カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
187

オリンピック、始まりましたね!

こんにちは。 今日はやっぱりこのネタ。 ロンドンオリンピックついに始まりましたね。うちはテレビないんですけど、まぁ、無理して開会式見ましたよ(笑)。趣向が凝らしてあってよかったですね。特に聖火のシーンは見応えありました。明日から17日間の戦いが始まるんですねぇ。なんだか胸アツ~(笑)。 メダルの予想は、そうですね、金メダル10個としましょうか。柔道・レスリング・水泳・体操・射撃あたりが... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> こんにちは。<BR> 今日はやっぱりこのネタ。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/a0194964_22223188.gif" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/a0194964_22223188.gif" alt="a0194964_22223188.gif" border="0" width="360" height="260" /></a> <BR> <BR> ロンドンオリンピックついに始まりましたね。うちはテレビないんですけど、まぁ、無理して開会式見ましたよ(笑)。趣向が凝らしてあってよかったですね。特に聖火のシーンは見応えありました。明日から17日間の戦いが始まるんですねぇ。なんだか胸アツ~(笑)。<BR> <BR> メダルの予想は、そうですね、金メダル10個としましょうか。柔道・レスリング・水泳・体操・射撃あたりが本命で、ひょっとしてサッカーも来たりして。ハンマー投げの室伏さんにも頑張ってもらいたいですね。<BR> <BR> さて、オリンピックで音楽と言えば、やはり各国の国歌ですよね。最近は起立斉唱問題 なんてのもありますが、思想的・社会的なお話はこの場では遠慮させて頂くとして、私はオリンピックで君が代が流れると単純に嬉しいです。<BR> <BR> 純粋に音楽として「君が代」を評価するなら、これはね、相当いい曲じゃないですか。威厳があって堂々としていて、深みと品性を感じさせます。特に中盤のバスドラムが2発「ドン、ドン」って叩くところ、私、あそこで毎回鳥肌が立ちます。こう言っちゃ悪いですけどねぇ、世界の国歌を探しても日本のよりいいのなんか聴いたことありませんよ(まぁ、あんまりたくさん知らないですけどね 笑)。国歌のオリンピック(!?)があったら間違いなく金メダルだと勝手に思ってます(笑)。オリンピック中に聴いてみてくださいね~。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/tcba86f2061dc79c863ed8584f3ea0e05.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/tcba86f2061dc79c863ed8584f3ea0e05.jpg" alt="tcba86f2061dc79c863ed8584f3ea0e05.jpg" border="0" width="520" height="300" /></a> <BR> <BR> と言うことで、今日は日本の国歌について音楽的に思うことを綴ってみましたが、別に他意や恣意的な思惑はありませんので悪しからず。まぁ、君が代の是非はともかく日本代表団にはたくさんメダルを獲ってもらいたいですね。選手たちの頑張る姿はやっぱりカッコいいし、競技を通じていろんなものを感じさせてくれます。<BR> <BR> オリンピックや音楽などを通じて世界がひとつになれるといいですね。<BR> <BR> それでは。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/187/clap" id="fc2button-clap-187" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-187").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/187/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> <style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad --> <link href="//static.fc2.com/css/blog/entry_adult.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div id="fc2_text_ad"> <div class="fc2_text_ad_title">スポンサーサイト</div> <div id="imobile_ad_native_42222820170623171311"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416606"});</script> <div id="imobile_ad_native_42222820170623175234"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416669"});</script> <div id="imobile_ad_native_42222820170623175252"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416670"});</script> <!-- FC2管理用 --> <img src="https://media.fc2.com/counter_img.php?id=3493" width="1" height="1"> <!-- FC2管理用 --> </div>
186

ひとこと、お礼を。

みなさん、こんにちは。 今日はブログを見てくださっている方にひとことお礼を言いたくって筆?を取りました。 先日、軽いノリでブログのアフィリエイトについて記事を書きました。後から振り返ってイヤラシイこと書いちゃったなと反省していたのですが、先日確認してみると、なんと結構買って頂いてるんですよ(汗)。たまたまかも知れないですけども、今までこんなに数字が出たことはないので決して偶然ではないと思っ... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> みなさん、こんにちは。<BR> 今日はブログを見てくださっている方にひとことお礼を言いたくって筆?を取りました。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/animal_003a.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/animal_003a.jpg" alt="animal_003a.jpg" border="0" width="300" height="300" /></a> <BR> <BR> 先日、軽いノリでブログのアフィリエイトについて記事を書きました。後から振り返ってイヤラシイこと書いちゃったなと反省していたのですが、先日確認してみると、なんと結構買って頂いてるんですよ(汗)。たまたまかも知れないですけども、今までこんなに数字が出たことはないので決して偶然ではないと思っています。<BR> <BR> ほとんど趣味でやってるだけのブログで信ぴょう性とかあまり高くないんですが、こうやって好意的に反応してくださる方が予想を超えておられることに、嬉しさを飛び越して申し訳なさを感じる次第です。同時に「もっと役に立つレビューとか書かなきゃな」と改めて襟を正した次第です。<BR> <BR> ブログを始めて2年目(かな?)。中だるみのタイミングですが良い機会を与えて頂きました。これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。<BR> <BR> よ~っし、自分が持ってる音源のレビューでもまじめに書いてみようかな (^ ^)/<BR> 今日はこんな内容ですみません!<BR> <BR> ありがとうございました。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/186/clap" id="fc2button-clap-186" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-186").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/3.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/186/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
185

物理モデリング音源いろいろ(第6回:ギター音源 Evolution Acoustic Guitar)

連載で物理モデリング音源を紹介してきましたが今日はギター音源です。紹介するのは Orange Tree の Evolution™ Acoustic Guitar(以下、EAG と呼びます) です。 ■Evolution Acoustic Guitar (Orange Tree) http://www.orangetreesamples.com/evolution-acoustic-guitar-steel-strings この音源は最近流行りのサンプリングと物理モデリングのハイブリッド仕様になっています。この方式はサンプリングと物理モデリングの... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> 連載で物理モデリング音源を紹介してきましたが今日はギター音源です。紹介するのは Orange Tree の Evolution™ Acoustic Guitar(以下、EAG と呼びます) です。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/boxshot_eagss.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/boxshot_eagss.png" alt="boxshot_eagss.png" border="0" width="200" height="200" /></a> <BR> ■Evolution Acoustic Guitar (Orange Tree)<BR> <a href="http://www.orangetreesamples.com/evolution-acoustic-guitar-steel-strings" target="_blank" title="http://www.orangetreesamples.com/evolution-acoustic-guitar-steel-strings">http://www.orangetreesamples.com/evolution-acoustic-guitar-steel-strings</a><BR> <BR> この音源は最近流行りのサンプリングと物理モデリングのハイブリッド仕様になっています。この方式はサンプリングと物理モデリングのいいとこ取りをする方式で、デモ曲などを聴く限り、現在のところ最も優秀な方式だと私は思っています。<BR> <BR> Orange Tree はこの音源を「MIDI ベースによるギターシュミレーションの可能性の認識を覆すサンプリングライブラリ」だと言っています。そして「Listen to the demos for yourself. Let your ears be the judge.(自分の耳でデモを聴いて判断しろ)」と言ってますね。自信がありそうです。早速聴いてみましょう!<BR> <BR> デモ曲はこちらに7曲ほど登録してあります。ちょっとわかりづらいですが、再生プレーヤーの右端にある縦のスライダーで曲を選択できます。お勧めは、う~ん、特にないですかね(笑)。強いて言えば1番目の "Pulse" かな。自信があるならもっと単音を聴かせるデモを置けばいいと思うのですが、その点はマイナスです。<BR> <BR> ■デモ曲<BR> <a href="http://www.orangetreesamples.com/evolution-acoustic-guitar-steel-strings" target="_blank" title="http://www.orangetreesamples.com/evolution-acoustic-guitar-steel-strings">http://www.orangetreesamples.com/evolution-acoustic-guitar-steel-strings</a><BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/SteelStringsInterface.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/SteelStringsInterface.png" alt="SteelStringsInterface.png" border="0" width="390" height="263" /></a> <BR> EAG はサンプリングアコースティックギター音源の突破口を示すものだ。他のどんなサンプリングライブラリや音源も我々のリアリズムには到達できない。単音からコードのストラムに至るまで、EAG はサンプリング・スクリプティング・物理モデリングを組み合わせたアルゴリズムを採用しており、KONTAKT 4 のインターフェースを使って驚くほど簡単に、EAG は自信を持ってギター音源の最終製品だと言えるだけのリアリスティックな結果を得られる。<BR>            ----EAG HP より引用<BR> <BR> <BR> この音源の特徴は、他のハイブリット音源と異なり 6.5GB ものサンプリングデータを有している点です(フィンガー&ピック)。ですからどちらかと言えばサンプリング音源に近い物理モデリング音源と言えるでしょう。使用されたアコースティックギターは Martin D16R。24bit、48KHz で高音質録音されています。通常ギターの録音はモノラルで行われますが EAG はステレオ録音することでより自然な音色表現に成功しています。なお、このステレオ幅は調整可能です。<BR> <BR> その他、専売特許の共鳴エンジンによるリアリズムの再現や1つのノートに対して4つのサンプルを持つことで連続再生時のマシンガン現象を回避したりと色々な工夫が織り込まれているようです。<BR> <BR> ここまで書いて思ったのですが、これ、物理モデリング音源じゃなくてサンプリング音源ですよね。これを物理モデリング音源と呼ぶなら私の使ってるピアノ音源 Ivory II だって物理モデリング音源です。どうも若干騙されちゃったみたいですね(笑)。ギター音源の中で物理モデリングがベースになっているのは AAS の STRUM ACOUSTIC GS-1 ぐらいでしょうか。興味がありましたら見てみてください。<BR> <BR> ■AAS STRUM ACOUSTIC GS-1<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/strumacoustic_thumb.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/strumacoustic_thumbs.png" alt="strumacoustic_thumb.png" border="0" width="159" height="144" /></a> <BR> <a href="http://www.minet.jp/aas/strum-acoustic" target="_blank" title="http://www.minet.jp/aas/strum-acoustic">http://www.minet.jp/aas/strum-acoustic</a><BR> <a href="http://www.applied-acoustics.com/strumacoustic/overview/" target="_blank" title="http://www.applied-acoustics.com/strumacoustic/overview/">http://www.applied-acoustics.com/strumacoustic/overview/</a><BR> <BR> 私見ですが、ギター音源の生らしさは音そのものの色・艶・厚み等の質感もさることながら指が奏でる意外性だと思うんですよね。わずかに弦に触れたノイズのような微細音やフレームを押さえきれなかった時に出る割れたような嗄れた音などです。<BR> <BR> 現在の音源は音質的には申し分ないレベルに到達していますが、1つ1つの音が完璧すぎて結果的にギターらしくない演奏に聴こえる気がします。もちろんそのような意外性も複数サンプルや指の動きをシミュレートした音色生成アルゴリズムにランダム係数を掛けるなどしてある程度の再現を試みることは可能でしょうが、どうなんでしょうね。<BR> <BR> ギターの弾けない私などはこのようなアプローチは大歓迎ですが、中途半端では逆にうそ臭さを助長するかもしれませんね。ギターは意外性の発生しやすい楽器である点を考慮すれば、最もリアリティの再現が難しい楽器であると言えるでしょう。<BR> <BR> それでは。 </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/185/clap" id="fc2button-clap-185" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-185").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/3.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/185/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
184

モスキートーン

こんにちは。突然ですが蚊の季節ですね~。あれ、痒いんですよね。 さてさて、今日はそんな蚊と音のお話で耳の若さをチェックをしてみましょう。 モスキート音って御存知ですか?蚊の鳴くような小さな音と言う意味ではなく、若者だけが聞こえる高周波数の音のことです。ちょうど先日、モニタスピーカー YAMAHA MSP7 STUDIO も買ったことですし、再生環境のチェックでもしてみようとネットを漁ってみました。 その中で... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> こんにちは。突然ですが蚊の季節ですね~。あれ、痒いんですよね。<BR> さてさて、今日はそんな蚊と音のお話で耳の若さをチェックをしてみましょう。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20120718221422c25.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20120718221422c25.jpg" alt="images (2)" border="0" width="225" height="225" /></a> <BR> モスキート音って御存知ですか?蚊の鳴くような小さな音と言う意味ではなく、若者だけが聞こえる高周波数の音のことです。ちょうど先日、モニタスピーカー <a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-175.html" target="_blank" title="YAMAHA MSP7 STUDIO"><u>YAMAHA MSP7 STUDIO</u></a> も買ったことですし、再生環境のチェックでもしてみようとネットを漁ってみました。<BR> <BR> その中で一番まともに紹介されていたサイトがこちら。皆さんも聴いてみましょう! 耳がいいと思っている人も意外と聴こえなかったりしてがっくりしますよ。私は 17KHz が聞こえたような聞こえなかったような、そんなレベルでした(笑)。聞こえると言うよりは目の前に見えない壁があるようなイメージだろうか、、、。<BR> <BR> ■モスキート音のテスト視聴で(耳の)年齢チェック<BR> <a href="http://genbusai.blog6.fc2.com/blog-entry-56.html" target="_blank" title="http://genbusai.blog6.fc2.com/blog-entry-56.html">http://genbusai.blog6.fc2.com/blog-entry-56.html</a><BR> <BR> ※再生時はボリュームに十分気をつけてください!<BR> <BR> 17KHz 以上の高音は若い耳にしか聞こえないようで、夜のコンビニとか公園とか若者がタムロっちゃまずいエリアに妨害的に流したりと、まぁ、利用用途があることは知っていたのですが、なんと! 若者にしか聞こえないことを逆手に取ってスマホの着信音があるって言うから驚き! 先生には全く聞こえないという恐ろしい着信音です。この記事を見ている若いキミ! 悪巧みはヤメるんだ!!(笑)<BR> <BR> ま、とにかく聴いてみてください。<BR> <BR> ■J研<BR> <a href="http://j-ken.com/category/all/song/148925_101269/" target="_blank" title="http://j-ken.com/category/all/song/148925_101269/">http://j-ken.com/category/all/song/148925_101269/</a><BR> <a href="http://j-ken.com/category/other/data/670162/" target="_blank" title="http://j-ken.com/category/other/data/670162/">http://j-ken.com/category/other/data/670162/</a> <BR> <BR> 1つ目のリンクで「タンタンタンタタンタンタタンタン」ってリズムが聞こえたら、あなたは若い! 私は聞こえましたよ~(^ ^)/。(決してイコライザの動きを見たわけではありませんよ 笑) 2つ目は授業中用らしく周波数高めです。笑えますね。<BR> <BR> その他、YouTube にモスキート音テスト動画を上げておられる方とかいましたが、残念ながらコンバートの際に 17KHz 以上をカットされてますね(笑)。誰も聞こえません。<BR> <BR> <iframe width="520" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/gMWZm4c0W6Q" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> <BR> <BR> この実験をされる場合は、自身の再生環境もちゃんとしたものを用意しましょうね。耳が悪いんじゃなく、スピーカーが再生してないかもしれませんからね。イヤホンなんかは厳しいんじゃないかな。<BR> <BR> それでは!<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/184/clap" id="fc2button-clap-184" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-184").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/3.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/184/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
183

物理モデリング音源いろいろ(第5回:ブラス音源 Sample Modeling)

物理モデリング音源をシリーズで紹介しています。今日は金色の楽器が大好きな Sample Modeling です。 現時点でリリースされている楽器はこれだけあります。どうです?金色ばっかりでしょ?(笑) 主にジャズ向けのサウンドに似合うシリーズです。今年6月に French Horn & Tuba がリリースされてジャンルの幅を広げつつあります。今後にも期待が持てそうな音源ですね。 ■Sample Modeling http://w... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> 物理モデリング音源をシリーズで紹介しています。今日は金色の楽器が大好きな Sample Modeling です。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/logo.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/logo.jpg" alt="logo.jpg" border="0" width="268" height="147" /></a> <BR> <BR> 現時点でリリースされている楽器はこれだけあります。どうです?金色ばっかりでしょ?(笑) 主にジャズ向けのサウンドに似合うシリーズです。今年6月に French Horn & Tuba がリリースされてジャンルの幅を広げつつあります。今後にも期待が持てそうな音源ですね。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/css_horntuba.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/css_horntubas.png" alt="css_horntuba.png" border="0" width="159" height="158" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/css_trombone.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/css_trombones.png" alt="css_trombone.png" border="0" width="131" height="159" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/css_trumpet.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/css_trumpets.png" alt="css_trumpet.png" border="0" width="131" height="159" /></a> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/css_mssaxs.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/css_mssaxss.png" alt="css_mssaxs.png" border="0" width="131" height="159" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/css_saxbrothers.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/css_saxbrothers.png" alt="css_saxbrothers.png" border="0" width="350" height="150" /></a> <BR> ■Sample Modeling<BR> <a href="http://www.samplemodeling.com/en/index.php" target="_blank" title="http://www.samplemodeling.com/en/index.php">http://www.samplemodeling.com/en/index.php</a><BR> <a href="http://www.minet.jp/samplemodeling/" target="_blank" title="http://www.minet.jp/samplemodeling/">http://www.minet.jp/samplemodeling/</a><BR> <BR> 特に気合が入っているのが、そのラインナップ数でもお分かりのサックスです。その最新作であり Sample Modeling の中でも意欲作である Ms. Sax S. のデモ動画がありますので聴いてみましょう。<BR> <BR> <iframe width="520" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/a2rGV3g3f0g" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><BR> <BR> どうですか?<BR> <BR> サックスの特徴は、小音量時のエアーノイズを多く含んだ霞がかかった音と、高音域のやや苦しげで平べったく変形した割れる寸前の音です。特に安い音源でこの高音域を表現しようとすると、ただ平べったいだけいの品のない音になります。Sample Modeling はなかなかの音を出してますね。何も知らされず目を瞑って聴いたらキャンディー・ダルファーかと思っちゃいます(笑)。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/swam.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/swams.png" alt="swam.png" border="0" width="158" height="58" /></a> <BR> Sample Modeling Ms. Sax S. は最新の SWAM エンジンを搭載しています。SWAM エンジンの根幹にある設計は、やはり最近主流のハイブリッド方式です。つまり、基本となる音色をサンプリングに求め、モーフィング(音色の変化表現)を物理モデリングに求めるやり方です。<BR> <BR> この方式はサンプリング・物理モデリングそれぞれの方式の強みを組み合わせたものであり、極めて合理的な選択だと言えます。恐らく今後の音源の主流方式になるでしょう。しかし実際にこれを人間の感性のレベルにまで昇華させるとなると結構大変でして、楽器に応じた独自のアプローチや高度な演算処理が必要になってきます。<BR> <BR> このため最新の Ms. Sax S. では、それまで採用していた Native Instruments の Kontakt プラットフォームを捨て、独自のエンジンを採用しています。私の勝手な音源選びの基準に「Kontakt でないこと」があります。Kontakt は様々な音源で採用されるほど汎用性に富んだ優秀なエンジン&インターフェースですが、音源を突き詰めていくとどうしても制約が出てくるようです。事実、世にある名だたる専用音源で Kontakt を採用しているものはありません。<BR> <BR> さて、Sample Modeling は3段階の工程を経て音作りがなされているようです。まず1段階目がサンプリング。プロの奏者を捕まえて無反響室に監禁し、ループ無しのサンプルを高音質で収録します。サイズだいたい 300MB ぐらいのようですね。<BR> <BR> そして2段階目がアダプティブ・モデルによる音色の擬似化です。ここでは「ハーモニック・アライメント」と呼ばれる特許取得の独自技術を使って本物の楽器と聴き分けられない程の精度で音色をバーチャル化します。<BR> <BR> そして3段階目が MIDI 入力に応じた演奏表現(アーティキュレーション・強弱・ヴィブラート・レガート・ポルタメント・トリルなど)の付加です。ここでも特許やAI(人工知能)を駆使して様々な人間らしい表現を組み立てて行くようですね。おそらく先日紹介した Synful と同じようにスライスされた断片フレーズを加工してリアルタイムにつなぎあわせていくような処理が行われているのではと想像します。<BR> <BR> ----<BR> <BR> そして、私のお勧めしたい使い方!(いつの間にかオススメになっちゃった 汗)EWI とのコラボレーションです。ご多分に漏れず Sample Modeling でもやってらっしゃる方が色々おられますね。紹介してみましょう。<BR> <BR> <iframe width="520" height="293" src="http://www.youtube.com/embed/42hrU8g6_oE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><BR> <BR> <iframe width="520" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/a1wK0n98Fp8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><BR> <BR> 2つ目はトランペットの演奏サンプルですが、最初一発目で外したところが生々しくて好きです(笑)。皆さんもいかがでしょうか。<BR> <BR> 日本代理店は、マニアックな製品でお馴染みの Media Integration です。価格はなんと!安い!!! 15,750円。えっ、ホントに!? 私はてっきり3~4万円はすると思ってました。ダウンロード販売ですから送料がかかりませんので、オンラインでユーロ建てで買えば更に安いです。注文フォームも日本語対応しているので難しいことは一切なし。ただ、やはり取説類は期待できそうにないので、そう言う方は Media Integration での購入がいいでしょう。<BR> <BR> <TABLE> <TR><TD>French Horn & Tuba</TD><TD>EUR 149</TD></TR> <TR><TD>The Trumpet</TD><TD>EUR 149</TD></TR> <TR><TD>The Trombone</TD><TD>EUR 149</TD></TR> <TR><TD>Ms. Sax S.</TD><TD>EUR 119</TD></TR> <TR><TD>Mr. Sax T. </TD><TD>EUR 119</TD></TR> <TR><TD>The Trumpet + The Trombone (Bundle)</TD><TD>EUR 269</TD></TR> <TR><TD>The Trumpet + Mr. Sax T. (Bundle)</TD><TD>EUR 241</TD></TR> <TR><TD>Mr. Sax B. & A. (alto & baritone sax)</TD><TD>EUR 149</TD></TR> <TR><TD>The Sax Brothers (alto, tenor & baritone sax)</TD><TD>EUR 239</TD></TR> </TABLE> <BR> 久しぶりにキャンディー聴こうっと! </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/183/clap" id="fc2button-clap-183" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-183").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/8.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/183/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
182

このブログは儲かってるのか?

こんにちは。 ブログを始めたい友人からタイトルのような不躾な質問を頂きました。 ほっとけ!(笑) え~、とは言ったもののブログをやってみたい方も多いと思いますし、FC2 ブログユーザさんからもたくさんアクセスを頂いておりますので、感謝の気持も込めて今日はそのあたりの実態を少しだけお話してみたいと思います。 まず、このブログはジャンル「音楽」サブジャンル「その他」に所属してます。サブジャンルに適当... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> こんにちは。<BR> ブログを始めたい友人からタイトルのような不躾な質問を頂きました。<BR> <BR> ほっとけ!(笑)<BR> <BR> え~、とは言ったもののブログをやってみたい方も多いと思いますし、FC2 ブログユーザさんからもたくさんアクセスを頂いておりますので、感謝の気持も込めて今日はそのあたりの実態を少しだけお話してみたいと思います。<BR> <BR> まず、このブログはジャンル「音楽」サブジャンル「その他」に所属してます。サブジャンルに適当なのがなくてねぇ、、、。DTM とかあればするんですけどね。で、ブログにはランキングってのがあって、現在の成績はこんな感じ。これより上になると、PV無料視聴とか K-POP とか YouTube とか知名度の高い題材を扱ったブログが多くてとても勝てそうにありません。ま、勝負してないですけどね(笑)。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Ranking.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Ranking.png" alt="Ranking.png" border="0" width="520" height="100" /></a> <BR> <BR> しかし、週2回更新の割にはまぁまぁ、頑張ってる方かなと(笑)。月間のページビューは2万ヒットを超えてる感じ。これもひとえに皆さんのアクセスのおかげです。ありがとうございます!毎月の収入は可愛いもんで、まぁ、数千円ぐらいですよ。ほんとに「おこずかい」って感じです(笑)。最近の小学生とかもっともらってるのかなぁ。。。(涙) 効率を上げようと思えばいくらか方法はあるんですが、ま、お金儲けを第1の目的にしてませんので(笑)。<BR> <BR> ちなみに世間様のブログはページビューに応じてこんな感じらしいですよ。ブログの収益率って扱う題材によって大きく違うと思うんですよね。ふらっと遊びに来る感じのブログならアフィリエイト広告に浮気しがちなケースも多いと思うんですけど、私のような情報収集色の濃いブログはなかなかね。<BR> <BR> <TABLE> <TD>10,000PV/月</TD><TD>1,000円~3,000円</TD></TR> <TD>20,000PV/月</TD><TD>2,000円~6,000円</TD></TR> <TD>50,000PV/月</TD><TD>5,000円~15,000円</TD></TR> <TD>100,000PV/月</TD><TD>10,000円~30,000円</TD></TR> <TD>200,000PV/月</TD><TD>20,000円~60,000円</TD></TR> <TD>500,000PV/月</TD><TD>50,000円~150,000円</TD></TR> </TABLE> <BR> さて、広告にも色々あって、このブログで扱ってるのは Amazon, 楽天, Google の3つです。広告って大きく分けて2つ種類があるって知ってます?<BR> <BR> Amazon, 楽天なんかは成果型広告と言って、お客さんがそれをクリックしてその先でお買い物をしてくれてはじめて収入に結びつきます。Amazon だと購入代金の 3.5%~、楽天はショップによるけど基本的に 1% かな。Amazon はたくさん売れると割合が増えていきます(売れませんけどね 笑)。<BR> <BR> 一方 Google はクリック型広告と言って、クリックするだけで収入になります。得られる金額は広告の種類や大きさ、内容によって結構違います。具体的な金額を書くことは契約上憚られるので控えますが、まぁまぁなもんですよ(笑)。クリック型の中では一番いいんじゃないかな。<BR> <BR> 幾つか注意があるんですけど、クリック型は(当然ながら)自分でクリックしちゃダメ!(笑)、クリックしてと誰かにお願いしてもダメ!、不正な連続クリックもマークされます。一方、成果型広告は商品が売れなきゃ話にならないので、そんな制約はありません。Amazon とか楽天でお買い物をされる方はこのブログを経由してお買い物頂くと、動物使いは飛んで喜びますよ~(笑)。<BR> <BR> ----<BR> <BR> さてさて、今日はあまりいい話題ではなかったですが、動物使いのポリシーとしては、このブログで得た収入は全てこのブログのために使います。つまり、何かしらの機材や音源の使用レビューなど紹介して、皆さんに少しだけお役に立てればいいかなと思っています。お互いが WIN-WIN の関係になれることを1つの目標にしています。<BR> <BR> 幸いにもこのブログはセンスのある方に多く訪問して頂いていて、コメントなんかを見てもその片鱗を感じ取れます。これはブログを始めるにあたって一番心配していたことなのですが、相手の顔も名前もわからないネット上でこういった配慮を頂けることは大変ありがたいことです。<BR> <BR> たまにおかしなことや間違ったことも言ってる動物使いではありますが、こんな感じの関係を続けていけたらと思いますので、皆さんもどうぞ暖かく見守ってやってくださいまし(笑)。<BR> <BR> それでは。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/182/clap" id="fc2button-clap-182" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-182").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/3.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/182/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
181

物理モデリング音源いろいろ(第4回:オーケストラ音源 Synful)

物理モデリング音源の紹介を続けています。物理モデリング音源の紹介を続けています。今日はオーケストラ音源 Synful を紹介していきますね。 http://www.synful.com/ サイトによれば、Synful はサンプリング音源でも物理モデリング音源でもない、全く新しい概念の音源だと主張しています。面白いですね。どういうことなんでしょうか。 Synful はリアリズムを追求するための何年もの研究・いくつかの特許・および実... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> 物理モデリング音源の紹介を続けています。物理モデリング音源の紹介を続けています。今日はオーケストラ音源 Synful を紹介していきますね。<BR> <BR> <a href="http://www.synful.com/" target="_blank" title="http://www.synful.com/">http://www.synful.com/</a><BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Synful_logo-orch.gif" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Synful_logo-orch.gif" alt="Synful_logo-orch.gif" border="0" width="500" height="100" /></a> <BR> サイトによれば、Synful はサンプリング音源でも物理モデリング音源でもない、全く新しい概念の音源だと主張しています。面白いですね。どういうことなんでしょうか。<BR> <BR> Synful はリアリズムを追求するための何年もの研究・いくつかの特許・および実験・設計および過去の技術に対する問題点らを総合した結果、Reconstructive Phrase Modeling(RPM) 技術に辿り着いたと書いてあります。RPM って具体的にどんなものなんでしょうか?<BR> <BR> RPM は各管弦楽器の演奏フレーズが記録されたデータベースを用いていて、これはノート単位で分離された形ではなく、全ての種類の奏法やフレーズを完全に音楽的なパッセッジとして記録されています。<BR> <BR> MIDI 入力を受け取るとピッチ・音量・ノート間の周波数特性と重なりの量、ノートの長さなどから高度な先進アルゴリズムを駆使してデータベースからどのフレーズを再生すべきか判断します。で、この処理はリアルタイムに行われていて、入力の変化に応じて最適なフレーズを随時選択してつなぎ合わせ、伸ばしたり音程を変えたりしながら再生しているようです。<BR> <BR> これはポルタメントにおけるスラーや舌を使った音程遷移、アグレッシブな速いボゥイング、長く優雅なビブラートやフルートの特徴である雑音的要素などに見て取れるみたいですね。なかなかいいじゃないですか。<BR> <BR> その他の特徴についてはここに色々と書かれていますので、英語の読める人は読んでみてください。<BR> <BR> <a href="http://www.synful.com/SynfulOrchestra.htm" target="_blank" title="http://www.synful.com/SynfulOrchestra.htm">http://www.synful.com/SynfulOrchestra.htm</a><BR> <BR> <BR> <span style="font-size:large;">■サンプル演奏を聴いてみよう!</span><BR> <BR> トップページでサンプル演奏が聴けます。<BR> <BR> 音源確認のためには各楽器の音が個別に聴けた方が都合がいいです。覚えておきたいのは音源選びをするときに、アンサンブルサンプルしか聴かせない音源はもう一歩なことが多いと言うこと。Synful はその辺り、自信があるんでしょうね。ソロ音色をたくさん載せています。<BR> <BR> 特にいいなと思ったのが、上から2番目のストラビンスキー「春の祭典」。この曲は出だしが木管セクションで構成されていて各楽器の(独特な)演奏が聴けます。なかなかの再現だと思います。<BR> <BR> それから12番めの「Bernstein Somewhere」も聴いてみてください。これはホルンのソロですが音量による音色変化が聴けるサンプルです。ホルンと言うのは男性を象徴する楽器なのですが(その昔、狩りで使われていたため)、音色の傾向は「オカマ」でして、女性っぽいふくよかな音と男性っぽい張りのある音の2つが表現できる楽器です。その再現を聴いてみてください(5番目の Ein Heldenleben「英雄の生涯」は男性っぽさ全開のソロサンプルですね)。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Synful.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Synfuls.png" alt="Synful.png" border="0" width="151" height="159" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/SynfulPatch.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/SynfulPatchs.png" alt="SynfulPatch.png" border="0" width="151" height="159" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/SynfulArticuration.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/SynfulArticurations.png" alt="SynfulArticuration.png" border="0" width="151" height="159" /></a> <BR> <BR> <span style="font-size:large;">■デモ版を使ってみよう!</span><BR> <BR> Synful もご多分に漏れずデモ版が使えます。15日間の期限付きです。私も使ってみました。画面は至ってシンプルで若干不安な感じ。その分、操作は簡単でだれでもすぐに使えます。楽器の種類が少なく、チューバとか少しマイナーな楽器とかパーカッション系はありません。この辺は割り切りが必要です(2枚目の画像)。<BR> <BR> 「playing mode」には各楽器に応じたアーティキュレーション(奏法)や金管ならミュートなどのモードが選べるようになっています(3枚目の画像)。音色の傾向はヨーロッパ調。ド派手さよりも和の中に個性を主張する感じの音源です。個人的には好感が持てます。また、物理モデリング音源にしては珍しく「複雑さ」を感じさせる音色です。それが不安定さに感じる場面もあるのですが、良い方向に作用することもあり少し慣れが必要かもしれません。<BR> <BR> 面白いのが画面右の「expression」スライドバーで、動かすとクレッシェンドした時のように音色が変化していくのがわかります。なかなかいいと思います。これを MIDI CC に割り当てて、前回 <a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-179.html" target="_blank" title="Arturia の BRASS2">Arturia の BRASS2</a> で紹介したブレス・コントローラで操作するとなかなか良い感じになるかもしれませんね。<BR> <BR> 全体的に感じたのは、この音源は「音楽家が作った音源である」ということ。個人的にはなかなかの好感触でした。上で紹介した RPM の特徴をもう少し理解できると、キーを離すタイミングやモジュレーションの動かし具合など、Synful の良さを引き出してあげられるような気がします。<BR> <BR> 先日紹介した <a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-177.html" target="_blank" title="WIVI">WIVI</a> も合わせて使ってみたので、その比較については次回紹介してみたいと思います(デモ期限大丈夫かなぁ)。期待せずにお待ちください。<BR> <BR> デモ版ダウンロード:<BR> <a href="http://www.synful.com/Download.htm" target="_blank" title="http://www.synful.com/Download.htm">http://www.synful.com/Download.htm</a> <BR> <BR> <span style="font-size:large;">■価格は?</span><BR> <BR> 気になるお値段は、ズバリ!日本円で 40,800円です。そんなに高くないです。<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-177.html" target="_blank" title="WIVI">WIVI</a> の1セクション分の値段で Strings/Woodwinds/Brass の3つが揃います。デモで使ってみた限り、この値段はそれなりのコストパフォーマンスがあると思います。<BR> <BR> 物理モデリング音源で動作が軽く、容量も小さい(134MB)ので直ぐにダウンロードできて手軽に使える音源であることもメリットだと思います。<BR> <BR> <BR> それでは。 </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/181/clap" id="fc2button-clap-181" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-181").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/181/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
180

RealGuitar 3 リリース近し!

簡単な操作でギターらしい演奏が可能なお手軽音源の代表格である RealGuitar 2L の後継 RealGuitar 3 が7月にリリースされるようですよ! RealGuitar 2L についてはこちらで音色など紹介していますのでよろしければ見てみてください。 その全貌はまだ明らかになっていませんが、新機能についての動画がありますので見てみましょう。 今回はストラト(ストローク奏法)にやけに力が入ってますね。え~っと、その昔... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> 簡単な操作でギターらしい演奏が可能なお手軽音源の代表格である RealGuitar 2L の後継 RealGuitar 3 が7月にリリースされるようですよ! RealGuitar 2L については<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-143.html" target="_blank" title="こちら"><u>こちら</u></a>で音色など紹介していますのでよろしければ見てみてください。<BR> <BR> その全貌はまだ明らかになっていませんが、新機能についての動画がありますので見てみましょう。<BR> <BR> <iframe width="520" height="293" src="http://www.youtube.com/embed/_bqB9hHj0Gw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><BR> <BR> <iframe width="520" height="293" src="http://www.youtube.com/embed/rN_ExcL6DpY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><BR> <BR> 今回はストラト(ストローク奏法)にやけに力が入ってますね。え~っと、その昔、日本で流行ったギターフリークスで使ったようなゲーム用のギターにあらかじめ5つのコードを割り当てて、後は好きにストロークし放題ってことですね! ってなんじゃこりゃー!!!!!<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/51smsnSdCHL_SL500_AA300_.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/51smsnSdCHL_SL500_AA300_s.jpg" alt="51smsnSdCHL_SL500_AA300_.jpg" border="0" width="160" height="160" /></a> <BR> 動画では、今、全米で大人気のゲーム用ギター Guitar HERO を使ってるんですね。日本でも販売されてるじゃないですか! ストロークだけでなくアルペジオも演奏させられるし2つのコードボタンを押さえることで複雑なコードも演奏できるようです。<BR> <BR> う~ん、Misiclab さん、いったいあなたはどこに向かってるんですか?(笑)<BR> 音質改善とか音色ラインナップの強化とか、音源としてのバージョンアップはないんでしょうか。まだ告知だけなのでなんとも言えませんが心配です。<BR> <BR> あと、ちょっと進歩したなと思ったのが、サンプル演奏がカントリー調から脱却していた点(笑)。操作性はギター音源の中でもピカ一だし、音質もそんなに悪くないんで頑張ってもらいたいですね。<BR> <BR> 現状では RealGuitar 3 はちょっとオススメできそうにありませんが、RealGuitar 2L は良音源ですので、初めてのギター音源選びの方などは特に選択肢に入れてやってくださいまし。<BR> <BR> ■価格リスト <BR> 新規購入、アップグレードの価格を整理しておきますね。<BR> <BR> 【新規購入】<BR>  RealGuitar 3: $249.00 USD<BR>  RealStrat 3: $249.00 USD<BR>  RealLPC 3: $249.00 USD<BR>  Bundle of two Real instruments: $399.00 USD<BR>  Bundle of three Real instruments: $549.00 USD<BR> <BR> 【アップグレード】<BR>  1製品 $39.00 USD<BR>  2製品 $59.00 USD for the pack of two Real instruments<BR>  3製品 $79.00 USD for the pack of three Real instruments<BR> <BR> ※どのバージョンからのアップグレードでも同じです(こういう雑なところがアメリカンですね 笑)。<BR> <BR> 事後報告ですが RealGuitar 2L を買っておくと($199)、RealGuitar 3 リリース時に +$119 でアップグレードできたようです。ちなみにこの $199 と言うのは、RealGuitar 2L, RealStrat, RealLPC の3つがセットになったバンドル製品のことで、単体で揃えると $549 になりますから、このセールを利用すると $231 の節約になりましたね。紹介が遅れてすみません。<BR> <BR> それでは。 </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/180/clap" id="fc2button-clap-180" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-180").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/180/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。