カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-12-04 (Sun) 22:39

    Tatsu さん、たくさんコメントそして情報ありがとうございます。
    初めての DAW ソフトは先進性よりも安定感を求めたほうがいいと思いますね。私もそうでしたが DAW の持つほとんどの機能の意味が分からないような状態ではユーザ層や情報量の多さは重要な安心材料です。

    そして DAW を使いこなせるようになって、不満や他の DAW との違いが分かるようになったら、そのときは Tatsu さんのようにアーリーアダプターとしてこだわりのツールをチョイスすればいいと思います。私のようなレイトマジョリティーはまだ Cubase で十分ですね(笑)。最近やっと仲良くなってきたところです。

    また色々教えてくださいね!
  2. Tatsu Nagao

    Tatsu Nagao

    2011-12-04 (Sun) 16:17

    CubaseかSonarなら間違いないですか。
    両方とも国内価格が1ドル360円の時代かといくらいに高いので、間違えると損ですよね(笑)。間違えちゃならない出費というか。

    Sonarは人心一新というか勤続年数の少ないメンバー主体でGUIや操作体系を大幅に刷新。自分はちょっと付いていけてません。Cubaseは主要開発メンバーの離脱で、ここ数年は小改善の積み重ね。

    こんな風に書くと、少々寂しくなりますね。

    欧米のアマチュアや、プロになりたい層は、Reaperを使っている比重が増えているみたいで、海外のフォーラムではReaper命!という雰囲気があります。Studio Oneも超有名プロデュサーがメジャーの仕事で使ったりして、熱心なユーザーが付き始めてます。そう、どちらもかつての成長期のCubaseやSonarみたいに。

    自分が選ぶなら、CubaseかStudio Oneです。どちらも同じ人達が開発。今は袂を別っていますが。
    もう、Cubaseはおしまいかなぁと思いつつも、安定感と成熟という良さが。ノート単位のMIDI CCの編集だとか、オケ曲打ち込みにも便利ですよね。Studio Oneは熱意とアイデアと若さが魅力。

    それと、Liveも、新しい発想の外部入力デバイスが続々と出てきて、楽しそうです。
    Sonarは、今、瞬間的に微妙ですが、勇気ある自己革新が成功すれば再び成長期に戻るのかも。

    海外の人気投票では、
    http://www.musicradar.com/tuition/tech/the-15-best-daw-software-apps-in-the-world-today-238905#!1
  3. 動物使い

    動物使い

    2011-12-04 (Sun) 00:03

    K さんコメントありがとうございます。
    ソナちゃん持ってなくって書いてあげられなくてごめんなさい。ご期待に沿えるよう頑張りますので今は許してやってくださいね。
  4. K

    K

    2011-12-03 (Sat) 15:24

    少なくともこのサイト内は、ソナちゃんとキューちゃんの格差が半端ない。
    SONAR情報持っと充実させてください。
  5. 動物使い

    動物使い

    2011-11-25 (Fri) 00:27

    miya さん、こんばんは。

    いろんなツールを使われてるんですね。羨ましいです。
    ホントに最近はオプションたくさんありますね。記事で紹介した MusicTrack のお友達に教えて頂いたんですが、Cubase の開発チームを抜けた人たちが作った Presonus Studio One 2 Pro ってツールもなかなかいいらしいですよ。興味があったら見てみてください。
    http://studioone.presonus.com/

    それでは。
  6. miya by duckcompany

    miya by duckcompany

    2011-11-24 (Thu) 12:40

    とても興味ある記事です。
    私はPro Toolsとcubase使いですが、
    Digital Performerもちらっと使ってました。
    あの軽さは、魅力的です。
    でも、サンレコなんかの記事もすっかりなくなりました。

    私の場合の重要項目は「作業効率」なので、波形編集はPro Tools、MIDIはcubaseと割り切って使ってますけど、音質やプラグインの使い勝手なんかで選ぶ人も多いんでしょうね。

    ぶっちゃけいろんなソフトを「LE」系で試して、それから決めてもいいくらい安く手にはいります。
    いい世の中になりました。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

124

DTM/DAW ソフトユーザ数対決! (Cubase/Sonar/ProTools/Logic...)


これから DTM/DAW ソフトを買おうと検討されている方は Cubase, Sonar って大きな候補ですよね。高い買い物ですから買って後悔したくない。そのためにはいくつか判断材料が欲しいところです。今日はユーザ数の観点から各 DTM/DAW ソフトを見ていきましょう!

ユーザ数が多いと言うことはそれだけ使っている人が多いと言うことであり、使われていると言うことはそれだけ使えるツールだと言うことであり、買って後悔する可能性が低いとも言える理屈。もっと言ってしまえば Cubase も Sonar も ProTools も使っている人は当然たくさんいる訳で、であればどのツールも使えるツールってことですよね。少なくとも買って「使えねー!」ってことにはならない。

ただ、買った後に分からないことは絶対出てくるので、それを解決する手段が多いに越したことはありません。詳しい人が近くにいるならその人が持ってるソフトにするのが一番いいんでしょうけど、なかなかそんな恵まれた環境はないですよね。さぁ、いくつか調べてみましょう!

google-music.jpg

■インターネット情報数対決

インターネットで検索してたくさんヒットするツールは情報量が多いツール。ま、多少語弊はあるかもしれませんがそれなりに真理かと思います。検索は「ツール名 DTM DAW」で行ってみます。ツール名だけ入力すると違う意味のサイトもヒットしてしまいますからね。

 ①Logic       318,000 件(330,000,000 件)
 ②Cubase       292,000 件( 21,200,000 件)
 ③ProTools      274,000 件( 26,500,000 件)
 ④Sonar       232,000 件( 58,600,000 件)
 ⑤Singer Song Writer 39,500 件( 52,800,000 件)
 ⑥Digital Performer  27,900 件( 3,950,000 件)

上位4つはなかなか接戦になりました。()内は単純に製品名だけを入力した際のヒット数。Logic つえー。ま、"Logic" や "Sonar" は英単語としても成り立つので、製品以外のページも大量にヒットしていると思われます。

えっ? これじゃ良く分からないって?(笑)

81155_matter.jpg
■本の数で勝負だ!

本がたくさん出ていると言うことは、困ったときの手助けが多いと言うことでもあり、またそれだけ需要があるということでもあります。さぁ、どれが多いでしょうか?本と言えば Amazon ですね。検索してみました(日本語の本)。

 ①Sonar         62 件
 ②Cubase        58 件
 ③ProTools       55 件
 ④Singer Song Writer  16 件
 ⑤Logic Studio     12 件(Logic で検索すると違うものも大量ヒットするため)
 ⑥Digital Performer   9 件

本の数では若干 Soanr が有利、でも上位3位は大体同じぐらいだと考えてよいのではないでしょうか。Singer Song Writer なんかは機能がそれほど多くないので本の数も少ないのかもしれませんね。

えっ? そんな情報じゃダメだって?(笑)
share_logo.jpg
■日本のユーザ数で勝負だ!

う~ん、仕方ない。じゃあ、実際に使っている人がどれぐらいいるか調べてみましょう!音楽コミュニティーサイトっていくつかあるんですが、その中で私も登録している Music Track(http://musictrack.jp/)を見てみましょう。ここにはたくさんの DTM ユーザがいて、自分の使っている製品を登録しています。ここで登録数が多いってことは、即ち、日本で使っているユーザが多いと言ってしまっていいんじゃないかと思います。

 ①Cubase      954 人(Nuendo を含めると 1,015 人)
 ②Sonar       773 人(X1 含む)
 ③Logic       382 人
 ④Singer Song Write 299 人(Lite 含む)
 ⑤Pro Tools     265 人
 ⑥Digital Performer 161 人

と言うことで、実際にユーザ数が多いのは Cubase でした。Sonar もそれほど差はありません。Logic も Mac/Windows 比率から考えればかなり頑張っている数字ですね。

■結論

DTM/DAW ソフトの3強は Cubase/Sonar/Logic。そして次点で ProTools も。Logic は本の数が少ないのが気になりますが、Mac ユーザはこれ一択でしょう!選べる Windows ユーザは Cubase か Sonar を買っておけばまず間違いありません!プロを気取りたいなら ProTools もありかと。

えっ? Cubase か Sonar か結局決められない?
そうやって悩んでるうちが楽しいんですよ。このブログでも Cubase/Sonar の比較はちょくちょくやっていますので過去記事も参考にしてください(ブログ左のカテゴリーツリーから Cubase を選択してください)。

それでは。




関連記事
  • Date : 2011-11-23 (Wed)
  • Category : Cubase
6

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-12-04 (Sun) 22:39

    Tatsu さん、たくさんコメントそして情報ありがとうございます。
    初めての DAW ソフトは先進性よりも安定感を求めたほうがいいと思いますね。私もそうでしたが DAW の持つほとんどの機能の意味が分からないような状態ではユーザ層や情報量の多さは重要な安心材料です。

    そして DAW を使いこなせるようになって、不満や他の DAW との違いが分かるようになったら、そのときは Tatsu さんのようにアーリーアダプターとしてこだわりのツールをチョイスすればいいと思います。私のようなレイトマジョリティーはまだ Cubase で十分ですね(笑)。最近やっと仲良くなってきたところです。

    また色々教えてくださいね!
  2. Tatsu Nagao

    Tatsu Nagao

    2011-12-04 (Sun) 16:17

    CubaseかSonarなら間違いないですか。
    両方とも国内価格が1ドル360円の時代かといくらいに高いので、間違えると損ですよね(笑)。間違えちゃならない出費というか。

    Sonarは人心一新というか勤続年数の少ないメンバー主体でGUIや操作体系を大幅に刷新。自分はちょっと付いていけてません。Cubaseは主要開発メンバーの離脱で、ここ数年は小改善の積み重ね。

    こんな風に書くと、少々寂しくなりますね。

    欧米のアマチュアや、プロになりたい層は、Reaperを使っている比重が増えているみたいで、海外のフォーラムではReaper命!という雰囲気があります。Studio Oneも超有名プロデュサーがメジャーの仕事で使ったりして、熱心なユーザーが付き始めてます。そう、どちらもかつての成長期のCubaseやSonarみたいに。

    自分が選ぶなら、CubaseかStudio Oneです。どちらも同じ人達が開発。今は袂を別っていますが。
    もう、Cubaseはおしまいかなぁと思いつつも、安定感と成熟という良さが。ノート単位のMIDI CCの編集だとか、オケ曲打ち込みにも便利ですよね。Studio Oneは熱意とアイデアと若さが魅力。

    それと、Liveも、新しい発想の外部入力デバイスが続々と出てきて、楽しそうです。
    Sonarは、今、瞬間的に微妙ですが、勇気ある自己革新が成功すれば再び成長期に戻るのかも。

    海外の人気投票では、
    http://www.musicradar.com/tuition/tech/the-15-best-daw-software-apps-in-the-world-today-238905#!1
  3. 動物使い

    動物使い

    2011-12-04 (Sun) 00:03

    K さんコメントありがとうございます。
    ソナちゃん持ってなくって書いてあげられなくてごめんなさい。ご期待に沿えるよう頑張りますので今は許してやってくださいね。
  4. K

    K

    2011-12-03 (Sat) 15:24

    少なくともこのサイト内は、ソナちゃんとキューちゃんの格差が半端ない。
    SONAR情報持っと充実させてください。
  5. 動物使い

    動物使い

    2011-11-25 (Fri) 00:27

    miya さん、こんばんは。

    いろんなツールを使われてるんですね。羨ましいです。
    ホントに最近はオプションたくさんありますね。記事で紹介した MusicTrack のお友達に教えて頂いたんですが、Cubase の開発チームを抜けた人たちが作った Presonus Studio One 2 Pro ってツールもなかなかいいらしいですよ。興味があったら見てみてください。
    http://studioone.presonus.com/

    それでは。
  6. miya by duckcompany

    miya by duckcompany

    2011-11-24 (Thu) 12:40

    とても興味ある記事です。
    私はPro Toolsとcubase使いですが、
    Digital Performerもちらっと使ってました。
    あの軽さは、魅力的です。
    でも、サンレコなんかの記事もすっかりなくなりました。

    私の場合の重要項目は「作業効率」なので、波形編集はPro Tools、MIDIはcubaseと割り切って使ってますけど、音質やプラグインの使い勝手なんかで選ぶ人も多いんでしょうね。

    ぶっちゃけいろんなソフトを「LE」系で試して、それから決めてもいいくらい安く手にはいります。
    いい世の中になりました。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。