カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-12-20 (Tue) 23:21

    名無しさん、こんばんは。
    大変切実なご相談を頂きました。音楽関係で生計を立てていくことの難しさは間接的ながらも聞き及んでいます。まずは元気を出してください。どうでしょう、もし差し支えなければ何か1つ聴かせて頂けませんか。お伝えできることがあるかもしれません。
  2. 名無しさん

    名無しさん

    2011-12-20 (Tue) 07:35

    最近何のために生きているのか
    何の為に音楽を作っているのかわかりません
    作曲しても作曲しても暮らしは楽にならず
    ゲーム会社は高卒なんて採用してはくれません
    どうしたらいいでしょうか
  3. 動物使い

    動物使い

    2011-12-18 (Sun) 22:58

    Tatsu さん、どうもこんばんは。
    今年のクリスマスセールは今ひとつ乗れない自分がいます。WAVES はホント安くなりましたね。JBridge もバカ売れかな?(笑)そういえば Oxford はユーザ投票セールやってますね。

    VSL/QLSO の関係は知ってますよ(^ω^)/ VIENNA が EWQL, Hollywood シリーズと決定的に違うのは1つ買って終わりじゃないところなんですよね。しかも麻薬入りで(笑)Extend や他のライブラリが後から欲しくなるわけだから、きっかけを与えてあげればいいんですよ。そう言う意味では SPECIAL EDITION がそうだったのかな?未来を見据えたビジネスを期待してま~す。

    ところで Tatsu さんのブログで「VSTプラグイン大賞」やってましたね。綺麗にまとめてあって参考になります。私もやろうかと思ってたんですよね。私の場合はプラグインではなく音源中心で。EW の QLSpaces は値段の割りによさそうですね(ここで色々書くのも失礼なので Tatsu さんのブログにもコメントしときますね)。

    それでは弦楽四重奏曲、期待してますよ~♪
  4. Tatsu+Nagao

    Tatsu+Nagao

    2011-12-18 (Sun) 00:21

    こんな感じでセールが盛り上がるのはリーマンショックの4年前頃からでしょうか。
    自分も3つ買うと67%引きのセールで米East Westから買いました。

    Oxfordプラグインの半額セールだとか、Wavesの「半額セール→値下→更に半額セール」などで、「高いものはすごくいいんだ」というイメージも随分と壊れてしまいました。今年は、とうとうプロ御用達のBroadway Big Bandまで6割引きで1000ドルを切ってました。一日限定でしたが。持ちこたえられなかったようで。
    しかし、4年も続くと、セールの感動がなくなります(汗)。

    そんな中で、踏ん張っているのがViennaですね。
    景気が悪くなって以降は、金のかかる新ライブラリーの開発はせずに、エフェクトやツールの開発に集中。キャッシュアウトを抑制。経営が上手い。
    自社のプロフィットゾーンの顧客は小さなセグメントに集中していると認識し、ブランド維持、価格イメージ維持を重視する戦略なんでしょうね。価格で高級・上等との共同幻想を維持する。
    その戦略はおそらく最適。スイスの機械式時計も不況下で値上げトレンドですし。

    以前は、QLSOもViennaと対抗してたんですよ。どっちがいいかと熱い議論が交わされていました。値下げで名実ともにすっかりとアマチュア用になりましたが。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

131

DTM/DAW ウィンターセール大集合!


12月も中旬に差し掛かり、各メーカーのクリスマス商戦も加熱してきています。DTM/DAW の音源やエフェクトは圧倒的に海外製が多いのが特徴で、必然的に日本代理店が間に絡むわけですが、その代表的なのが以下の3社。

■CRYPTON(クリプトン)
 http://www.crypton.co.jp/

 3社の中では最もビギナー向け。初音ミクから本格オーケストラ音源まで、取り扱いブランドと商品ラインナップの幅広さが特徴です。キャンペーンもよくやりますし、ダウンロード販売もしています。残念ながらハードウェアは扱っていませんね。

■High Resolution(ハイ・レゾリューション)
 http://www.h-resolution.com/index.html

 主に DTM/DAW ハードウェアを扱っていますが、ドラム音源・総合音源もいくつかあります。xlnaudio のドラム音源 Addictive Drums や EAST WEST の総合音源? Quantum Leap シリーズなどは分かりやすいですね。プロ向けの製品も多数あります。

■Media Integration(メディア・インテグレーション)
 http://www.minet.jp/

 チョット大人の製品を扱うメーカー。IK Multimedia(総合音源)、Fxpansion(ドラム音源)、Synthogy(ピアノ音源)、Spectrasonics(ベース・シンセ音源)等は比較的ポピュラーですよね。他にも有名な WAVES(エフェクト)なんかも扱っています。

で、現在、3社が結構セールをやってます。今日は各社の代表的なセールについて 100% 主観でコメントしてみたいと思います(笑)。

cryptonSale.png
■CRYPTON(クリプトン)

今年も取り扱い商品の多さを武器にたくさんのキャンペーンを張ってます。いっぱいでしょ?目移りしちゃいます。

 NO.1 TOONTRACK ホリデースペシャル ~EZXシリーズ、2点で8400円!!~
 http://www.crypton.co.jp/ezxphy

 NO.2 SONICWIRE ホリデースペシャルセール 最大30%OFF!
 http://sonicwire.com/sw_holiday

 NO.3 VSLソフトウェアツール 販売開始!VSLホリデー・オファー スタート!
 http://www.crypton.co.jp/vienna_vip

 NO.4 D16製品ウィンタースペシャルセール
 http://www.crypton.co.jp/d16

 NO.5 Originラストセール
 http://www.crypton.co.jp/origin4998

 NO.6 ソフトウェア円高差益還元セール
 http://www.crypton.co.jp/mp/pages/news/campaign/camp_94.jsp

 NO.7 サンプリングCD円高差益還元セール
 http://www.crypton.co.jp/mp/pages/news/campaign/camp_69.jsp

 NO.8 アウトレット品(廃盤/生産完了品)も還元セール
 http://www.crypton.co.jp/mp/do/news/outlet

この中でピックアップするなら NO.3 の VSL と NO.6 の円高差益還元セールでしょうか。
NO.3 の VSL はオーケストラ音源の王様ですけども、今年はピンボケキャンペーンを張るみたいです。VSL は各セクションの音源が Standard(基本音色)+ Extend(拡張音色) の構成でラインナップされているんですけども、総額10万円以上買うと金額に応じてこの Extend ライブラリが付いてきます。

このキャンペーンが KY なのは、10万円以上の支出が前提であることと特典が Extend ライブラリであることです。10万円以上に限定することで新規ユーザのきっかけ作りに失敗していますし、Extend ライブラリはその名の通り拡張ライブラリであって、Standard でカバーされていない音色が必要になったときに買えばいいものです。いるかどうかも分からない Extend を最初から付けるメリットがありません。

VIENNA は既存ユーザは大事にするが新規のプアな顧客は必要としていないと言うことですね。VSL はサンプリング型音源の筆頭な訳ですが、時代は確実に物理モデリング型にシフトしてきています。VIENNA がこの方向に舵を切り直すのは会社の設立理念から推して非現実的であり、彼等ならその時流を感じ取っているはずなのですが、であればなぜ現時点で新規顧客を開拓しないんでしょうね。え~っと、買えない僻みに聴こえます?(笑)

次は NO.6 の円高差益還元セールについて。
クリスマス商戦とは関係ないことと多少古めの製品も混ざっていることは置いといて、ジャンルも豊富でなかなか魅力的です。総合音源 VI ONE、ギター音源 ACOUSTIC LEGEND / CHRIS HEIN GUITARS、ハーモナイザー VIELKLANG なんか個人的にそそります。特にギター音源はこれ以上の音質を持つものは他にありませんので、検討の価値はあると思います。

ちなみに NO.1 の EZX シリーズセールも1本あたり半額になって魅力的ですが、これは EZdrummer か Superior Drummer 2.0 を持っている人だけの話。お間違えのないよう。でも EZdrummer は軽いし操作も分かりやすく、初めてのドラム音源にはもってこいですね。

HighResolutionSale.jpg
■High Resolution(ハイ・レゾリューション)

 NO.1 Ableton 対象商品 MAX 28% OFF
 http://www.h-resolution.com/ableton/index.html

 NO.2 Addictive Drums お好きな ADpak プレゼント
 http://www.h-resolution.com/xln/index.html

 NO.3 EAST WEST 1本買ったら1本プレゼント
 http://www.h-resolution.com/EastWest/EW_campaign.html

High Resolution はやっぱり NO.3 の EAST WEST でしょうか。このキャンペーンは毎年の恒例行事ですよね。楽しみにされていた方も多いと思います。EAST WEST のサウンドクオリティは高いしどれも個性を主張してきて分かりやすく、いかにもアメリカっぽいサウンドを提供してくれます。また、ラインナップも豊富。金銭に余裕のある方は高級総合音源としてラインナップしておきたいですね。ただ、EAST WEST のシリーズに専用音源に求めるような過大な期待はしない方がいいと思います。音は確かにいいですが基本的に総合音源です。突き詰めると限界に突き当たります(最近の Hollywood シリーズは専用音源みたいですね)。

よく巷では EWQL なら CCC をキャンペーン時に買うべきって言われますが、CCC 使いの私としては CCC は支出も大きいし使わないライブラリもあって無駄が多いのでどうかと思います。例えばこのキャンペーンを利用して QLGoliath + QLSOG なんかどうでしょうか。Goliath は総合音源で、他の EWQL の音源を一通り網羅していますし、気合の入った Bosendorfer のピアノなんかも入っていますので何かと便利です。それに QLSOG(オーケストラ音源)を足すとオケ音源の表現範囲が広がって実用的です。支出も抑えられますしね。QLGoliath + QLVoP(女性クワイア音源)なんかもありかと。ちなみに英語が分かる方は SundsOnline での購入をお勧めします。

WavesSale.png
■Media Integration(メディア・インテグレーション)
 http://www.minet.jp/waves/bundles_special

最後に Media Integration ですけど、ここは大人の渋いキャンペーンを張ってます。初級ユーザ向けのこのブログにかろうじて合うのは、WAVES ぐらいでしょうか。な、な、なんと WAVES 全パッケージが 70% OFF!!! ひとこと言いたい、「ふざけるな」と(笑)。

WAVES と言えば高級エフェクト群の雄。そのフラグシップ MERCURY が通常 730,800円のところ、今回は特別価格 294,000円! もうひとこと言いたい、「ふざけるな」と(笑)。もう価格なんてあってないようなもので、30万弱で売っても利益が出ますってことですから、今まで40万以上もふんだくっていたってバラしてるようなもんです。この業界ってふんぞり返ってるブランド多いですね。

でも今はもう WAVES 一択の時代じゃないですし、未だに 64bit 対応すら出来なくって求心力が低下している印象を持つのは私だけでしょうか。しかし、WAVES のプラグインは確かに音質はいいです。これは間違いありません(音質の差については別の機会に書きます)。ですから WAVES を狙ってた方はこの機会を逃す手はありませんね。何も高いものを買わなくても Native Power Pack や Sliver でも十分その恩恵に与れます。




関連記事
4

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-12-20 (Tue) 23:21

    名無しさん、こんばんは。
    大変切実なご相談を頂きました。音楽関係で生計を立てていくことの難しさは間接的ながらも聞き及んでいます。まずは元気を出してください。どうでしょう、もし差し支えなければ何か1つ聴かせて頂けませんか。お伝えできることがあるかもしれません。
  2. 名無しさん

    名無しさん

    2011-12-20 (Tue) 07:35

    最近何のために生きているのか
    何の為に音楽を作っているのかわかりません
    作曲しても作曲しても暮らしは楽にならず
    ゲーム会社は高卒なんて採用してはくれません
    どうしたらいいでしょうか
  3. 動物使い

    動物使い

    2011-12-18 (Sun) 22:58

    Tatsu さん、どうもこんばんは。
    今年のクリスマスセールは今ひとつ乗れない自分がいます。WAVES はホント安くなりましたね。JBridge もバカ売れかな?(笑)そういえば Oxford はユーザ投票セールやってますね。

    VSL/QLSO の関係は知ってますよ(^ω^)/ VIENNA が EWQL, Hollywood シリーズと決定的に違うのは1つ買って終わりじゃないところなんですよね。しかも麻薬入りで(笑)Extend や他のライブラリが後から欲しくなるわけだから、きっかけを与えてあげればいいんですよ。そう言う意味では SPECIAL EDITION がそうだったのかな?未来を見据えたビジネスを期待してま~す。

    ところで Tatsu さんのブログで「VSTプラグイン大賞」やってましたね。綺麗にまとめてあって参考になります。私もやろうかと思ってたんですよね。私の場合はプラグインではなく音源中心で。EW の QLSpaces は値段の割りによさそうですね(ここで色々書くのも失礼なので Tatsu さんのブログにもコメントしときますね)。

    それでは弦楽四重奏曲、期待してますよ~♪
  4. Tatsu+Nagao

    Tatsu+Nagao

    2011-12-18 (Sun) 00:21

    こんな感じでセールが盛り上がるのはリーマンショックの4年前頃からでしょうか。
    自分も3つ買うと67%引きのセールで米East Westから買いました。

    Oxfordプラグインの半額セールだとか、Wavesの「半額セール→値下→更に半額セール」などで、「高いものはすごくいいんだ」というイメージも随分と壊れてしまいました。今年は、とうとうプロ御用達のBroadway Big Bandまで6割引きで1000ドルを切ってました。一日限定でしたが。持ちこたえられなかったようで。
    しかし、4年も続くと、セールの感動がなくなります(汗)。

    そんな中で、踏ん張っているのがViennaですね。
    景気が悪くなって以降は、金のかかる新ライブラリーの開発はせずに、エフェクトやツールの開発に集中。キャッシュアウトを抑制。経営が上手い。
    自社のプロフィットゾーンの顧客は小さなセグメントに集中していると認識し、ブランド維持、価格イメージ維持を重視する戦略なんでしょうね。価格で高級・上等との共同幻想を維持する。
    その戦略はおそらく最適。スイスの機械式時計も不況下で値上げトレンドですし。

    以前は、QLSOもViennaと対抗してたんですよ。どっちがいいかと熱い議論が交わされていました。値下げで名実ともにすっかりとアマチュア用になりましたが。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。