カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

138

将棋と音楽とコンピュータ


と部屋とYシャツと私。

寒い日が続きますね(笑)。

さて、今日はすごく面白い対戦がある日なんです。それがこれ!

kv_2.jpg

将棋 電王戦 人類 vs コンピュータ
http://ch.nicovideo.jp/channel/denousen

人類代表は日本将棋連盟会長 米長邦雄永世棋聖。日本将棋連盟と言えば言わずと知れた将棋の総本山、その会長が直々に対戦します。米長永世棋聖はかつて将棋の頂点を取ったことのある男です。将棋には7つのタイトル(竜王・名人・王位・王座・棋王・王将・棋聖)があるんですが、タイトル取得数歴代第5位の猛者です。

対するコンピュータは第21回世界コンピュータ将棋選手権優勝のソフト「ボンクラーズ」。数年前、渡辺明竜王と激闘の末敗れたボナンザと言う将棋ソフトをベースにクラスタ並列アルゴリズムを導入した改良版ソフトです。ボンクラではありません。ボナンザは当時1秒間に400万手読む能力がありましたが、今回はなんとその4.5倍、1,800万手。さすがにヤバイか。

でも大丈夫です。米長会長は只者ではありません。大体将棋指しって言うのは少し変わった方が多いものでして、会長も例外ではありません。ググれば数々の武勇伝が浮かび上がってきます。しかし、そんなことをしなくても日本将棋連盟のホームページを見ればこの人がどんだけ只者でないことがすぐに分かります。あなたにできますか?(笑)

日本将棋連盟 役員一覧
http://www.shogi.or.jp/aboutus/yakuin.html

どうです?苦戦するのはボンクラーズでしょう(笑)。
しかし、実際は極めて微妙です。1つは米長会長の実力が全盛期からかなり落ちていること。もう1つはこの人は会長なので忙しいのです。会長本人も自身のブログでボンクラーズとの対戦成績を毎日綴っています。最近になってやっと五分五分になったって(笑)。ヤバイですね~。当日のボンクラーズはさらに強いはずですから。

私はコンピュータでプログラムも書きますが、迷わず人類を応援します。出来れば今後も対局を続けていけるようなお互いにとって良い形で決着して欲しい。人類が進歩によって月に到着した時は夢をもらいましたが、今回は夢を失ってしまいそうですからね。将棋会にとっても大きな岐路ともなるでしょう。

さて、同じことが音楽の世界でも起きているように感じます。こと DTM/DAW はソフトの進化が目覚しく、下手な楽器や奏者よりいい音のする音源はザラにあります。最近では生オケの代わりにソフト音源が使われることも珍しくなくなり、それによって仕事が減った音楽関係者もきっといると思います。どの世界でもコンピュータが発達すると人間は職を追われるんですね。

コンピュータで音楽を作る人間が増え、それによって演奏者の露出機会が減って音楽界の収益構造に変化を与え、音楽界そのものを小さくしてしまう可能性に私も多少なりにも加担している思うと少し寂しい気がします。もちろんどうなるかなんて分かりませんけどね。そんなわけで、DTM/DAW やってる人もなんか楽器やりませんか?(笑)

将棋界の一大イベントを前に音楽界の将来をちょっぴり重ねてみた動物使いでした。 米長さん、頑張れ!!



え~と、この対局、もう始まってますよ~!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv73267631?ref=grel

それでは。




関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。