カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-06-27 (Wed) 21:06

    MCタイチさん、こんばんは。
    そうですよ!お試し版が使えますので試してみてください。梅雨時ですからバイクが楽しい時期は秋までおあずけですね~。Music Composer としても頑張ってくださいね。
  2. MCタイチ

    MCタイチ

    2012-06-26 (Tue) 20:03

    そうか、物理モデリングだから、お試し版もDLできるんでしたね。今度試してみます。
    音源比較ページ良いですね。またチャレンジします(^^)

    因みに「MCタイチ」という芸名は、仰るとおりRSタイチのパロディーです(^^ゞ MCの意味は当初Music Composerだったんですが、そのうちMotorcyclistがメインになって行きました。
  3. 動物使い

    動物使い

    2012-06-25 (Mon) 21:33

    MCタイチさん、こんばんは。
    デモ聴きましたか~(笑)。タイチさんの疑問は実際にお試し版を使ってみるとある程度わかりますよ。さて、この後また別のオケ音源を紹介する予定なんですが、それと比較なんかしてみても面白そうです。実は結構、違いがあるんですよね~。お楽しみに!

    ところで私は「タイチ」と聞くとバイクのツナギのイメージですね。"RS" ですが(笑)。
  4. MCタイチ

    MCタイチ

    2012-06-23 (Sat) 21:51

    デモ聴きました。ビックリするほど良いですね。
    波形そのものも素晴らしいですが、管楽器の鬼門である奏法による音色変化をどうやってMIDIで表現したんでしょう?
    音の最初のアタックと、レガートの違いとかってヴェロシティーだけで表現できるんですかね?あとはグライド?

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

177

物理モデリング音源いろいろ(第2回:オーケストラ音源 WIVI)


物理モデリング音源の紹介、今回は2回目です(第1回:ピアノ音源はこちら)。
今回はオーケストラ系の音源を幾つか紹介してみたいと思います。結構あるんですよ!

紹介の前にちょっとだけオーケストラの編成について簡単な紹介をさせてください。
オーケストラで使われる楽器っていくつかのグループに分かれているんです。大きく4つあります。

 ●ストリングス(弦楽器)… ヴァイオリン・ヴィオラ等
 ●ブラス(金管楽器)… トランペット・ホルン等
 ●ウッドウィンズ(木管楽器)… クラリネット・フルート等
 ●パーカッション(打楽器)… シンバル・ティンパニ等

ストリングスはオーケストラを代表する楽器ですね。ブラスバンド(吹奏楽)との大きな違いでもありますが、コントラバスだけはブラスバンドにも含まれているのが面白いですね。あれ、運ぶの大変なんですよ。

ブラスは金属でできた楽器たちでマウスピースを使って音を出します。ブラスバンドにはユーフォニウムなんて楽器も含まれますが、オーケストラでは一般的ではないようです。ですからブラスバンドの打ち込みをしたい方などは音源選びで注意が必要です。

次にウッドウィンズは主に木製の楽器でリードを使って音を出します(フルートって何なんでしょうね?)。ブラスバンドとの大きな違いはサックスの存在です。オーケストラには一般的に登場しません。こちらも音源選びの際に注意してください。

最後にパーカッションですが、こちらは叩いて音を出す楽器ですね。パーカッションは演奏する楽曲に応じて編成が大きく異なります。ブラスバンドとの違いは特にないように見受けられます。ほとんどが減衰楽器(叩いたら後は音が消え行くのみ)なので、音源化しやすい特徴があると思われます。

さて、一般的に「オーケストラ音源」と言うと上記4グループの音源がセットになっているケースが多いです。しかし、「ブラス音源」と言った場合は純粋に金管楽器のみを指している場合とストリングを除いたいわゆる「ブラスバンド音源」を指している場合があるので注意しましょう。このブログでは「ブラス音源」と「ブラスバンド音源」は意味を使い分けますね。

では、具体的な音源について見ていくことにしましょう。


■WIVI シリーズ(ブラス・ウッドウィンズ)

WVOBB.jpg WVWS.jpg WVBD.jpg
http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=32310
http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=32300

まず、最もメジャー(私が勝手にそう思っている 笑)なのが、この WIVI シリーズです。オーケストラ音源の中では比較的安価な部類で、物理モデリングならではの小容量の恩恵を生かして早くからダウンロード販売しており、入手しやすいのも特徴です。

バージョンは大きく2つあります。本格派の「白」とお手軽の「黒」です。
本格派の「白」はブラスとウッドウィンズの2製品に分かれていて個別に入手できます。対応楽器数は充実していて、サックス・ユーフォニウムをはじめ若干マイナーな楽器もきちんとサポートしている点は評価が高いですね。

一方の黒は搭載する楽器数と操作パラメータを限定したモデルですが、ブラス・ウッドウィンズがセットになっており、両方の主要な楽器をきちんと押さえています。音色自体は「白」と同じと思われますね(黒の方が高級そうに見えるのは私だけ? 笑)。

価格は「白」がそれぞれ3万円前後、「黒」が1万円程度となっています。収録楽器を見て問題なければ「黒」の方がマッチするユーザも多いでしょう。ご自分の用途に合った製品を選んで頂きたいです。


さて、WIVI シリーズは、物理モデリング音源共通の特徴である「無段階サンプルレイヤー」による滑らかな音色変化と、必要メモリ・CPU リソースの低減が実現出来ていることは言うまでもありません。特にオーケストラ系の打ち込みをされる方は大きな編成となり半端無くメモリを必要としますから、この恩恵はカタログ上よりも大きく体感できるでしょう。


■音はどう?

まずはデモソングを聴いてみてください。一聴すると「これ、ホントに物理モデリング音源?」って思う程の音を出してきます(特に WOODWINDS のデモソング WVWS_4 なんかいいですね)。音量やミュートんなどによる音質の変化もきちんとエミュレートされていてスキがありません。下手なサンプリング音源よりよっぽど再現性が高いでしょう。確実に使える音源と言えます。

音色の傾向はを一言で述べるなら「ピュア」。透明感の高いまっすぐの音です。また明るめの音とも言えるのではないでしょうか。他のオケ音源をお持ちでしたらうっすら混ぜて使うことで埋もれそうな音のラインを明確にできそうです。ただしピアノ音源でも書きましたが私には少し素直すぎる印象ですね。でも十分使えますよ、コレ。

WIVI はトライアルエディションがダウンロードできますので是非試してみましょう!ひと通りの音色が聴けますしちょっとしたアンサンブルなら打ち込んで鳴らしてみることが出来ます。私もやってみました。動作がスムーズでストレスフリーですし、付属するプレーヤーがなかなか面白くて、楽器の再生位置や向き・ホールの種類や広さ・聴き手位置など操作可能です。なかなかに使えるプレーヤーではないでしょうか。

■WIVI トライアルエディション

wivi_trial_2.jpg
http://www.wallanderinstruments.com/?mode=downloads&lang=en

長くなりそうですので今回はこれぐらいにして、次回は ARTURIA の BRASS2 をお届けしようかと思います。




関連記事
4

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-06-27 (Wed) 21:06

    MCタイチさん、こんばんは。
    そうですよ!お試し版が使えますので試してみてください。梅雨時ですからバイクが楽しい時期は秋までおあずけですね~。Music Composer としても頑張ってくださいね。
  2. MCタイチ

    MCタイチ

    2012-06-26 (Tue) 20:03

    そうか、物理モデリングだから、お試し版もDLできるんでしたね。今度試してみます。
    音源比較ページ良いですね。またチャレンジします(^^)

    因みに「MCタイチ」という芸名は、仰るとおりRSタイチのパロディーです(^^ゞ MCの意味は当初Music Composerだったんですが、そのうちMotorcyclistがメインになって行きました。
  3. 動物使い

    動物使い

    2012-06-25 (Mon) 21:33

    MCタイチさん、こんばんは。
    デモ聴きましたか~(笑)。タイチさんの疑問は実際にお試し版を使ってみるとある程度わかりますよ。さて、この後また別のオケ音源を紹介する予定なんですが、それと比較なんかしてみても面白そうです。実は結構、違いがあるんですよね~。お楽しみに!

    ところで私は「タイチ」と聞くとバイクのツナギのイメージですね。"RS" ですが(笑)。
  4. MCタイチ

    MCタイチ

    2012-06-23 (Sat) 21:51

    デモ聴きました。ビックリするほど良いですね。
    波形そのものも素晴らしいですが、管楽器の鬼門である奏法による音色変化をどうやってMIDIで表現したんでしょう?
    音の最初のアタックと、レガートの違いとかってヴェロシティーだけで表現できるんですかね?あとはグライド?

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。