カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

103

Cubase 6 便利なショートカット(上級編)


わ、忘れてました。中級編でほったらかしにしてたことを。
と言うことで、本日は上級編(と勝手に思っている)をお届けしま~す。

中級編でも「キーボードショートカット」メニューで自己流にアレンジしましたが、上級編ももちろんやりますよ~!

KeyboardShortCut

まず、絶対にお勧めしたいのはこの2つ。これは分類で言うと「トランスポート」の中にあるのですが、1小節戻るに「,」を、1小節進むに「.」を割り当てています。キーボードを見てもらうと分かるのですが、「,」「.」はそれぞれ「<」「>」記号もプリントされていますよね。なんだか戻ると進むみたいじゃないですか。それにキーボードの一番下の段は Z~M までずっと有効なショートカットキーが割り当てられているので、その右隣の「<」「>」も繋がっていて自然です。

・1小節戻る    ,
・1小節進む    .

さて、このように設定して何か既に打ち込んである画面で実際にヒットしてみてください。画面はどこでもいいです。どうです?1小節ずつ戻ったり進んだりするでしょ?これって何気に便利じゃないですか?これ、個人的にめちゃくちゃ重宝してます。オススメ!


どんどんいきますよ~ (^^)/~
先ほどのショートカットの続きでトランスポーズ関連のショートカットを充実してみましょう。操作が断然早くなります。

・ゼロに戻る      Ctrl + Home
・終了位置へ移動    Ctrl + End

これも意味は簡単ですよね。押せば曲の先頭や末尾に瞬時に移動できます。特にゼロに戻るはよく使いますね。

続いてズーム関連です。「キーボードショートカット」から「ズーム」分類を見てください。初級編で紹介した通り G/H はズームイン/ズームアウトにデフォルトで設定されています。しかし、縦方向のズームはないんですね。これを有効にしてみましょう。

・垂直方向にズームアウト    Shift + G
・垂直方向にズームイン     Shift + H

「Shift + G」はデフォルトで別のショートカット(選択範囲を反復再生)に設定されていますが、お構いなしです。どうせいつでも戻せますし、自分が良く使う方に設定されていた方が断然いいです。思い切って変更してみましょう。

設定が完了するとすぐに使えます。この機能はエディタ画面よりもトラック画面で使う機会が多いと思います。特にトラックが増えてくると1つ1つを狭くしたり広くしたりしたいと思う機会が増えます。そんなとき、便利ですよ~!

お次は、クオンタイズを便利にしてみましょう。デフォルトでは Q がクオンタイズに割り振られています。でも長さを揃えたいときは?今までの流れで考えると Shift + Q 辺りが妥当ではないでしょうか。これもデフォルトで別の機能に割り振られていますが、変更してみましょう。分類は「クオンタイズカテゴリー」です。

・MIDIイベントの長さをクオンタイズ    Shift + Q

こいつが優秀なのは、例えばクオンタイズを 1/16(16分音符)に設定していたとして、色んな長さのノートを選択して Shift + Q を押すと、16分音符間隔で最も近い長さに揃えてくれます。全部のノートが 16分音符になったりするようなおバカ機能ではありません!コレも便利。

ちなみに打ち込みの世界では逆にノートの長さをバラバラにしたい要求もあったりするんですが、これを1発でやる方法なんかもあります。まぁ、これは別の機会に紹介しましょう。

aroundHere

その代わりと言ってはなんですが、マウスによる技を1つ紹介したいと思います。まず、どの画面でも構いません。上部に時間軸が表示されている画面で(上図の黄色四角あたり)お好きな位置をマウスで押したままにしてください(離しちゃダメです)。そしてそこから真上か真下にマウスを引っ張ります。すると、、、。なんと拡大縮小が出来るじゃないか~!!!これもテラ便利。

と言うことで、上級にふさわしいエレガントさを持って(?)幾つかショートカットを紹介してみました。皆さんも便利なショートカットがありましたら是非教えてください!

中級編初級編もよろしかったらご覧ください。




関連記事
  • Date : 2011-09-07 (Wed)
  • Category : Cubase
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。