カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-10-27 (Thu) 00:08

    miya さん、返信ありがとうございます。

    難しいですけども弦楽器に個別に色んなプラグインを挿してみたりして変化を確認してみますね。幾つか試してみたいものもありますので。これからも頑張ります!応援よろしくで~す ^ ^)/
  2. miya by duckcompany

    miya by duckcompany

    2011-10-25 (Tue) 18:34

    動物使いさん

    あまり深く考えなくてもいいんですが、たとえば残響の無いところで、一人のヴァイオリン演奏を聴いたら、よほど上手い人で無い限り、のこぎりのような音がするはずです。でもホールでの演奏はまろやかに聴こえる。これがリヴァーブの基本かもしれません。私は録音・編集を仕事としていますけど、コンプやEQも含めたエフェクトで「これだ!」という技にたどり着いてません。それなりにまとめはしますけど(笑)
    昔、2系統のエフェクターを内蔵したKORGのM1というシンセが出たとき、その威力に感心しました。やせた音でも生き生きしてくるんですよね~
    長くなりましたが、親父の独り言だと思って聞き流して、どんどん打ち込みしてください!
    期待してます~~~
  3. 動物使い

    動物使い

    2011-10-23 (Sun) 13:03

    miya さん、こんにちは。
    ご感想を頂きありがとうございます。
    弦のエフェクトについてですけども、差し支えなければもう少しだけアドバイスを頂けませんか。「プラグインと卓」と言われているところが具体的にイメージできていません。
    素人ですみません(笑)。これからもいろんな方の意見に耳を傾けながら精力的に活動していきたいと思います。
    それでは、熱いお茶にはくれぐれもお気をつけくださいね(笑)。
  4. miya by duckcompany

    miya by duckcompany

    2011-10-23 (Sun) 11:57

    私も聴かせていただきました。
    またまた参考になる音源をありがとうございます。
    なかなかの力作となっていますね。
    こういった研究をされている皆さんの根気には、いつも感心させられます。
    最初のオケヒット的なところは、高級音源にも劣らない感じがしました。弦のクオリティ等は多少難しいところもありますが、エフェクトにもう少し凝ったら臨場感が増すかもしれません。私は、プラグインと卓の両方で残響感を出しますけど、ある意味永遠の課題のような気がします。
    いずれにしても、とても参考になる作品を制作していただいていつも感謝しています。
    お疲れでしょうが、今後もどんどん作品を作ってください!
  5. 動物使い

    動物使い

    2011-10-20 (Thu) 18:47

    ジョニーさん、こんにちは。
    Cubase 買ったんですね~、おめでとうございます!今がとても楽しい時期じゃないですか?お互い頑張りましょうね(^ ^)/

    「篤姫」聴いて頂いてありがとうございます。Cubase + HSO だけでもそれなりのものが作れるでしょ。さらに上を求めるとキリがないんですけどね(笑)。と言うことで、最高級音源を使って打ち込むとどうなるのか?続きをお楽しみに。
  6. ジョニー

    ジョニー

    2011-10-20 (Thu) 04:48

    拝聴させていただきました。
    おおぉっ、これは大変でしたでしょう。こんなにも上手に使いこなせてもらえればHSOもCubaseも喜んでいると思いますよ!しかも耳コピですか!?うーん凄い。

    私も遅ればせながら数か月前にCubase6を購入いたしまして(結局ヤマハのお店にしました)ボチボチと制作していますので、これほどのクオリティーになるように打ち込むのがどれほど大変で手間のかかることなのかよーく分かります。刺激になる大変良いものを聴かせて頂きました。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

112

NHK 大河ドラマ「篤姫」オープニングテーマ DTM 打ち込み版完成


こんにちは。

atsuhime

今日はつい最近完成したばかりのオーケストラ曲、NHK 大河ドラマより「篤姫」オープニングテーマをお聴き頂きたいと思います。高視聴率を誇ったドラマだっただけにご存知の方も多いと思います。今回はこの曲を例によって Cubase 付属の?(※)オーケストラ音源 HALion Symphinic Orchestra(HSO) のみで仕上げました。DTM/DAW ソフト選びをされている方、HSO に関心のある方、打ち込みによるオーケストラ再現の可能性に興味のある方などは特に聴いて頂きたいと思います。

※デモ版付属。Cubase ユーザは +12,500円で正式版ライセンスを購入できます。

この曲は処女作であるドヴォルザークの「新世界より」の反省点を生かして作り上げた2作品目になります。前作で最も失敗したのはミキシング。「篤姫」→「新世界より」の順で聴いて頂くと高音が乏しく、こもった感じの音に聴こえると思います。また、各楽器音の輪郭も何となくぼやけた感じに聴こえます。

曲の作成開始は7月末でして、篤姫のサントラCDと YouTube の動画を参考に耳コピで音を採りました(スコアがとっても高いの)。その関係で少しおかしく聴こえることがあるかもしれません。ご愛嬌と言うことで(笑)。8月中旬ごろから打ち込みを開始して、日曜大工的に2ヶ月ほどかけて完成させました。なかなか大変ですね。。。

曲はストリングスがメインですが、主旋律ばかりを追わず色々な脇役の音たちにも耳を傾けて頂けるとうれしいです。暖かいホルンの副旋律、コントラバスのピチカートのずれ、ひっそりと鳴るクラリネット、ヴァイオリンとヴィオラの掛け合い、木管楽器のハーモニー、遠くに聞こえるトランペット、リバースシンバルの緊張感など。また、テンポの揺らしや音の膨らみ、消え際にも十分な注意を払ったつもりです。

最初は目を瞑って聴いて頂いた方がいいかもしれませんね。動画で打ち込みの様子が見えると興醒めしそうですので(笑)。。。それでは聴いてください。


■製作環境
Cubase 6 + HALion Symphonic Orchestra(HSO)

動画右下より画像解像度を 720p 以上に上げて頂くと全画面にしたときに綺麗に細部が見えます。HSO 打ち込みやミキシングの様子なども合わせてご覧頂くと楽しいかもしれませんね。それにしても動画作成には全く才能がないことが良く分かりました(笑)。

高音質版をこちらに用意していますので聴いてみてください。

■篤姫(Orchestra Version)
http://musictrack.jp/musics/41875

私が曲の製作中に参考にした動画も紹介しておきます。聴き比べてみると違いが分かって面白いですね。1つ1つの楽器の、テンポの捉え方(曲の流れが死んでいないか)、フレーズの抑揚の付け方、クレッシェンド・ディミニエンドの自然さ、聴き終わった後の爽快感・全体のまとまり感、色々な観点で聴いてみてください。生にはない良い点が発見できるかもしれません。

■生演奏1(日本ニューフィルハーモニック管弦楽団)


■生演奏2(鹿児島チェンバーオーケストラ)


■打ち込み1(音源:不明)


■打ち込み2(音源:AKAI professional EWI USB)


■打ち込み3(音源:IK MULTIMEDIA Miroslav Philharmonik)


それでは。




関連記事
6

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-10-27 (Thu) 00:08

    miya さん、返信ありがとうございます。

    難しいですけども弦楽器に個別に色んなプラグインを挿してみたりして変化を確認してみますね。幾つか試してみたいものもありますので。これからも頑張ります!応援よろしくで~す ^ ^)/
  2. miya by duckcompany

    miya by duckcompany

    2011-10-25 (Tue) 18:34

    動物使いさん

    あまり深く考えなくてもいいんですが、たとえば残響の無いところで、一人のヴァイオリン演奏を聴いたら、よほど上手い人で無い限り、のこぎりのような音がするはずです。でもホールでの演奏はまろやかに聴こえる。これがリヴァーブの基本かもしれません。私は録音・編集を仕事としていますけど、コンプやEQも含めたエフェクトで「これだ!」という技にたどり着いてません。それなりにまとめはしますけど(笑)
    昔、2系統のエフェクターを内蔵したKORGのM1というシンセが出たとき、その威力に感心しました。やせた音でも生き生きしてくるんですよね~
    長くなりましたが、親父の独り言だと思って聞き流して、どんどん打ち込みしてください!
    期待してます~~~
  3. 動物使い

    動物使い

    2011-10-23 (Sun) 13:03

    miya さん、こんにちは。
    ご感想を頂きありがとうございます。
    弦のエフェクトについてですけども、差し支えなければもう少しだけアドバイスを頂けませんか。「プラグインと卓」と言われているところが具体的にイメージできていません。
    素人ですみません(笑)。これからもいろんな方の意見に耳を傾けながら精力的に活動していきたいと思います。
    それでは、熱いお茶にはくれぐれもお気をつけくださいね(笑)。
  4. miya by duckcompany

    miya by duckcompany

    2011-10-23 (Sun) 11:57

    私も聴かせていただきました。
    またまた参考になる音源をありがとうございます。
    なかなかの力作となっていますね。
    こういった研究をされている皆さんの根気には、いつも感心させられます。
    最初のオケヒット的なところは、高級音源にも劣らない感じがしました。弦のクオリティ等は多少難しいところもありますが、エフェクトにもう少し凝ったら臨場感が増すかもしれません。私は、プラグインと卓の両方で残響感を出しますけど、ある意味永遠の課題のような気がします。
    いずれにしても、とても参考になる作品を制作していただいていつも感謝しています。
    お疲れでしょうが、今後もどんどん作品を作ってください!
  5. 動物使い

    動物使い

    2011-10-20 (Thu) 18:47

    ジョニーさん、こんにちは。
    Cubase 買ったんですね~、おめでとうございます!今がとても楽しい時期じゃないですか?お互い頑張りましょうね(^ ^)/

    「篤姫」聴いて頂いてありがとうございます。Cubase + HSO だけでもそれなりのものが作れるでしょ。さらに上を求めるとキリがないんですけどね(笑)。と言うことで、最高級音源を使って打ち込むとどうなるのか?続きをお楽しみに。
  6. ジョニー

    ジョニー

    2011-10-20 (Thu) 04:48

    拝聴させていただきました。
    おおぉっ、これは大変でしたでしょう。こんなにも上手に使いこなせてもらえればHSOもCubaseも喜んでいると思いますよ!しかも耳コピですか!?うーん凄い。

    私も遅ればせながら数か月前にCubase6を購入いたしまして(結局ヤマハのお店にしました)ボチボチと制作していますので、これほどのクオリティーになるように打ち込むのがどれほど大変で手間のかかることなのかよーく分かります。刺激になる大変良いものを聴かせて頂きました。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。