知の方もいるかもしれませんがフランス国立音響音楽研究所のことで、芸術を科学的に研究する世界でも珍しい機関です。<BR> <BR> その IRCAM の最先端の音声変換アルゴリズムと FLUX:: のプラグインノウハウが結集した傑作が IRCAM TRAX なわけです。このツールは映画『カストラート』で、女声ソプラノ歌手、男声カウンターテナーによる録音をカストラート役の声に変換したことで一躍有名になりました。<BR> <BR> <iframe width="520" height="382" src="http://www.youtube.com/embed/kgfqhp99cZ8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><BR> <BR> <BR> このツール、前から気になっていまして今回実験的に変換してみましたが、使い方はとっても簡単です! "Source" から変換前の音源に最もマッチした選択肢を選びます。私の場合は男性テノールを選択しました。そこから "Target" で女性ソプラノを選択しただけです。それだけでここまで綺麗に変わってしまいます。<BR> <BR> その他、ブレス(息継ぎ)の表情や声の若さ、細かな音程なども指定できてとても面白いですね。慣れてくれば変換した際に自然に聴こえるよう多少の配慮が出来たりもしそうです。<BR> <BR> 気になるお値段ですが、38,850円(Media Inetgration 価格)とそんなに高くないんですよね。しかし、音声変換にそんなに大枚をつぎ込めないとお困りのあなたに朗報です。このツール(って言うか FLUX:: のツール全般)は無期限の Free Trial 版が利用できます!<BR> <BR> ■FLUX:: Free Demo<BR>  <a href="http://www.minet.jp/flux/demo" target="_blank" title="http://www.minet.jp/flux/demo">http://www.minet.jp/flux/demo</a><BR>  <a href="https://www.fluxhome.com/download" target="_blank" title="https://www.fluxhome.com/download">https://www.fluxhome.com/download</a><BR> <BR> ツールに自信があるのか商売が下手なのか知りませんが、FLUX:: のこのデモ版、デモでも結構使えてしまうんですよね(今回の実験もデモ版でやってます)。これをインストールしておかない手はないです。特に IRCAM 系のツールは UI も非常に洗練されていて所有欲を満たしますね(所有してないけど、、、笑)。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Elixir.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Elixirs.png" alt="Elixir.png" border="0" width="158" height="103" /></a> <BR> <BR> その他、綺麗に音圧を上げてくれる Elixir(エリクサー) なんかも凄くいいです!使うと HP と MP が全快すること請け合いです(笑)。英語の出来る方は例によって本家で買った方がお安いですね。<BR> <BR> ■FLUX::<BR>  <a href="http://www.minet.jp/flux/products" target="_blank" title="http://www.minet.jp/flux/products">http://www.minet.jp/flux/products</a><BR>  <a href="http://www.fluxhome.com/" target="_blank" title="http://www.fluxhome.com/">http://www.fluxhome.com/</a><BR> <BR> それでは!<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/167/clap" id="fc2button-clap-167" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-167").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/4.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/167/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
166

スケールを知っておくと便利かも

こんにちは。 今日は新しい試みでブログを展開してみたいと思います。なんと、クイズ形式!視聴者参加型のブログ運営を目指します(うそうそ、今回だけ 笑)。 今日のテーマはスケールについてです。早速ですがクイズを出してみましょう! まずこれをお聴きください。これは何でしょうか? 誰でもわかりますよね。ふつーの「ドレミファソラシド」です(笑)。これを踏まえまして、第1問目のクイズです。 ... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> こんにちは。<BR> 今日は新しい試みでブログを展開してみたいと思います。なんと、クイズ形式!視聴者参加型のブログ運営を目指します(うそうそ、今回だけ 笑)。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/major_kaidan.gif" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/major_kaidans.gif" alt="major_kaidan.gif" border="0" width="122" height="159" /></a> <BR> <BR> 今日のテーマはスケールについてです。早速ですがクイズを出してみましょう!<BR> まずこれをお聴きください。これは何でしょうか?<BR> <BR> <object type="application/x-shockwave-flash" data="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" id="audioplayer1" height="24" width="290"><param name="movie" value="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" /><param name="FlashVars" value="playerID=1&amp;soundFile=//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/CDEFGABC.mp3" /><param name="quality" value="high" /><param name="menu" value="false" /><param name="wmode" value="transparent" /></object> <BR> <BR> 誰でもわかりますよね。ふつーの「ドレミファソラシド」です(笑)。これを踏まえまして、第1問目のクイズです。<BR> <BR>  クイズ1:<BR>  先ほどの「ドレミファソラシド」から2つ音を抜いて「演歌」にしてください(笑)。<BR> <BR> 意味が分かりますか?例えば「ミ」と「ファ」を抜いて「ドレソラシド」とかです。演歌って演歌っぽさがありますよね。その「ぽさ」を生んでいるのは何か理由があるはずです。<BR> <BR> タイムアーップ!<BR> <BR> 答えは「ファ」と「シ」でした。「ドレミソラド」が演歌です。ちょっと聴いてみてください。ほら、演歌っぽいでしょ。おーっと、勢い余って北○○郎の歌っぽくなっちゃったぞ(笑)。危ない、危ない。<BR> <BR> <object type="application/x-shockwave-flash" data="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" id="audioplayer1" height="24" width="290"><param name="movie" value="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" /><param name="FlashVars" value="playerID=1&amp;soundFile=//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/CDEGAC.mp3" /><param name="quality" value="high" /><param name="menu" value="false" /><param name="wmode" value="transparent" /></object> <BR> <object type="application/x-shockwave-flash" data="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" id="audioplayer1" height="24" width="290"><param name="movie" value="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" /><param name="FlashVars" value="playerID=1&amp;soundFile=//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Kita_Rou.mp3" /><param name="quality" value="high" /><param name="menu" value="false" /><param name="wmode" value="transparent" /></object> <BR> <BR> さて、では調子に乗ってもう1問行ってみましょうか!<BR> <BR>  クイズ2:<BR>  先ほどの「ドレミファソラシド」から2つ音を抜いて「島歌風」にしてください(笑)。<BR> <BR> 島歌といえば BOOM や夏川りみあたりでしょうか。独特の沖縄っぽさがあって落ち着きますよね。<BR> <BR> タイムアーーーーーーップ!<BR> <BR> 分かりましたか?<BR> 答えは「レ」と「ラ」でした。「ドミファソシド」が島歌風です。島歌っぽく聴こえるでしょ?<BR> <BR> <object type="application/x-shockwave-flash" data="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" id="audioplayer1" height="24" width="290"><param name="movie" value="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" /><param name="FlashVars" value="playerID=1&amp;soundFile=//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/CEFGBC.mp3" /><param name="quality" value="high" /><param name="menu" value="false" /><param name="wmode" value="transparent" /></object> <BR> <BR> こんな感じで、曲にはその印象を決定付けるスケール(音階)と呼ばれるものがあるんですね。これをいくつか知っておくと自身の曲作りの幅が広がると思いませんか。調べるとスケールってものすごくたくさんあるんですが、ここでは興味を持ってもらえれば良いのでいくつか代表的なもののみ紹介しますね。<BR> <BR> ■ドリア(ン)・スケール「C D E♭ F G A B♭」<BR> <BR> 私のお気に入りスケールの1つ。開放感がたまらないんですよね。これはね、何気に色んなところで登場しているスケールだと思うんですね。<BR> <BR> <object type="application/x-shockwave-flash" data="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" id="audioplayer1" height="24" width="290"><param name="movie" value="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" /><param name="FlashVars" value="playerID=1&amp;soundFile=//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/DorianScale.mp3" /><param name="quality" value="high" /><param name="menu" value="false" /><param name="wmode" value="transparent" /></object> <BR> <BR> 単純にスケールだけキーボードで弾いても今ひとつピンとこないと思うんですが、こう言う感じで聴くと「聴いたことある」って感じません?3小節目がこのスケールの真骨頂!独特な開放感がたまらないですよね!私は果てしなく広がる草原のようなイメージが掻き立てられます。何ともいえない物悲しさもグッドです。4小節目はスケールから外れてるんですがドリアスケールを使った典型的なコード進行だと思います。<BR> <BR> <BR> ■フリジア(ン)・スケール「C D♭ E♭ F G A♭ B♭」<BR> <BR> これはひと言で言うと「スペイン」です。スケールだけ聴いてもそんな感じがしますよね。馴染みのあるコード進行を紹介するなら、やはりこれでしょうか(笑)。<BR> <BR> <object type="application/x-shockwave-flash" data="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" id="audioplayer1" height="24" width="290"><param name="movie" value="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" /><param name="FlashVars" value="playerID=1&amp;soundFile=//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/PhrigianScale.mp3" /><param name="quality" value="high" /><param name="menu" value="false" /><param name="wmode" value="transparent" /></object> <BR> <BR> ビバ スペイン!フリジア(ン)・スケールについてはスペイン人らしきおっさんが力説している動画を発見しました。この方は「G」から始めてますね(G A♭ B♭ C D E♭ F)。<BR> <BR> <iframe width="520" height="294" src="http://www.youtube.com/embed/qlncEbZzQRE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><BR> <BR> その他、こんなサイトも役立つかもです。<BR> <BR> ■音階<BR> <a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%9A%8E" target="_blank" title="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%9A%8E">http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%9A%8E</a><BR> <BR> <BR> 外人さんって演歌とか聴いて「あー異国情緒あふれるなぁ~」とか思うのかなぁ、、、(笑)。<BR> と言うことで、今日はスケール(音階)についてのお話でした。何かの参考になれば幸いです。<BR> <BR> それでは! </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/166/clap" id="fc2button-clap-166" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-166").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/4.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/166/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2012-05-12 (Sat)
  • Category : 作曲
165

初心者向け、超簡単!ハープ講座

こんにちは。 美しい女性に似合う楽器ベスト3と言えば、ハープ・ピアノ・フルートですね(※個人の感想です。実際似合うかどうかは個人差があります)。そんな美しいハープはまるで白鳥のよう。優雅に滑らかに曲を泳いでいきます。しかし、一見優雅に見える白鳥も水面下では必死こいてバタバタやっているのだーーー。見よ!これがハープの足下だ!! ダッサ!!!足がいっぱい! そう、ハープも白鳥... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> こんにちは。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ha-pu.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ha-pus.jpg" alt="ha-pu.jpg" border="0" width="112" height="160" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/41d0bf54.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/41d0bf54s.jpg" alt="41d0bf54.jpg" border="0" width="159" height="147" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20120509222035b19.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20120509222035b19s.jpg" alt="flute (1)" border="0" width="148" height="160" /></a> <BR> <BR> 美しい女性に似合う楽器ベスト3と言えば、ハープ・ピアノ・フルートですね(※個人の感想です。実際似合うかどうかは個人差があります)。そんな美しいハープはまるで白鳥のよう。優雅に滑らかに曲を泳いでいきます。しかし、一見優雅に見える白鳥も水面下では必死こいてバタバタやっているのだーーー。見よ!これがハープの足下だ!!<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/_IGP4834.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/_IGP4834s.jpg" alt="_IGP4834.jpg" border="0" width="159" height="106" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/image3.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/image3s.jpg" alt="image3.jpg" border="0" width="160" height="120" /></a> <BR> ダッサ!!!足がいっぱい!<BR> <BR> そう、ハープも白鳥と同様に演奏中は足下でバタバタやっているのです(笑)。なんだか火星人みたいですね(※個人の感想です。火星人かどうかは個体差があります)。<BR> <BR> さて、読者のハートを鷲づかみにしたところで(笑)ここからが話の本題です。<BR> ハープって楽器は曲中に入れるととっても引き立ちますよね。特に「グリッサンド」と呼ばれる奏法はハープの特徴的な一面を表しています。しかし、このグリッサンドを打ち込むのは少々難易度が高いのです。<BR> <BR> やってみましょう。<BR> 何も考えずにキーボードでハープのグリッサンドを打ち込むとこんな感じになると思います。まずは「悲しみの調べ」をお聴きください(笑)。演奏が適当なのは許してね~。<BR> <BR> <object type="application/x-shockwave-flash" data="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" id="audioplayer1" height="24" width="290"><param name="movie" value="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" /><param name="FlashVars" value="playerID=1&amp;soundFile=//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Harp_Bad.mp3" /><param name="quality" value="high" /><param name="menu" value="false" /><param name="wmode" value="transparent" /></object> <BR> <BR> これは単純にキーボードをグリッサンドして打ち込んだだけのグリッサンドです。ですからこれを自分の曲にはめてみても何だかしっくりこないのではないかと思います。正しいグリッサンドを入力するにはハープの構造に関する知識が必要になってきます。それを説明している素晴らしいサイトがこちら。<BR> <BR> ■MIDI でのハープの打ち込み法<BR> <a href="http://www.sparerib.jp/tips/arpa/" target="_blank" title="http://www.sparerib.jp/tips/arpa/">http://www.sparerib.jp/tips/arpa/</a><BR> <BR> わかりましたか?<BR> ハープには「ドレミファソラシ」に該当する弦があって(Ces dur)、それぞれの弦を半音上げたり下げたりするための7つのペダルがあると言うことです。そして自分の曲の調に合わせてそれぞれのペダルを調整した前提で、グリッサンドを表現しなければならないってことです。<BR> <BR> これを一言で表現すると「めんどくさい」だと思います(笑)。<BR> と言うことで「Cubase で簡単!お手軽ハープのグリッサンド再現方法」をご紹介します。<BR> <BR> まずは MIDI トラックを1つ作成して、ふつーにキーボードを使ってグリッサンドを打ち込みます。これはすぐ出来ますね。そして次がポイントです。<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/HARP_MIDI.png" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/HARP_MIDIs.png" alt="HARP_MIDI.png" border="0" width="71" height="159" /></a> <BR> <BR> 画面右のインスペクタから「MIDIインサート」を選択し、「MIDI Modifires」をインサートします。そして下から2番目の「スケール」から最適なものを選択します。長調の曲なら「Maj」「スケールなし」あたり、短調なら「ハーモニック/メロディックmin」「エオリアン」あたりでしょうか(私はエオリアン気に入ってます 笑)。そして一番下のスケールノートから自分の曲の調を指定してください(これは頑張って調べてくださいね)。<BR> <BR> オーケストラのスコアのように厳密にペダルが規定されている場合はきちんとそれに合わせなければいけませんが、およその雰囲気が出ればいいのであればこの方法で十分な曲もあるでしょう。実際やってみるとなかなかの感じになります。<BR> <BR> <object type="application/x-shockwave-flash" data="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" id="audioplayer1" height="24" width="290"><param name="movie" value="//blog-imgs-30-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/player.swf" /><param name="FlashVars" value="playerID=1&amp;soundFile=//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Harp_Good.mp3" /><param name="quality" value="high" /><param name="menu" value="false" /><param name="wmode" value="transparent" /></object> <BR> <BR> どうですか、わりといけるでしょ?<BR> と言うわけで、今日は初心者向けハープの簡単打ち込み講座でした。<BR> <BR> ちなみに今回使用した音源は、ピアノは Ivory Italian Grand、ハープは EWQL Goliath でした。<BR> それでは!<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/165/clap" id="fc2button-clap-165" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-165").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/4.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/165/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2012-05-09 (Wed)
  • Category : Cubase
164

どうぶつしょうぎ

こんにちは。 ただ今、実家に帰省しておりまして DTM/DAW 何にもできませんね(笑)。 今日は動物使いにちなんでかわいらしいアイテムを見つけたので紹介したいと思います。 これ↓ 「どうぶつしょうぎ」って言います。 ■どうぶつしょうぎ http://www.joshi-shogi.com/doubutsushogi/ どうです?絵がかわいいですよね。 女流棋士の北尾まどかさんと藤田麻衣子さんが、それぞれルール考案とイラストデザイ... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> こんにちは。<BR> ただ今、実家に帰省しておりまして DTM/DAW 何にもできませんね(笑)。<BR> <BR> 今日は動物使いにちなんでかわいらしいアイテムを見つけたので紹介したいと思います。<BR> これ↓<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/SL500_AA300.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/SL500_AA300s.jpg" alt="SL500_AA300.jpg" border="0" width="160" height="160" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/dobutsushogi.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/dobutsushogis.jpg" alt="dobutsushogi.jpg" border="0" width="160" height="151" /></a> <BR> <BR> 「どうぶつしょうぎ」って言います。<BR> <BR> ■どうぶつしょうぎ<BR> <a href="http://www.joshi-shogi.com/doubutsushogi/" target="_blank" title="http://www.joshi-shogi.com/doubutsushogi/">http://www.joshi-shogi.com/doubutsushogi/</a> <BR> <BR> どうです?絵がかわいいですよね。<BR> 女流棋士の北尾まどかさんと藤田麻衣子さんが、それぞれルール考案とイラストデザインを担当されています。<BR> <BR> あそびかたは基本的に将棋のルールを踏襲してるんですが、なにせ駒が4種類しかありませんし盤が狭いので簡単そうに見えるでしょ?しかし、意外に奥深いらしいですよ。Wikipedia によると先手後手が最善手を尽くしたとすると、なんと!78手で後手が勝つそうです!こんな狭いマス目で78手って、、、。と言うことで見た目の甘いマスクに反してかなり高度な作戦が要求されるゲームのようです。<BR> <BR> さて、私はたまに将棋を指す程度なのですが、まず盤面を見てビックリ!<BR> だって最初から駒(ひよこ)がぶつかってるんですよ!ひよこさんは1つ前にしか進めませんから、取るしかないじゃないですか!!ん?敢えて取らない作戦もあるのかなぁ?<BR> <BR> 4種類の駒のうちライオンさんを除いて全部草食系なのが気になりますが、なんとひよこさんは相手の陣地まで進むと裏返ってにわとりさんに昇格するそうです!で、このにわとりさん、ぞうさんやキリンさんよりたくさん動けるという素敵ぶり(笑)!<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/lion.gif" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/lion.gif" alt="lion.gif" border="0" width="131" height="130" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/kirin.gif" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/kirin.gif" alt="kirin.gif" border="0" width="131" height="130" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/zo.gif" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/zo.gif" alt="zo.gif" border="0" width="131" height="130" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/piyo.gif" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/piyo.gif" alt="piyo.gif" border="0" width="132" height="131" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/niwatori.gif" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/niwatori.gif" alt="niwatori.gif" border="0" width="131" height="130" /></a> <BR> <BR> 対象年齢は3歳からになってますが、大人も十分遊べます。子供は飲み込みが早いですからあっという間に親が負けるほど上達する子もいるようですよ(笑)。軽くやばいですね!しかも将棋って負けたときの悔しさが半端ないんです!アドレナリン出ますね(笑)。それだけに勝ったときの態度も人間性が出ますので注意です。<BR> <BR> 将棋って考える力を養うのにも良いとされていますし、始めるときには「おねがいします」、終わりには「ありがとうございました」ですから教育の面でもいいかもですね。また、テレビゲームをやめない子や兄弟げんかが絶えない家庭にも効果的とかレビューを書いていらっしゃる方がおられます。いろんな副次効果があるんですね~。<BR> <BR> そして、子供が上達してさらに行けそうになったら、これ!<BR> <BR> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ookinamori_main.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ookinamori_mains.jpg" alt="ookinamori_main.jpg" border="0" width="159" height="106" /></a> <a href="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ookinamori_3.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ookinamori_3s.jpg" alt="ookinamori_3.jpg" border="0" width="160" height="153" /></a> <BR> <BR> 「おおきな森のどうぶつしょうぎ」。って普通の将棋と同じサイズじゃん!ルールも一緒。<BR> なんで森だけ漢字なのか分りませんが、本将棋に比べて絵がユルイ分、楽しく遊べることでしょう(笑)。<BR> <BR> 私は子供はおりませんがこの連休に子持ちの旧友と会ったりしますので、お土産として渡してみようかなと思っております。値段も安くって、トイザラスで買うと1500円ぐらいしますが、Amazon だと送料込みで980円だったかな?<BR> <BR> 今年の名人戦も見逃せませんね!<BR>それでは! <BR> <BR> ■<u>とつぜん雑学コーナー</u><BR> <BR> 将棋って「指す」なんですが、囲碁は「打つ」って言うんです。でも、将棋で持ち駒を使うときはその駒を「打つ」って言うんです。間違えやすいですね。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/164/clap" id="fc2button-clap-164" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-164").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/164/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。