カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-10-09 (Sun) 00:35

    ん? OS の話ですか? OS としては Android の方が多いですね~。
  2. -

    2011-10-09 (Sun) 00:17

    >ご存知 iPhone はスマホの走りとしてブランド力とその名に恥じない洗練された UI 操作感、充実したコンテンツなどで全世界に圧倒的なシェアを持つ端末ですが

    圧倒的なシェアを持ってるのはAndroidの間違いでは?(少なくとも米と日本では)
    iOSは最近勢いづいてRIMを抜いてシェア3→2位になったかと記憶しております。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

107

何もあきらめなかったスマホ ARROWS Z ISW11F


ずっと前からスマホ、スマホ言い続けていまだに買ってない動物使いですが、今回の au 秋冬モデルは田中社長の公言通り「ドカン」と来ましたね!その中でも群を抜いてすごいのが、これ!ARROWS Z ISW11F。まさに全部入りスマホです。何もあきらめなかったスマホ!

arrows
ご存知 iPhone はスマホの走りとしてブランド力とその名に恥じない洗練された UI 操作感、充実したコンテンツなどで全世界に圧倒的なシェアを持つ端末ですが、日本市場ではお財布ケータイや赤外線などの日本独自仕様に対応しておらず、二の足を踏んでおられた方も多いと思います。

また、Android スマホは「海外メーカーのグロスマ vs. 国内メーカーのガラスマ」の様相を呈しており、日本固有の機能はないけどヌルヌルサクサクのグロスマか、日本仕様に対応したもっさりガラスマかの選択になっていました。国内メーカーの Android への対応は鈍く、海外製に対して周回遅れの端末が出回っていた有様。

そこに登場したのが今回の au 2011 秋冬モデル!
こと android に関しては他社メーカーから大きく遅れを取り、背後に softbank の呼吸が聞こえるほど追いつかれていたわけですが、一気に突き放しにかかった格好ですね。今日はそのフラグシップモデル ARROWS Z ISW11F について語ってみます。

■ARROWS Z ISW11F
http://www.fmworld.net/product/phone/isw11f/
■au
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/isw11f/
■ITmedia Inc.
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1109/27/news107.html
■ASCII
http://ascii.jp/elem/000/000/637/637066/
■ケータイWatch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110926_479319.html
■Gigazine
http://gigazine.net/news/20110926_arrows_z_isw11f_kddi_2011_winter/

まず、周回遅れの感すらあった端末スペックはここにきて一気に世界トップレベルに!
ハードウェアレベルとしてはほぼ満点に近いスペックです。敢えて弱点を挙げるならバッテリー容量が 1460mAh と海外モデルに対して 300mAh ほど少ないことですが、スマホユーザがほぼ予備のバッテリーを携帯していることや 3rd Party の大容量バッテリー購入の選択肢があることを考えればそれほどマイナスとは思えません。

・OS:Android 2.3.5
・CPU:OMAP4430&MDM6600(1.2 GHz Dual-Core ARM Cortex-A9)
・通信規格:新旧800Mhz、WHS(下り最大9.2Mbps/上り最大5.5Mbps)、Wimax対応
・無線LAN: IEEE 802.11b/g/n
・Bluetooth:2.1+EDR(HSP,HFP,HID,A2DP,AVRCP,OPP,OBEX)
・無線LANルーター機能(Wifiテザリング):最大8台まで接続可能
・内蔵メモリ:RAM1GB、ROM8GB
・外部メモリ:microSDカードスロット。最大32GBまで対応
・ディスプレイ:4.3インチTFT液晶(解像度:1280×720p、約1677万色)
・カメラ:13.1メガピクセル裏面照射型CMOSセンサ Exmor R (1080p動画撮影対応)
・前面インカメラ:1.3メガピクセル
・USB:micro USB
・映像出力:HDMI
・ヘッドホンジャック:3.5mm
・バッテリー容量:1460mAh
・グローバルパスポート (CDMA/GSM)
・SIMスロット:有り
・USBホスト有り
ゴリラガラス採用(強度はゴリラガラス並み)

これだけのスペックでありながらサイズは 約64×128×10.0(mm) 131g と標準型。連続通話時間:約260分、連続待受時間:約300時間、ワンセグ連続視聴時間:約3時間30分は少し短いですが、まぁ、許容範囲内でしょうか。

そして、ガラスマ機能としてはてんこ盛りの大胆素敵な無敵ぶり!
そう、自分はこういう何でもケータイを待っていたんですよ。
日本メーカーはこういう足し算でしか表現できないって批判もありますけども、そこにニーズがある限り、それはそれで日本メーカーの個性でありいいと思います。現に自分はお財布ケータイしたいし、コンパでスムーズにメアド交換したいし、今までの E/Cメールも使いたいんだ~!

・Felica(お財布ケータイ)
・ワンセグ
・赤外線
・防水(IPX5/IPX8相当)
・ezwebメール
・Cメール(送受信対応)
・DLNA対応
・ATOK搭載(手書き入力対応)
・FMトランスミッタ
・ドルビーモバイル
・富士通モバイル統合辞書+(29辞書と6小辞典(一部プリセット、他は別途提供))
・スーパーはっきりボイス3
・あわせるボイス2
・ぴったりボイス
・ゆっくりボイス
・スーパーダブルマイク
・7色イルミネーションLED
・ストラップホール
・充電クレイドル別売

さてさて、ここまで無敵ぶりな ARROWS Z ISW11F ですが、スペックだけでは端末の良し悪しは語れません。なぜならスマホにはハードスペックを生かしきったヌルヌルサクサクの動作が常に求められるからだ~!1280×720p の広大な画面でヌルサクした~い!

そのヌルサクぶりを示す動画がこちら。



2ch ではこの動画が出た瞬間、一気にトーンダウン。一部の擁護派を除いてこの遅さはあり得ないとの意見が多数。自分もさすがにコレはまずいと思うよ。確かにディスプレイが 1280×720p 約1677万色になって格段に解像度が上がったので描画に要求される性能が厳しくなったのは理解しますが、そのための OMAP4430 採用ですよね。この性能ではユーザは納得しない。

動画を良く見ると横画面ではそれなりに動いているようにも見えることからチューニングの問題と思えますね。また、別動画で見られるホーム画面動作などはそれなりに動いている様子。一説によると現時点の ARROWS Z ISW11F の完成度は 60% 程度とのこと。また、現在の動作はシングルコアなのでカクカクするのは当たり前だとか(現時点でその状態ってのも問題だと思うが)。11月下旬と思われる発売までにデュアルコア対応してどこまでチューニング出切るか分かりませんが、少なくとも現状レベルと言うことはなさそうです。でなければ自社のホームページ上で「あらゆる動作がサクサク快適です」とは詠えない。富士通さんよ、頼んだぞ。

それに今回は?auからの援護射撃もありますよね。
現時点では WiMAX は LTE より人口カバー率で優位に立っていますし、WiMAX 網を WiFi テザリングで(しかも低価格で)利用できるメリットは大きいと思います。KDDI が業界2位の通信事業者の威信をかなぐり捨ててまで巻き返しを図る今こそ乗り換えのチャンスではないでしょうか。

・12月以降もISフラット加入で skype 通話無料
・+WiMAX 月額利用料無料キャンペーン(2011年10月1日~2012月1月31日)
・Wifiテザリング(最大8台まで接続可能)

以上、ソフトに懸念があるものの非常に魅力的なスマホ ARROWS Z ISW11F の紹介でした。ソフトはオンラインアップデートできるから初期の多少のもっさり感は許容できるけど、コレだけの機能を詰め込んどいてバグフリーな世界はないと思いますね。ハードの初期不良は量産して初めて分かることもあるので、自分的には少し様子を見て買うのが吉かなと。買って最初はちょっとしたバグと出会いながらアップデートを楽しみに愛機になっていく。そんなちょっとMっぽい使い方が正しいように思います(笑)。自分は買います。

iPhone5 が au から出たら、android au って、レディーガガって、いったい何だったんですか?

(2011.10.29 追記)
10/28 に au NAGOYA でセミナーがありました。
関連記事はこちらから。




関連記事
2

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-10-09 (Sun) 00:35

    ん? OS の話ですか? OS としては Android の方が多いですね~。
  2. -

    2011-10-09 (Sun) 00:17

    >ご存知 iPhone はスマホの走りとしてブランド力とその名に恥じない洗練された UI 操作感、充実したコンテンツなどで全世界に圧倒的なシェアを持つ端末ですが

    圧倒的なシェアを持ってるのはAndroidの間違いでは?(少なくとも米と日本では)
    iOSは最近勢いづいてRIMを抜いてシェア3→2位になったかと記憶しております。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。