カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-05-04 (Fri) 10:11

    shynji さん、お返事遅れてすみません。
    コメントありがとうございます。

    スタジオ録りされてるなんてカッコイイですね!いい音を録ろうと思ったら色々工夫が必要で大変ですよね~。これからも頑張ってください!
  2. shynji

    shynji

    2012-05-03 (Thu) 09:21

    初めまして。
    僕もヴォーカル録音するのですが、やはり
    3~4回目ぐらいしか良く歌えないです。
    ミスが多いので、スタジオに入っていても、部分録りになってしまいます。

    記事に書かれていることは、とても参考になりました。
  3. 動物使い

    動物使い

    2012-04-27 (Fri) 22:33

    miya さん、続けてありがとうございます。
    自分の声を聴くのってちょっとくすぐったいですね(笑)。録るのも恥ずかしかったけど、、、(爆)全ての経験が新鮮で面白いです。まずは宅録の歌い方に慣れるのが当面の課題ですね。

    ブロックの意味、分かりました。ありがとうございます。納得です。と言うより既にやってました。この曲の場合は1番・2番ぐらいの大きなブロックで録り直しています。ハモリは個別に録ったり結構忙しいですね(笑)。

    >枠にこだわらずいいと思ったことを大胆に試してください。

    はい。それが私の取り柄でありこのブログの価値だと思っています。時々おかしなことやりますけどね(笑)。コメントありがとうございました。
  4. duck+miya

    duck+miya

    2012-04-27 (Fri) 17:46

    動物使いさん
    お世辞じゃないっすよ。もちろんプロの歌手とも比べられませんが、私はあんなには歌えません。
    もし出来ていたら、歌手に渡すデモは全部自分で作れますね。うらやましいです。

    あと、ブロックとは歌いなおす範囲のことです。(説明不足ですんません) ある狭い一部でなくって、歌詞の二段分とかという意味です。

    ま、あまり気になさらずに、どんどん制作してください。方法に王道なしです。枠にこだわらずいいと思ったことを大胆に試してください。
    逆に、そういったことが、私には出来にくいので・・・
  5. 動物使い

    動物使い

    2012-04-26 (Thu) 20:50

    miya さん、お久しぶりです。
    コメントどうもです。

    ヴォーカル褒めて頂いてありがとうございます。お世辞と分かっていても本職の方にそう言って頂けると嬉しいものですね。Ivory は色々使ってみてミックスに使う音源としては洗練されていると思います。

    ヴォーカル収録は本当に難しいです(涙)。悲しいけど最初のテイクが結局一番良かったって結果も多々、、、(笑)。

    教えて頂いた「広めのブロックで録音しなおす」のイメージがちょっとよくわからなかったのですが、ブロックとは部屋の大きさやマイクと反射面との距離のことと考えたらいいですか?(すみません素人で)。

    引き続き地道に頑張ります! miya さんも頑張ってくださいね!!
  6. duck+miya

    duck+miya

    2012-04-26 (Thu) 11:56

    ヴォーカルお上手なんですね、びっくりしました。
    あと、ピアノいい音です。空気感が好きだな。
    わたしもIvory買おうかな~(笑)

    ヴォーカルのパンチインはおっしゃる通り、難しいです。
    私は「うまくいったらラッキー」程度でやってます。
    あとは広めのブロックで録音しなおすとか。
    声質の変化は仕方ないですね~
    本物の歌手でない限り3~5テイクが限度ですね。
    テンションも違うし。
    結局録っていない一番最初がいいことも多いし~

    また音源聴かせてくださいね!
  7. -

    2012-04-26 (Thu) 00:50

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

162

曲作りで苦労した点など


こんばんは。

先週末にご紹介したポップスの処女作「夜の風」ですが、今日はその製作の裏側についてお話してみたいと思います。ご自身で曲を作って歌ってみたい方なんかの参考になればと思います。

夜の風 by AnimalsMaster

■どうやって曲の構想をまとめるか

以前、ブログの作曲シリーズで「曲先か詩先か」についてお話したことがあります(こちら)。一般的には曲先で歌詞を後からつける方が作りやすいと書きましたが、私個人の意見としては詞先の方が作りやすいなと感じました。

と言うのは曲は目で見えないので少しでも具体的なイメージ・材料があった方が作りやすいのです。歌詞が先にある場合、その歌詞の構成・語呂・イントネーション等に合わせて曲調やメロディを考えられます。メロディの種を歌詞に合わせて変化させていく手法が選択できます。

また、この方法は似たような曲になりづらいメリットがあるようにも感じました。メロディを作っていくと残念なことに必ずトラブります。メロディと歌詞が合わない部分が出てくるのです。これを打開するのは容易ではありません。ちょっと変わったメロディやコードを盛り込めば、なんだかそれまでのメロディラインの統一感が喪失したように聴こえ魅力ないメロディに聴こえるのです。曲を作る人間にとって魅力ないと感じている曲を作らなければならないことほど苦痛はありません。

しかし、いくらか経験を重ねてみてこれは同時にチャンスであることに気が付きました。メロディがおかしく聴こえるのは自身に「それまでのメロディの流れ」と言う見えないバイアスがかかっているようです。例えば数日音楽から離れて改めてメロディを聴いてみると「それほどおかしいこともないか」と言った感じ方に変わることがよくあります。そして、この感受性のシフトが先ほどの「似たような曲になりづらいメリット」を生んでいることに気が付きました。

曲を作る際には「集中して曲を構成する時間」と「自分とその関連の曲を一切聴かない時間」の両方が必要だと思います。そして後者はその期間が長いほど良い結果が生まれるようですが、あまり長すぎると興味が薄れますね(笑)。ほどほどに。ちなみにこの「自分とその関連の曲を一切聴かない時間」は編曲やミキシングの各段階でも必要(有効)に感じます。


■一番苦労したことは?

結論から言うとボーカルの収録です。
ボーカル収録では「収録用の歌い方」が必要であると感じます。

私は合唱やカラオケの経験がありまして、それなりに音程も取れるのですが、合唱とカラオケでは歌い方がまるで違います。学生時代に合唱をやっていたころ初めてカラオケに行ったのですが、あのときほど自分の歌が下手だと思ったことはありませんでした。ショックでした。モニタから自身の音声が返ってくるからでしょうか?とても異質な感じがして慣れるのに大変苦労しました。

実は私、現在カラオケは結構ブイブイ言わせてる方なんですが(死ぬまでにカラオケ喉自慢でカネ全部鳴らすのが夢です!笑)。カラオケの歌い方も実は結構テクニックがあります。それはまた気が向いたら記事にしましょう。

閑話休題。ボーカル収録は合唱ともカラオケとも違った歌い方が要求されると感じました。これは私が宅録だからなのかもしれないのですが、歌うというよりはマイクに語りかけるようなイメージで声を出す方が良い結果が出るように感じます。

これはつまり音圧(音量)をあまり上げないで歌うことを意味するのですが、音圧を上げて歌うと低音は出しにくくなると同時に音の形が平べったくなって品位が崩れます(今回の曲でもそうなっている音がありますが)。この現象はしゃべるように歌うことで解消されます。そしてマイクはその音量でもきちんと音を拾ってくれます。


■使用したマイク

235937.jpg rode_nt1afbb_2.jpg

ちなみに今回私が使用したマイクはこれ。RODE NT1-A。入門向けコンデンサマイクの王道的な製品なんですが、十分実用的な仕事をしてくれます。今でこそ収録された音に不満もありもう少しいいのが欲しいなと思いますが、最初に使ったときは「こんなに綺麗に録れるんだ!」って驚きましたね。ギターの収録なんかも問題ないですよ。

201104070330180ca.jpg

参考までによろしくないかなって思う機材としてはこういうヤツ。これはこれでいい製品なんですが(多機能だし)、やっぱりコンデンサマイクに比べるとハッキリ見劣りしてしまいます。頑張っていい音で収録したい方はコンデンサマイク、試してみてください(NT1-A と H4n は NT1-A の方が安い、、、)。もう少しだけ言うと、今回使用した NT1-A は実は借り物でして(笑)、私個人としては AKG の C214 あたりが値段も手ごろだし一番良いかなと思っております。

06-551126200_m.jpg
■ボーカル収録時のポイント2

もう1つ勉強になったのが収録の方法。
宅録の場合はスタジオと違って気が済むまでやり直しが出来ますから、いいのが取れるまで何度でも歌っていいとこ取りすれば最高の作品が出来る! どうもこの考え方、違うみたいです。。。(笑)

まず、回数を重ねるごとに喉がへたってきます。小音量時には声がカスれたりザラザラした音になったり、音の消え際をスッと消せなくなったり。良い録音が録れる可能性が減っていきます。私は1日の収録は最高でも3テイクまでと決めました。これ以上は声の質が明らかにダメ。

また、部分的なミスが気になるケースもありますよね。そう言う場合その箇所だけを再度録り直したりするんですが、ミキシングのときに前後のソースと違和感が生じる場合があります。そのときのマイクとの微妙な距離が影響しているのだと思いますが、時間による気温や湿度の変化もあるかもしれません。採用するソースはなるべく一気通貫にした方が良いように感じました。

----

長くなりそうですので、ここから先のお話はまた次の機会にしましょうか。
何かの参考になれば幸いです。それでは!




関連記事
  • Date : 2012-04-25 (Wed)
  • Category : 作曲
7

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-05-04 (Fri) 10:11

    shynji さん、お返事遅れてすみません。
    コメントありがとうございます。

    スタジオ録りされてるなんてカッコイイですね!いい音を録ろうと思ったら色々工夫が必要で大変ですよね~。これからも頑張ってください!
  2. shynji

    shynji

    2012-05-03 (Thu) 09:21

    初めまして。
    僕もヴォーカル録音するのですが、やはり
    3~4回目ぐらいしか良く歌えないです。
    ミスが多いので、スタジオに入っていても、部分録りになってしまいます。

    記事に書かれていることは、とても参考になりました。
  3. 動物使い

    動物使い

    2012-04-27 (Fri) 22:33

    miya さん、続けてありがとうございます。
    自分の声を聴くのってちょっとくすぐったいですね(笑)。録るのも恥ずかしかったけど、、、(爆)全ての経験が新鮮で面白いです。まずは宅録の歌い方に慣れるのが当面の課題ですね。

    ブロックの意味、分かりました。ありがとうございます。納得です。と言うより既にやってました。この曲の場合は1番・2番ぐらいの大きなブロックで録り直しています。ハモリは個別に録ったり結構忙しいですね(笑)。

    >枠にこだわらずいいと思ったことを大胆に試してください。

    はい。それが私の取り柄でありこのブログの価値だと思っています。時々おかしなことやりますけどね(笑)。コメントありがとうございました。
  4. duck+miya

    duck+miya

    2012-04-27 (Fri) 17:46

    動物使いさん
    お世辞じゃないっすよ。もちろんプロの歌手とも比べられませんが、私はあんなには歌えません。
    もし出来ていたら、歌手に渡すデモは全部自分で作れますね。うらやましいです。

    あと、ブロックとは歌いなおす範囲のことです。(説明不足ですんません) ある狭い一部でなくって、歌詞の二段分とかという意味です。

    ま、あまり気になさらずに、どんどん制作してください。方法に王道なしです。枠にこだわらずいいと思ったことを大胆に試してください。
    逆に、そういったことが、私には出来にくいので・・・
  5. 動物使い

    動物使い

    2012-04-26 (Thu) 20:50

    miya さん、お久しぶりです。
    コメントどうもです。

    ヴォーカル褒めて頂いてありがとうございます。お世辞と分かっていても本職の方にそう言って頂けると嬉しいものですね。Ivory は色々使ってみてミックスに使う音源としては洗練されていると思います。

    ヴォーカル収録は本当に難しいです(涙)。悲しいけど最初のテイクが結局一番良かったって結果も多々、、、(笑)。

    教えて頂いた「広めのブロックで録音しなおす」のイメージがちょっとよくわからなかったのですが、ブロックとは部屋の大きさやマイクと反射面との距離のことと考えたらいいですか?(すみません素人で)。

    引き続き地道に頑張ります! miya さんも頑張ってくださいね!!
  6. duck+miya

    duck+miya

    2012-04-26 (Thu) 11:56

    ヴォーカルお上手なんですね、びっくりしました。
    あと、ピアノいい音です。空気感が好きだな。
    わたしもIvory買おうかな~(笑)

    ヴォーカルのパンチインはおっしゃる通り、難しいです。
    私は「うまくいったらラッキー」程度でやってます。
    あとは広めのブロックで録音しなおすとか。
    声質の変化は仕方ないですね~
    本物の歌手でない限り3~5テイクが限度ですね。
    テンションも違うし。
    結局録っていない一番最初がいいことも多いし~

    また音源聴かせてくださいね!
  7. -

    2012-04-26 (Thu) 00:50

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。