カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
195

VariAudio を使い倒せ!(第2回)

それでは、VariAudio を具体的に見て行きましょう。今日は基本的な使い方についてのお話なので、知っておられる方はちょっとつまらないかも。。。 まず、音楽についての小話を少々。 音楽には「縦の線」と「横の線」があります。それぞれ何を意味しているか分かりますか?縦の線は音の出るタイミングのこと。複数メンバーで演奏しているとき「縦の線を揃える」とはお互いの出音のタイミングを揃えることを意味します。そして「... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> それでは、VariAudio を具体的に見て行きましょう。今日は基本的な使い方についてのお話なので、知っておられる方はちょっとつまらないかも。。。<BR> <BR> まず、音楽についての小話を少々。<BR> 音楽には「縦の線」と「横の線」があります。それぞれ何を意味しているか分かりますか?縦の線は音の出るタイミングのこと。複数メンバーで演奏しているとき「縦の線を揃える」とはお互いの出音のタイミングを揃えることを意味します。そして「横の線」とは音程です。この基本的な考えに則り DAW は横軸に時間、縦軸に音程が取られているわけですね。<BR> <BR> さて、VariAudio は音の横線(音程)を合わせるツールと思われがちですが、実は違います。VariAudio は音の縦線と横線の両方を同時に補正できるツールです。ですからボーカル収録で外した音程だけでなく、タイミングやロングトーンの長さ等も補正できるのです。しかも Cubase の標準機能であるため、他の画面やプラグインを立ち上げることなく同じ大画面でシームレスに行えますし、アンドゥやリドゥも Cubase 操作の一環としてシーケンシャルかつ無制限に行えます。しかも操作がスムーズでストレスを感じさせません。この便利さは他のツールを使ってみないと体験できません。健康と同じですね(笑)。<BR> <BR> <span style="font-size:large;">■VariAudio の基礎知識</span><BR> <BR> まず、オーディオ素材をダブルクリックするとこんな画面が出てきますので「VariAudio」をクリックしましょう。すると解析処理がスタートします。長めのサンプルの場合、少しだけ時間がかかりますが、通常はそれほど気になるモノではありません。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Analyse.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Analyses.png" alt="Analyse.png" border="0" width="159" height="97" /></a> <BR> <BR> 解析が終了すると、お待たせしました、歌声がキレイな7色に変化します(12色だよね 笑)。このカラフルなレクト(四角形)1つ1つを「セグメント」と呼びます。セグメントは VariAudio が解析の結果1つの音と認識した単位です。VariAudio のセグメント認識能力は高く、簡単に補正する分にはこのままでも十分使えます。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Rainbow.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Rainbows.png" alt="Rainbow.png" border="0" width="159" height="71" /></a> <BR> <BR> 分割されたセグメントの音を1つ1つ確認することもできますよ。このボタンを押してみてください。そしてセグメントをクリックすると、ホラ、その部分だけ再生されるでしょ?心憎い機能ですね。もし音が出ない場合は<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-71.html" target="_blank" title="こちら"><u>こちら</u></a>を参照してください。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/VoiceOut.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/VoiceOut.png" alt="VoiceOut.png" border="0" width="233" height="62" /></a> <BR> <BR> 次に VariAudio は2つのモードから構成されています。「ピッチ&ワープ」と「セグメント」です。「ピッチ&ワープ」とはピッチ(音程)とワープ(音位置)を修正するモードのこと。通常はこちらを使用します。細かく補正を行う場合、セグメントを分割したりして VariAudio に「これはこういう風に認識した方がいいよ」と教えてあげる必要が出てきます。その場合は「セグメント」モードにして行うんですね。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/PitchWarpSegment.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/PitchWarpSegments.png" alt="PitchWarpSegment.png" border="0" width="83" height="158" /></a> <BR> <BR> で、VariAudio の唯一使いにくい点はこの「ピッチ&ワープ」と「セグメント」の切り替え動作なんです。これを左横のインスペクタからクリックで切り替えるのはストレスが溜まります。ここは TAB キーを押しましょう! TAB キーを押すと「ピッチ&ワープ」と「セグメント」が交互に切り替わります。これは非常に便利ですから是非覚えてください。<BR> <BR> <span style="font-size:large;">■セグメントモード</span><BR> <BR> セグメントモードでは各セグメントの分断と長さの変更が行えます。経験的に分断はよく使いますが、長さの変更を使うことはあまりありませんね。なので分断についてのみ紹介しましょう。<BR> <BR> セグメントモードにしてどのセグメントでもいいのでマウスカーソルを乗せてみてください(対象のセグメントが大きく見えるようにしておいてくださいよ)。すると縦軸にうっすらピアノが出てきますが、これはイイモデードなので無視して(笑)、マウスカーソルがハサミに変わる瞬間を見つけてください。このアイコンの時にクリックすると、その位置でセグメントが分断されます。分断できるのはハサミの時にセグメント下に表示される横線の範囲まで。それより両外は大人の事情により分断できません(笑)。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Snip.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Snips.png" alt="Snip.png" border="0" width="160" height="60" /></a> <BR> <BR> 分断のコツは、バックの波形をよく見ること。通常、分断する目的は1つに認識されているセグメントを2音だと教えたいため。つまり、音の切り替わり部分ですから、そこは多少なり音量的に沈んでいる場合が殆どです。ですから波形が最も小さい箇所で分断するのがセオリー。実際に使用してみるとその意味が実感できるようになります。<BR> <BR> <span style="font-size:large;">■ピッチ&ワープモード</span><BR> <BR> ピッチ&ワープは機能が多彩です。これはね、実演を交えながら説明した方がいいと思うので今日は表示面での紹介だけに留めましょう。まずは「ピッチ&ワープ」モードにしてください。そして編集したいセグメントをクリックしてみましょう。その部分だけカラーになりましたよね。<BR> <BR> その状態でレクト(四角形)のいろんな位置へカーソルを動かしてみてください。クリックする必要はないですよ。するとカーソルがいろんなアイコンに変わると思います。Windows なら [Alt] キーを、Mac なら [Option] キーを押しながらも試してみてください。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Shift.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Shifts.png" alt="Shift.png" border="0" width="158" height="70" /></a> <BR> 音程を修正します。[Shift] や [Ctrl] を押しながら上下へドラッグすると、いいことあります。 <BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Seesaw.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Seesaws.png" alt="Seesaw.png" border="0" width="159" height="58" /></a> <BR> シーソーのように中心を支点にして音程の傾きを変えられます。 <BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Anchor.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Anchors.png" alt="Anchor.png" border="0" width="160" height="57" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/DelAnchor.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/DelAnchors.png" alt="DelAnchor.png" border="0" width="160" height="56" /></a> <BR> アンカーを設定したり解除したりできます。 <BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/EndUp.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/EndUps.png" alt="EndUp.png" border="0" width="158" height="61" /></a> <BR> アンカーを支点にして音程を変えられます。 <BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Warp.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Warps.png" alt="Warp.png" border="0" width="158" height="42" /></a> <BR> 音の開始や終了位置を変更(ワープ)できます。 <BR> <BR> 具体的な使用法は次回から紹介していきますね。それでは。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/195/clap" id="fc2button-clap-195" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-195").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/7.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/195/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div> <style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad --> <link href="//static.fc2.com/css/blog/entry_adult.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div id="fc2_text_ad"> <div class="fc2_text_ad_title">スポンサーサイト</div> <div id="imobile_ad_native_42222820170623171311"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416606"});</script> <div id="imobile_ad_native_42222820170623175234"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416669"});</script> <div id="imobile_ad_native_42222820170623175252"></div><!-- i-mobile for PC client script --><script type="text/javascript" src="https://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/adsnativepc.js?20101001"></script><script type="text/javascript">IMobile.Native.PC.showAds({pid: "62541",asid: "1416670"});</script> <!-- FC2管理用 --> <img src="https://media.fc2.com/counter_img.php?id=3493" width="1" height="1"> <!-- FC2管理用 --> </div>
  • Date : 2012-08-29 (Wed)
  • Category : Cubase
194

VariAudio を使い倒せ!(第1回)

Cubase 使いであれば VariAudio は当然ご存知ですよね。一般的に言うところの「ボーカル補正ツール」です。ボーカル収録で外れてしまった音程を正しく修正するためのツールです。もちろんボーカル以外の単音にも使用できます。 Cubase5 に初めて搭載された時は衝撃的でした。これを目的に Cubase を選択された方も多かったのではないでしょうか。それまでボーカル補正ツールと言えば Melodyne や Waves Tune のような市販... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> Cubase 使いであれば VariAudio は当然ご存知ですよね。一般的に言うところの「ボーカル補正ツール」です。ボーカル収録で外れてしまった音程を正しく修正するためのツールです。もちろんボーカル以外の単音にも使用できます。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/cubase5_variaudio.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/cubase5_variaudio.jpg" alt="cubase5_variaudio.jpg" border="0" width="520" height="300" /></a> <BR> <BR> Cubase5 に初めて搭載された時は衝撃的でした。これを目的に Cubase を選択された方も多かったのではないでしょうか。それまでボーカル補正ツールと言えば Melodyne や Waves Tune のような市販の専用ツールの購入が必要だったのですが、VariAudio の登場と共にその後の DAW の流れが変わったように思います。今では Sonar にも V-Vocal が搭載されるなど、すっかり定着した印象ですね。<BR> <BR> そんな VariAudio について今回から複数回に分けて紹介してみたいと思います。<BR> <BR> <span style="font-size:large;">■VariAudio の最大のメリット</span><BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/editor_screen_main_05.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/editor_screen_main_05s.jpg" alt="editor_screen_main_05.jpg" border="0" width="159" height="94" /></a> <BR> <BR> はっきり言うと VariAudio は機能面からは市販のボーカル補正ツールに一歩譲ります。搭載されているのはボーカル補正に関する基本的な機能のみで、例えばハモリをつけたり自動で音程補正したりするような機能はありません。これは DAW 付属機能であることを考えれば当然のことでしょう。とは言えボーカル補正に必要な機能は揃っていますので、あくまで「発展的な機能を望むなら市販ツールが必要」と捉えるのが正しい認識かと思います。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/S8_Vvocal_lg.gif" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/S8_Vvocal_lgs.gif" alt="S8_Vvocal_lg.gif" border="0" width="159" height="135" /></a> <BR> <BR> また、Sonar 付属の V-Vocal の機能と比べても VariAudio はやや見劣ります。ダイナミクス調整やハモリ作成のような機能は付属しません(フォルマント補正は別ツールの Pitch Correct で行えます)。しかし、これらは VariAudio の搭載機能として存在しないと言う意味であり Cubase の機能を使えば実現可能ですから、実質的な差異はあまりないと言えます。<BR> <BR> ハモリ作成機能について補足すると、「ハモった」状態がどのようなものであるかご存知の方なら、機械的に生成される「ハモリ」がいかに現実離れしているか感覚的に理解頂けるかと思います。ですから、最終的にはやはり自分の耳で微調整をしなければならないことを考えれば、付属機能万能論的な発想はやや短絡的と言えるかもしれません。<BR> <BR> さて、では VariAudio のメリットは何なのか?<BR> それは、Cubase に統合された「標準機能」であることです。VariAudio はプラグインではありません。聞くと「な~んだ、そんなことか」と思われるかもしれませんが、このメリット、実は結構大きいのです。使えば使うほど効いてきます。<BR> <BR> 標準機能ですからオーディオトラックから直接編集できます。また、プラグインではないので大画面(全画面)を使って効率的に作業できます。しかも操作性がとてもいい! 他のボーカル補正ツールを見てみてください。小さな画面に音程軸・時間軸、そしてボタン類を配置して編集させるものがほとんどです。私は Waves「Waves Tune」と iZotope「Nectar」を触らせてもらったことがありますが、通常作業は VariAudio でやりたいですね。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Izotope-Nectar_3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Izotope-Nectar_3s.jpg" alt="Izotope-Nectar_3.jpg" border="0" width="160" height="116" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/waves_tune.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/waves_tunes.jpg" alt="waves_tune.jpg" border="0" width="159" height="124" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ATEvo_Graphic_full.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ATEvo_Graphic_fulls.jpg" alt="ATEvo_Graphic_full.jpg" border="0" width="160" height="122" /></a> <BR> <BR> そして、何と言っても画面の美しさはピカ1! 淡いブルーをバックに各音程が中間色を伴った半透明のボックスで表示され、その裏でオーディオ波形が表示される姿はそうとうイケてます。はっきり言って惚れちまうね(笑)。<BR> <BR> <BR> さて、次回からは VariAudio の効率的な使い方やヒント・応用技まで、サンプル音など使いながら動物使いが知っている限りを紹介していきたいと思います! お楽しみに!<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/194/clap" id="fc2button-clap-194" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-194").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/194/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2012-08-25 (Sat)
  • Category : Cubase
193

熱いぜ! 鈴鹿サーキットに初音ミク!

うどん県(香川県)で静かにおうどんを戴いた連休前半とは打って変わって、連休後半ははしゃいできました!向かった先は伊賀の国、三重県は鈴鹿サーキットです!! 8月18日~19日に行われた「インターナショナル ポッカ 1000km」観てきましたよ~。 いやー、暑かった。18日は曇り気味で良かったんですが、本戦の19日はカンカン照り。雨の心配もされていたため予想とは裏腹の天気に各チームとも苦戦を強いられて... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> うどん県(香川県)で静かにおうどんを戴いた連休前半とは打って変わって、連休後半ははしゃいできました!向かった先は伊賀の国、三重県は鈴鹿サーキットです!! 8月18日~19日に行われた「インターナショナル ポッカ 1000km」観てきましたよ~。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/2011map-8h.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/2011map-8h.jpg" alt="2011map-8h.jpg" border="0" width="520" height="360" /></a> <BR> <BR> いやー、暑かった。18日は曇り気味で良かったんですが、本戦の19日はカンカン照り。雨の心配もされていたため予想とは裏腹の天気に各チームとも苦戦を強いられていました。タイヤ選びに失敗したチームも多かったようですね~。タイヤ破裂の惨劇も至るところで発生していました。<BR> <BR> このレースは通常 500km で争われるんですが、今年は4年ぶりに 1000km に。非常に長いレースで炎天下の真昼間から6時間以上、エアコン無しの50℃を越える状態でマシンを操ると言う過酷さ(最近はエアコン付いたゆとりマシンもあるみたいですね)。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/12SGT55397.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/12SGT55397s.jpg" alt="12SGT55397.jpg" border="0" width="160" height="106" /></a> <BR> <BR> GT300 クラスで優勝したのはオレンジのアストン・マーチン! ぶっちぎりでした!! スタートは前日の車検違反で最後尾にもかかわらず、わずか15周でごぼう抜きのトップに躍り出てそのまま圧倒的な走りでゴール! 直後のウィニングランでエンジン出火してお亡くなりになると言うハシャギっぷり。もう1周あったらゴールできてなかったギリギリのレースでした。「でちゃう」がずっと意味不明でしたがパチンコ屋さんが協賛とか。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/img_0818_02.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/img_0818_02s.jpg" alt="img_0818_02.jpg" border="0" width="159" height="104" /></a> <BR> <BR> そして、注目の GT500 クラスでは、圧倒的に GTR が強かった。。。LEXUS 応援してたのに、、、レース中盤ではトップ4が全て GTR になると言う衝撃的な展開に。最後の土壇場で LEXUS Kraft SC430 国本が残り4周の 130R で場内からため息が漏れるほどの感動的な攻めを見せて2位に食い込みました。しかし、改めて GTR の完成度の高さを思い知ったレースでした。お膝元である HONDA HSV 勢も途中まで健闘していたのですが、最後に強引な攻めが仇となり不本意な結果になってしまいましたね。<BR> <BR> さてさて、レース中に気付いた音楽の話題もしていきましょう。<BR> <BR> 1000km は鈴鹿サーキット 175周に相当するわけですが、これだけの間エンジン音を聞いていると、もう見なくてもどのマシンが通過したか分かるようになります(笑)。日産GTR は中域に厚みのある極太サウンド、LEXUS SC430 は GTR と音域は同じですが、やや厚みを削った上品なサウンド、そしてホンダ HSV-010 は高域のうるさいキンキンサウンド。しかもシフトチェンジのたびにパンパンパンパン破裂音を撒き散らす。私は HSV の音は嫌いです(笑)。<BR> <BR> コース真横の騒音レベルは約 120dB。苦痛を伴う騒音レベルです。もう隣の友人が耳元で大声でしゃべっても全く聞こえません(笑)。音楽家は絶対に行くべきではない場所ですね。しかも HSV がまたパンパンパンパン(笑)。勘弁してくれー。<BR> <BR> 面白かったのが GT300 のマシン名。最近はこんなのがあるんですよ。<BR> <BR> ・GSR 初音ミク BMW<BR> ・エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電<BR> ・マッハGoGoGo車検Ferrari458<BR> ・PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20120820_739809.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/20120820_739809s.jpg" alt="20120820_739809.jpg" border="0" width="160" height="120" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/supergt2010_r3_eva013.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/supergt2010_r3_eva013s.jpg" alt="supergt2010_r3_eva013.jpg" border="0" width="160" height="130" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/image-02.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/image-02s.jpg" alt="image-02.jpg" border="0" width="159" height="116" /></a> <BR> <BR> こういうのが世界のランボルギーニやアウディなんかと走るんだからシュールでしょ?客層も昔とはだいぶ変わってまして、場内には初音ミクTシャツ着て冥王星まで見えるかもしれないような望遠レンズ抱えたおっさん(おにいさん)達が至るところに!(笑) 日本もまだまだ捨てたもんじゃないですね。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/193/clap" id="fc2button-clap-193" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-193").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/5.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/193/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
192

VIENNA Instruments お得なキャンペーン開催中!

今日はオーケストラ音源 VIENNA Instruments の話題です。今月末までお得なキャンペーンを始めたようなので紹介したいと思います。キャンペーンは『数量限定!DVDパッケージ・ファイナル・セール 』と『Buy 3 and get 1 FOR FREE!! ~3本買ったら1本プレゼント!~』の2つあります。 結論から言うと、年末の恒例キャンペーンよりかなりお得だと思われますので、今まで VIENNA が気になっていながら高嶺の花だと敬遠していた方... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> 今日はオーケストラ音源 VIENNA Instruments の話題です。今月末までお得なキャンペーンを始めたようなので紹介したいと思います。キャンペーンは『数量限定!DVDパッケージ・ファイナル・セール 』と『Buy 3 and get 1 FOR FREE!! ~3本買ったら1本プレゼント!~』の2つあります。<BR> <BR> 結論から言うと、年末の恒例キャンペーンよりかなりお得だと思われますので、今まで VIENNA が気になっていながら高嶺の花だと敬遠していた方は是非検討してみては如何でしょうか。 <BR> <BR> <span style="font-size:large;">■数量限定!DVDパッケージ・ファイナル・セール</span><BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/VIENNA_sale.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/VIENNA_sale.png" alt="VIENNA_sale.png" border="0" width="510" height="195" /></a> <BR> <a href="http://www.crypton.co.jp/vienna_dvd" target="_blank" title="http://www.crypton.co.jp/vienna_dvd">http://www.crypton.co.jp/vienna_dvd</a><BR> <BR> VIENNA Instruments はこの度、全てのライブラリがダウンロード販売可能になったのを記念して、今までの DVD 版の在庫を一掃する計画です。1本 20% OFF での提供で、2本以上買うと 28% OFF になります。つまり2本以上買うなら海外から個人輸入するのとだいたい同じぐらいのお得度になる計算です。買うなら断然2本以上ですね!<BR> <BR> 対象製品は単品ものばかりでバンドル製品は含まれないので注意してください。あと、在庫がなくなったらこのキャンペーンもなくなるので、そちらも注意が必要かと(笑)。<BR> <BR> <BR> <span style="font-size:large;">■Buy 3 and get 1 FOR FREE!! ~3本買ったら1本プレゼント!~</span><BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/VIENNA_sale2.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/VIENNA_sale2.png" alt="VIENNA_sale2.png" border="0" width="510" height="180" /></a> <a href="http://www.crypton.co.jp/vienna_3f1" target="_blank" title="http://www.crypton.co.jp/vienna_3f1">http://www.crypton.co.jp/vienna_3f1</a><BR> <BR> 3本以上購入すると1本タダで付いてくる! もちろん3本の中で一番高い製品の価格より安いもの限定だけども。それでもこれはかなりお得です。こちらのキャンペーンはなんと DVD 版の購入じゃなくても適用されます。とにかく対象製品を3つ買うかダウンロードすればいいわけです。<BR> <BR> で、ポイントはこのキャンペーンは上の『数量限定!DVDパッケージ・ファイナル・セール 』と併用できることです。つまり、3本を1単位で購入するとすごぉぉーくお得になるのです!<BR> <BR> <BR> <span style="font-size:large;">■シミュレートしてみよう!</span><BR> <BR> 例えばオーケストラライブラリをひと通り揃えたいとしましょう。通常ですと一番割安な方法は VI Symphonic Cube を買うことです。海外で買うとだいたい27万円ぐらいします(日本だと30万円超え)。含まれるパッケージは以下の通り(右は定価)。<BR> <BR> VI Solo Strings         36,750円<BR> VI Chamber Strings       45,150円<BR> VI Orchestral Strings I     48,300円<BR> VI Orchestral Strings II    45,150円<BR> VI Woodwinds I         48,300円<BR> VI Woodwinds II         42,000円<BR> VI Brass I           44,100円<BR> VI Brass II           44,100円<BR> VI Percussion          38,850円<BR> VI Harps            17,640円<BR> <BR> で、これを4本ずつのグループに分けます。すると、、、<BR> 全て2本以上の購入ですから『数量限定!DVDパッケージ・ファイナル・セール 』によって全てが 28% OFF になります。さらに、『Buy 3 and get 1 FOR FREE!! ~3本買ったら1本プレゼント!~』によってグループの中で2番目に高い製品はタダになります(◎)。<BR> <BR> VI Solo Strings         36,750円<BR> VI Chamber Strings       45,150円 ◎<BR> VI Orchestral Strings I     48,300円<BR> VI Brass I           44,100円<BR> <BR> VI Orchestral Strings II    45,150円 ◎<BR> VI Woodwinds I         48,300円<BR> VI Woodwinds II         42,000円<BR> VI Brass II           44,100円<BR> <BR> VI Percussion          38,850円<BR> VI Harps            17,640円<BR> <BR> タダになった製品を除いた合計金額は 320,040円で、そこから 28% OFF になりますので 230,428円(税込)で買えてしまいます。海外個人輸入するより安いですね。3番目のグループにもう1製品足して『Buy 3 and get 1 FOR FREE!! ~3本買ったら1本プレゼント!~』を適用するのも良いアイデアかも(笑)。<BR> <BR> キャンペーンは8月末までやっているようです。さぁ、550GB のライブラリを数日徹夜でインストールする地獄の旅へ出発しましょう!(笑) </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/192/clap" id="fc2button-clap-192" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-192").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/192/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
191

暑い日はうどんでも、、、

いやー、暑いですね。どれぐらい暑いかと言うと、これぐらい! そりゃイヌもひっくり返ります(笑) 暑い夏と言えば涼しい食べ物が欲しくなるもので、突然ソーメンとかうどんとか食べたくなりまして、行ってきました。うどん県へ。水不足がたびたび取り沙汰されるのにうどん作りは諦めない(笑)、そんなコシのある県。ケータイ・スマホのカラーは圧倒的に「うどんホワイト」が人気の県(大嘘 笑)、うどん県こと香川... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> いやー、暑いですね。どれぐらい暑いかと言うと、これぐらい!<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/DSC_0054.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/DSC_0054.jpg" alt="DSC_0054.jpg" border="0" width="520" height="300" /></a> <BR> <BR> そりゃイヌもひっくり返ります(笑)<BR> <BR> 暑い夏と言えば涼しい食べ物が欲しくなるもので、突然ソーメンとかうどんとか食べたくなりまして、行ってきました。うどん県へ。水不足がたびたび取り沙汰されるのにうどん作りは諦めない(笑)、そんなコシのある県。ケータイ・スマホのカラーは圧倒的に「うどんホワイト」が人気の県(大嘘 笑)、うどん県こと香川県です! なんとこんな自虐的な(笑)ポスターが町のあちこちに散見されます。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/DSC_0044.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/DSC_0044.jpg" alt="DSC_0044.jpg" border="0" width="451" height="800" /></a> <BR> <BR> うどんも食べてきましたよ~。さすが本場、メニューが「うどん大」「うどん小」しかない!! そして、おいしんだな、これが。。。しかも安い! うどん1杯 140円!! 高速道路代が往復 1万円!、計 1万140円のおうどんです(笑)。高っ!<BR> <BR> うどんツアーのポイントを紹介しておきますね(そんな趣旨のブログだったかな?)。<BR> まず、うどん屋はたいてい 13時とか 14時に閉まるので、早めに出発しましょう。これ鉄則。そして、1件だけでなくたくさん回りましょう。うどんめぐりが楽しいです。最近はツーリングがてら自転車で移動される方も多いようですよ。と言うのも各うどん屋さんはそんなに大きくないところが多く、駐車場に困ります。<BR> <BR> と言うことで、帰省先の実家でブログ更新しようと思ってたけど環境持って帰るの忘れて何もできなかった動物使いでした(笑)。<BR> <BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/191/clap" id="fc2button-clap-191" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-191").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/2.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/191/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
190

フォルダーを使ってトラックを整理しよう

Cubase 関連のティップスを紹介しています。 今日は超初心者向けの話題です。フォルダートラックについて。 Cubase にはいろんな種類のトラックがあります。オーディオトラック、インストゥルメントトラック、MIDI トラックは音を鳴らすためのトラックですから分かりやすいですよね。インストゥルメントトラックと MIDI トラックの違いが分からない方はこちらを参照ください。 楽曲の編成が大きくなってくると使う... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> Cubase 関連のティップスを紹介しています。<BR> 今日は超初心者向けの話題です。フォルダートラックについて。<BR> <BR> Cubase にはいろんな種類のトラックがあります。オーディオトラック、インストゥルメントトラック、MIDI トラックは音を鳴らすためのトラックですから分かりやすいですよね。インストゥルメントトラックと MIDI トラックの違いが分からない方は<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-140.html" target="_blank" title="こちら"><u>こちら</u></a>を参照ください。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Folder.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Folder.png" alt="Folder.png" border="0" width="329" height="389" /></a> <BR> <BR> 楽曲の編成が大きくなってくると使う音源や楽器の数、アーティキュレーションなどによって必要な音源トラックが増えてきます。トラックが増えるとゴチャゴチャしてきて見にくくなりますよね。色分けなんかをして整理するんですが、それでも縦にズラ~っと並んだトラックは見にくいです。<BR> <BR> そこで、フォルダートラックを使って見やすさを改善してみましょう。フォルダーとはトラックをいくつも入れられる箱みたいなものですね。フォルダーの中にお好きなトラックをまとめて入れてしまうことができます。今日は私が主に使う方法を2つ紹介したいと思います。<BR> <BR> <span style="font-size:large;">■1つの音源でたくさんの楽器を使う場合</span><BR> <BR> 例えばオーケストラや吹奏楽の打ち込みをされる方はこのケースかと思います。VIENNA、EastWest シリーズ, HALion Symphonic Orchestra のような固定の音源からたくさんの楽器をロードして使うケースです。<BR> <BR> このような場合、フォルダーはセクションごとに作成するといいと思います。例えばオーケストラなら、弦楽器(ストリングス)、木管楽器(ウッドウィンズ)、金管楽器(ブラス)、打楽器(パーカッション)の4つに分かれますので、4つのフォルダーを作成します。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/BySection.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/BySections.png" alt="BySection.png" border="0" width="37" height="157" /></a> <BR> <BR> それでも多い場合はサブフォルダーを作成して楽器毎に分類することもできます。サブフォルダーはたくさん作れますけどせいぜい2階層ぐらいにしておいた方が見やすいかと思います。<BR> <BR> <BR> <span style="font-size:large;">■たくさんの音源を使う場合</span><BR> <BR> POPS やインスト曲のような様々な音源を使う場合は、音源単位でフォルダーを作った方が見やすでしょう。最近の音源はたいていがマルチティンバーをサポートしていますから、1つの音源で MIDI トラックをいくつも並べるスタイルが一般的だと思います。<BR> <BR> また、音源は独自のカラーを主張するものが多いですよね。例えば Omnisphere ならブルー、Stylus はパープル、Trilian は赤です(全部 Spectrasonics 社の音源だったりして 笑)。Ivory は黄色かオレンジですかね。HALion 4 もブルー、HALion Sonic はオレンジでしょうか? それぞれの音源に合ったカラーを割り当てると視認性が向上します。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ByInstruments.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/ByInstrumentss.png" alt="ByInstruments.png" border="0" width="34" height="159" /></a> <BR> <BR> こういうのは自分の中でスタイルを決めてしまうのがいいですね。フォルダーにいちいち色を付けるのが面倒くさいという方は簡単にまとめて色付けする方法がありますので<a href="http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-123.html" target="_blank" title="こちら"><u>こちら</u></a>を参照してください。<BR> <BR> そして、編曲をしているとよく触る音源とそうでないものが出てきますので、接触頻度の低い音源のフォルダーは閉じてしまえばスペースが節約できて劇的に見やすくなります。そう、フォルダーの一番の売りは「閉じれること」なのです。<BR> <BR> ----<BR> <BR> と言うことで、今日はフォルダートラックの紹介でした。他にもうまい分類の仕方があったら教えてくださいね!<BR> <BR> それでは。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/190/clap" id="fc2button-clap-190" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-190").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/4.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/190/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2012-08-08 (Wed)
  • Category : Cubase
189

Cubase で1小節挿入・追加する

こんにちは。 今日は原点回帰、Cubase のティップスを紹介します。 Cubase で私が困ったこと、それは小節の追加でした。Windows ユーザの感覚だと、カーソル位置で右クリックすれば「小節の追加」項目ぐらいあるだろうと思うんですが、Mac インターフェース出身の Cubase はちょっと違うんですね。右クリックしてもこんなんしか出て来ません。お呼びじゃねーっつーの(笑)。この辺りは Windows ユーザはがっかりさせられます... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> こんにちは。<BR> 今日は原点回帰、Cubase のティップスを紹介します。<BR> <BR> Cubase で私が困ったこと、それは小節の追加でした。Windows ユーザの感覚だと、カーソル位置で右クリックすれば「小節の追加」項目ぐらいあるだろうと思うんですが、Mac インターフェース出身の Cubase はちょっと違うんですね。右クリックしてもこんなんしか出て来ません。お呼びじゃねーっつーの(笑)。この辺りは Windows ユーザはがっかりさせられますよね。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Menu.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Menu.png" alt="Menu.png" border="0" width="288" height="25" /></a> <BR> <BR> かといってヘルプで「小節の追加」とか調べてもヒットしません。Cubase のヘルプは単なる PDF なので検索機能は極めて貧弱。せいぜい OR 検索ぐらいしか出来ません。また、メニューを見ても「トラックの追加」なんかはあるんですが、「小節の追加」は見当たらない。さぁ、困った。<BR> <BR> 考えれば方法はいくつかあります。例えば追加したい位置で全てのトラックをちょん切って分断し、後半を全選択して1小節ずらす。実際これで小節追加している方もおられると思います。今日は正しい小節の追加方法を紹介しますね。<BR> <BR> <BR> <span style="font-size:large;">■追加の準備</span><BR> <BR> まず、小節を追加したい位置をロケータで指定します。例えば2小節目の先頭に1小節分追加したければこんな感じで2小節目の先頭に左ロケータを、2小節目の終わり(3小節目の先頭)に右ロケータを持ってきます。この際にカーソル位置はどこにあろうと関係ありません。そして、、、<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/BeforeAdditon.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/BeforeAdditons.png" alt="BeforeAdditon.png" border="0" width="159" height="25" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Adding.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Addings.png" alt="Adding.png" border="0" width="159" height="56" /></a> <BR> <BR> <u>1.メニューから追加する</u><BR> <BR> 「編集」メニューから「範囲」→「無音部分を挿入」を選択します。すると、このように1小節が追加されます。Ctrl+Shift+E ショートカットで実行しても構いません。分かってしまえば超簡単。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AfterAddition.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AfterAdditions.png" alt="AfterAddition.png" border="0" width="155" height="24" /></a> <BR> <BR> 応用問題として2小節追加したい場合は、もうお分かりですよね。ロケータで2小節分を囲えばいいわけです。同様に1拍追加するには? 分かりますよね(笑)。要するにロケータで選択した長さだけ追加されると言うことです。<BR> <BR> <BR> <u>2.右クリックで追加する</u><BR> <BR> 先ほど右クリックするとお呼びじゃないツールバーしか出ないとお話したのですが、実は右クリックするとき、Ctrl、Shift、Alt キーのどれかを押したままにすると違うメニューが出てきます。つまりキーボード上のアプリケーションキーを押した時と同じ状態が作れます。そして、その中から「範囲」→「無音部分を挿入」を選択すると、同じように1小節追加できます。こちらも分かってしまえば超簡単。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AppKey.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/AppKeys.jpg" alt="AppKey.jpg" border="0" width="160" height="120" /></a> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Adding2.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/Adding2s.png" alt="Adding2.png" border="0" width="159" height="110" /></a> <BR> <BR> ここで出てきたメニューは Windows ユーザの感覚に近いメニューですから、Windows で Cubase を使っておられる方は是非、Ctrl キーを押しながら右クリックすることを覚えてください。作業が早くなりますよ!<BR> <BR> それでは。<BR> </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/189/clap" id="fc2button-clap-189" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-189").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/10.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/189/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
  • Date : 2012-08-04 (Sat)
  • Category : Cubase
188

オリンピックが気になって、、、

う~ん、DTM 関係の話題を書こうと思ってたんですが、オリンピックが気になって音楽どころじゃないですね(ゴメンナサイ 汗)やっぱりオリンピックは修造並みに熱い!!(笑) ところで期待の日本勢なんですが、どうも調子が今ひとつ。現在のメダルの数はこんな感じ。日本は総獲得メダル数は第3位なんですが、いかんせん金が圧倒的に少ない。日本の課題である緊張の克服が今回も大きな壁になっているようです。オリンピックは... <div style="float:left; width: 520px; padding-left:2em;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-465x15(Blue) */ google_ad_slot = "9054149401"; google_ad_width = 468; google_ad_height = 15; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div> <div style="float:left; width: 520px; padding-left:1em;"> <BR> う~ん、DTM 関係の話題を書こうと思ってたんですが、オリンピックが気になって音楽どころじゃないですね(ゴメンナサイ 汗)やっぱりオリンピックは修造並みに熱い!!(笑)<BR> <BR> ところで期待の日本勢なんですが、どうも調子が今ひとつ。現在のメダルの数はこんな感じ。日本は総獲得メダル数は第3位なんですが、いかんせん金が圧倒的に少ない。日本の課題である緊張の克服が今回も大きな壁になっているようです。オリンピックは各国の特に自国イギリスの応援が激しく、雰囲気に飲まれてしまうんでしょうね。オリンピックはやはり違うと言う選手が多いですが、この辺りにポイントがありそうです。<BR> <BR> <a href="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/screenshot_2012-08-01_2314.png" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-52-origin.fc2.com/f/x/s/fxshelves/screenshot_2012-08-01_2314.png" alt="screenshot_2012-08-01_2314.png" border="0" width="520" height="724" /></a> <BR> <BR> ちなみに緊張の解消法としてよく言われるのは、応援を味方につけることなんですが、これが難しい! 特にアウェイでは大変です。でもね、アウェイでも必ず応援してくれる人たちはいるんですよ。地元の応援が多いのは当たり前でね。試合とか演技の前に一生懸命応援してくれている人たちを見ると「あ~、自分頑張んなきゃ」って感動があってちょっとだけ落ち着くんですよね(え~、個人の感想です)。自分をうまく感動させるのは、適度な落ち着きと緊張感の両方を同時に得られるいい方法だと思っています。選手の人達も自分一人で背負い込まずに周りの人達と一緒になっていい試合を見せてもらいたいですね。<BR> <BR> さて、今日は(ん?明日?)体操の個人総合決勝があります。<BR> 予定では予選9位通過の内村航平選手と18位通過の山室光史選手が出場するはずだったのですが、御存知の通り山室選手は団体決勝の跳馬で左足甲の剥離骨折を伴い、全治2ヶ月のケガを負ってしまったため出場を断念することになりました。代わりに田中和仁選手が出場するようですね。山室選手は2011年の世界選手権で3位に入る好成績を収めていただけに残念です。<BR> <BR> さ、と言うことで、今日は(テレビ無いので)人ん家で体操応援します!(笑)超迷惑!!<BR> 内村選手には世界選手権3連覇の偉業に加えてオリンピック初の金メダルをぜひ獲得してもらいたいです! 頑張れ航平! 頑張れ日本!!(山室選手も早く良くなってください)<BR> <BR> <BR> さ、連れの家に移動移動。。。(笑) </div> <div style="float:right;"> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> <BR> <BR> <script type="text/javascript"><!-- google_ad_client = "ca-pub-3720749633495682"; /* Ad-160x600(Image/Text) */ google_ad_slot = "4442117741"; google_ad_width = 160; google_ad_height = 600; //--> </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"> </script> </div><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/188/clap" id="fc2button-clap-188" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-188").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/blue/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/fxshelves/188/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> </div>
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。