カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 通りすがり66

    通りすがり66

    2012-12-27 (Thu) 20:34

    早速のご回答ありがとうございます。

    ご指摘のようにSoloViolin のデモソングと動画のメンデルスゾーンでは表現力に違いがあります。
    ん~ 打ち込み+ミキシングの適度な技術が必要ならば、今回は見送る事にします。(未だピアノでも四苦八苦していますので・・・。もっと上達して余裕ができたらヴァイオリン+ピアノに挑戦します!)
  2. 動物使い

    動物使い

    2012-12-27 (Thu) 18:45

    通りすがり66 さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    セールで食指が動きそうとのことですのでちょっと急いで回答しますね(笑)。
    えっと、まずメンデルスゾーンの打ち込みですが、これは普通に打ち込んだ感じですよね。表現力としてはいまひとつの感があります(EastWest の SoloViolin のデモソングと比較すれば打ち込み表現力の差がわかると思います)。

    http://www.soundsonline.com/QL-Solo-Violin

    で、SoloViolin 自体の音質についてですが、悪くないと思います。十分使える音質です。ただ、個人的には収録位置が左に寄っていることと(ソリストをイメージしているなら指揮者左横のステージ中央付近に位置すべき)、EastWest 特有の?ヴェロシティレイヤの不揃い感が嫌いです。よくありがちな「音はいいが使い勝手が悪い」痛い感じの音源にならないか心配です。

    ま、どちらもきちんと補正すれば解決可能ですが、この問題の解決も含めて、打ち込み技術がなければ音源を生かしてあげられないのは間違いないでしょうね。

    ありがとうございました。
  3. 通りすがり66

    通りすがり66

    2012-12-27 (Thu) 01:06

    こんばんは。またまた、投稿させて貰います。

    Gypsy Violinとの比較第2弾が公開されています。
    http://www.youtube.com/watch?v=ukChWsnoiA4

    終わりの8分40秒頃からメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲のデモがあります。なかなか太い音が出ていて感心しました。(苦しそうな演奏ですが・・・。DTMヴァイオリンの水準として、今はこんなものなのでしょうか・・。)
    動物使いさんは、どう評価しますか?

    セールで$49,5は気持ちが動き、迷っている所です。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

149

EastWest Quantum Leap Solo Violin リリース


EastWest より Quantum Leap Solo Violin がリリースされていますよ。

product_header_SoloViolin.jpg
http://www.soundsonline.com/QL-Solo-Violin

実はこの製品、2月頭ぐらいからリリースされていたのですが、デモ曲が少なく記事を書くのを少し待っていたのですが、2月下旬の現在も1曲しかアップされてないですね(笑)。やる気ないんでしょうか?今日はこの QL Solo Violin についてレビューと言うよりはファーストインプレッションを書いてみたいと思います。

■Hollywood シリーズとは別製品

EastWest と言えば現在、同社の最新シリーズかつフラグシップのオーケストラ音源 Hollywood Strings/Brass を販売中です。容量的にも音質的にもブッ飛んだ音源なのですが、この QL Solo Violin シリーズは、Hollywood Strings からソロヴァイオリンを抜き出しただけかと思いきや、違うんですね。プロデュースこそ Nick Phoenix で共通ですが、きっちり違う場所で収録されています(カリフォルニアはサンタモニタ)。

であれば Hollywood Strings のソロヴァイオリンとの違いは何か?と言うことになるのですが、説明によれば QL Solo Violin は "virtuoso"(巨匠)なソロヴァイオリンだと言っています。つまり、Hollywood Strings から抜き出した派生的な音源ではなく、ソロヴァイオリン音源を新たに作る気持ちで臨んだ意欲作と言うことになります。

■スペックは?

QL Solo Violin の容量は 4.6GB。思っていたよりは小さいな、と言うのが素直な感想です。例えば VIENNA の VI SOLO STRINGS 1 はヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバスの4楽器を収録して 55GB(圧縮状態)ですので大したことはありません。

価格は $99 と日本円にして 8,000 円ほど。そんなに高い印象もありません(円高いいですね!)。この製品はダウンロード販売のみですので、パッケージや輸送コストを省いてインパクトのある数字を出せているように思います。ちなみに SoundsOnline はクレジットカードはもとより PayPal もきちんと使えますので、日本からの購入も安心です。

また、収録される奏法は手馴れたもので必要なものは一通り網羅されており、困ることはないでしょう。この当たりは EastWest ブランドの安心感がありますね。再生エンジンも最新版の PLAY2 が付属するだけでなく、他の EastWest QL シリーズの製品とよくマッチするよう特化してデザインされた2つのリバーブインパルスも含まれているようです。

■肝心の音質は?

そう、それを確かめるためのリソースが少ないんですよね。。。orz。
まずは本家のデモサウンドを聴いてみましょう。

http://www.soundsonline.com/QL-Solo-Violin

私の率直な感想は「ふ~ん」でした。特にこれと言って新しい発見はありませんでした。"virtuoso" を詠うだけに倍音成分をたっぷり含んだ豊かな響きを聴かせてくれると期待していたのですが、思ったほどでもないかな。また、表情も少し固めでヴァイオリン特有の甘い響きのようなものも感じませんでした。例えば VIENNA VI VI SOLO STRINGS 1 のデモソング Zapateado - Violin solo なんかと聴き比べてみてください(http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=27910)。

それから気になったのが収録位置なのですが、オケにおけるヴァイオリンの位置(スピーカーの中央から左寄り)にあります。これはデモ曲がピアノとのアンサンブルなので右のピアノとのバランスを考えた結果かと思ったのですが、下の動画を見る限りどうもそこが定位置のようです。ソロヴァイオリン単体の音源としてリリースされているのに不思議です。



この動画についてもう1つ言うと、"Gypsy Violin" と比較しているのですが、QL Solo Violin の方が音が物足りなく聴こえると思います。1つはダイナミクスの物足りなさ、もう1つは表現の物足りなさ。で、前者のダイナミクスに関しては「そんなはずはない」と思います。こんな物足りないダイナミクスしか出せないほど EastWest は悪くありません。発売間もないのでアップ主さんは正しく使えていない気がしますね。

しかし、もう1つの表現の物足りなさについては本家のデモでもそのような印象がしますので、ある程度そう言う傾向があるのかなと感じさせます。この動画を聴き終わった後にもう一度、本家のデモソングを聴いてみてください。きっと、「あ、もっと跳ねてもいいのに」とか思う箇所があるはずです。

■お勧めですか?

う~ん、どうでしょう?
ソロ音源が欲しい方には値段も手ごろですし、買って使い物にならないことは絶対にないと思います。ただ、すごくいい音源ですか?と言われると「どうかな?」と言うのが率直な感想。このあたりは皆さんのご意見もお聞きしたいですね。

先ほどの収録位置の疑問や価格設定、容量、ダウンロード販売である点、デザインが同社の他音源と比べて手抜き感がある(笑)、デモソングが出てこないことなどを鑑みると、私には EastWest がこの音源に対して最高のソロヴァイオリン音源を作ろうと気概を持って臨んだようには思えません。ま、でも聴けるデモソングが少なすぎるんでまだ何とも言えませんよね(笑)。

しかし、必要な音や奏法は揃っていますし音質もなかなかいいですので、色々な楽曲できちんと個性を主張してくれることでしょう。そう言う意味ではマルチな活躍を期待できるレベルの音源であることは間違いないと思います。皆さんも検討してみてください。

以上、デモソングを聴いただけの動物使いのファーストインプレッションでした。参考になれば幸いです!

それでは。






関連記事
3

Comment

  1. 通りすがり66

    通りすがり66

    2012-12-27 (Thu) 20:34

    早速のご回答ありがとうございます。

    ご指摘のようにSoloViolin のデモソングと動画のメンデルスゾーンでは表現力に違いがあります。
    ん~ 打ち込み+ミキシングの適度な技術が必要ならば、今回は見送る事にします。(未だピアノでも四苦八苦していますので・・・。もっと上達して余裕ができたらヴァイオリン+ピアノに挑戦します!)
  2. 動物使い

    動物使い

    2012-12-27 (Thu) 18:45

    通りすがり66 さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    セールで食指が動きそうとのことですのでちょっと急いで回答しますね(笑)。
    えっと、まずメンデルスゾーンの打ち込みですが、これは普通に打ち込んだ感じですよね。表現力としてはいまひとつの感があります(EastWest の SoloViolin のデモソングと比較すれば打ち込み表現力の差がわかると思います)。

    http://www.soundsonline.com/QL-Solo-Violin

    で、SoloViolin 自体の音質についてですが、悪くないと思います。十分使える音質です。ただ、個人的には収録位置が左に寄っていることと(ソリストをイメージしているなら指揮者左横のステージ中央付近に位置すべき)、EastWest 特有の?ヴェロシティレイヤの不揃い感が嫌いです。よくありがちな「音はいいが使い勝手が悪い」痛い感じの音源にならないか心配です。

    ま、どちらもきちんと補正すれば解決可能ですが、この問題の解決も含めて、打ち込み技術がなければ音源を生かしてあげられないのは間違いないでしょうね。

    ありがとうございました。
  3. 通りすがり66

    通りすがり66

    2012-12-27 (Thu) 01:06

    こんばんは。またまた、投稿させて貰います。

    Gypsy Violinとの比較第2弾が公開されています。
    http://www.youtube.com/watch?v=ukChWsnoiA4

    終わりの8分40秒頃からメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲のデモがあります。なかなか太い音が出ていて感心しました。(苦しそうな演奏ですが・・・。DTMヴァイオリンの水準として、今はこんなものなのでしょうか・・。)
    動物使いさんは、どう評価しますか?

    セールで$49,5は気持ちが動き、迷っている所です。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。