カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

159

動物使いの実態レポート


みなさん、ご無沙汰してしまってすみません。
季節の変わり目はやはり何かと忙しいですね。

あまり更新をお休みしてもいけませんので、今日は頑張って書き込みますよ~!と言っても時間の都合で軽めの話題でご勘弁を(笑)。

さて、私、動物使いは動物を使います。今日はその使いっぷりをご紹介しましょう。このブログにも登場しているコイツ↓

080501_0852~03001

ウェルシュ・コーギーと言う種類のイギリス犬です。ダックスフントとタメ張るぐらいの短足です。何でもイギリス王室犬だそうで、昔から飼われているようですね。無駄に気位が高いのと、結構人語を理解し、人によって態度を変える賢さが特徴(笑)、、、なのかな?

さぁ、まずは呼んでみましょう!「おーい」

080430_1234~01

このようにすぐにこっちを向きます。どうです、素直でしょ?
あれっ?(笑)

もう一度呼んでみましょう!「おーいってば」。
やっとこっち向いた。ってコラ!

080430_1233~02

そして普段がこんな感じ。

KC380001.jpg

ここでサービス画像を一枚(笑)。

080501_0852~01

さらにやる気ないときはこんな感じ。完全にナメくさってます(笑)。

080503_1206~02

と言うことで今日はきちんと動物を手なずけられている(どこが?)動物使いの実態をご紹介しました。

070912_0759~0001

<雑学コーナー>

コーギーって尻尾がないんですよね。実はこれ、ないんじゃなくて生まれてから切るんです。かわいそうですよね。これにはいろんな説があるようです。

コーギーはその昔、牛追い犬だったり狩猟犬だったりしたので、牛に踏まれてしまわないようにとかキツネと間違えて撃たれないようにとかと言った説が有力なようですが、短足なので尻尾が地面に擦れて炎症を起こし病気にならないようにとか、いろいろあるようです。最近では愛犬家の方を中心に尻尾を切らない運動も進んでいるようですね。

それでは。




関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。