カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

101

music演人(エンジン)って?


こんにちは。

music_engine1

今日は music演人(エンジン)って言う音楽 SNS を紹介したいと思います。なんでも最近出来た SNS で、登録メンバー同士で曲を重ねたり(セッション)してバンド演奏をしたりとか交流を深めるサイトみたいですね。まずはセッションを追加するか既存のものを選択して、自分の担当したい楽器を選択。いろんな人が参加してきていろんなパートを担当してくれれば、場所は離れていてもバンドが組めたりとエキサイティングな体験が出来そうです。

music_engine2
■music演人
http://musicengine.jp/

提案元はパイオニアです。以下、ニュースの全文を。

----------

パイオニア、楽器演奏を共有できるSNS「music演人」のベータ版を公開

パイオニア株式会社は、楽器演奏ソーシャルメディア「music演人(engine)」のベータ版をWebサービスとして公開した。利用料は無料で、ベータ版の公開期間は2012年3月31日までを予定している。

同サービスはWebを通じて楽器の演奏を共有し、セッションを楽しめるSNS。ほかの人が演奏したファイルに自分の演奏パートを重ねたり、自分の演奏をアップロードしてほかの人に演奏を重ねてもらったりすることが可能で、自宅にいながらバンド活動のように楽器演奏を楽しめる。

「セッション(曲目やテンポ、リズムなど合奏を行うためのルール)」や「バンド(個人の演奏の組み合わせ)」、「パート(個人の演奏)」に対してコメントを投稿することが可能で、Twitterへの投稿も可能だ。メンバー同士でメッセージの送受信も行える。また、友人や仲良くなったメンバーを「フレンド」として登録することも可能だ。さらに、一部の楽曲については楽譜を表示することもできる。

エレキギターやエレキベース、キーボードなどのライン接続できる楽器だけでなく、ピアノやアコースティックギターなどライン接続できない楽器についても、マイクを使ってPCに音を入力することにより同SNSに参加することが可能。対応ブラウザはGoogle Chromeのみとなっている。

----------

music_engine3

試しにユーザ登録だけしてみました。登録は Yahoo, Google, mixi のアカウントを流用できるようでこれらのどれかをお持ちの方は他のユーザ登録するより簡単に登録できてしまいます。ちなみに閲覧できるブラウザは Google Chrome だけだそうで、現在のブラウザ勢力分布を無視した設定になっています。こりゃユーザ数増えるのに時間がかかるでしょうね。

ログインした画面はこんな感じ。まだβ版であるからか閑散としていてちょっと寂しい感じですね。まぁ、私も何の曲も登録してませんけど。。。動作も不安定なのも痛い。

music_engine4

で、これって冷静に考えてどうなんですかね?まず、流行るか流行らないかで考えると、障壁は高そうな気がします。現時点ではセッションを作成するときにテンポや拍子も一緒に登録するのですが、つまり、テンポや拍子は途中で変更できない。これは音楽を少し限定しますね。特にブラスバンドやオーケストラ系はほぼ不可能かと。

また、演奏にはそれぞれレベルがあると思うのでレベルが合わなくて苦しむケースも見られそう。メンバーの入れ代わりなど新陳代謝を繰り返してメンバー全員が納得いくグループが作れるまでどれほどかかることか。それにミキシングとかマスタリングとかどうするんでしょうね。

色々課題はあると思いますが、アイデアとしては面白いですよね。私のようなオーケストラ系の打ち込みもする人間はポップスなんかのバックで流れるストリングスなんか担当してあげると結構喜ばれるような気がします。まぁ、人柱になる方も出てくると思いますが、温かく見守っていきたいと思います。

みなさんも新しい形のセッション(バンド)、組んでみませんか?
開発者の方のブログが同じ FC2 にあるようですので一緒に紹介しておきますね。

■music 演人(開発ブログ)
http://musicengine.blog.fc2.com/




関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。