カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-07-26 (Thu) 22:17

    ko さん、こんばんは。
    応援ありがとうございます!
    頑張りますよおおおおおお!!(笑)
  2. ko

    ko

    2012-07-26 (Thu) 01:35

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    音源レビュー楽しみにしてますよおおおお!!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

186

ひとこと、お礼を。


みなさん、こんにちは。
今日はブログを見てくださっている方にひとことお礼を言いたくって筆?を取りました。

animal_003a.jpg

先日、軽いノリでブログのアフィリエイトについて記事を書きました。後から振り返ってイヤラシイこと書いちゃったなと反省していたのですが、先日確認してみると、なんと結構買って頂いてるんですよ(汗)。たまたまかも知れないですけども、今までこんなに数字が出たことはないので決して偶然ではないと思っています。

ほとんど趣味でやってるだけのブログで信ぴょう性とかあまり高くないんですが、こうやって好意的に反応してくださる方が予想を超えておられることに、嬉しさを飛び越して申し訳なさを感じる次第です。同時に「もっと役に立つレビューとか書かなきゃな」と改めて襟を正した次第です。

ブログを始めて2年目(かな?)。中だるみのタイミングですが良い機会を与えて頂きました。これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

よ~っし、自分が持ってる音源のレビューでもまじめに書いてみようかな (^ ^)/
今日はこんな内容ですみません!

ありがとうございました。
関連記事
2

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-07-26 (Thu) 22:17

    ko さん、こんばんは。
    応援ありがとうございます!
    頑張りますよおおおおおお!!(笑)
  2. ko

    ko

    2012-07-26 (Thu) 01:35

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    音源レビュー楽しみにしてますよおおおお!!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。