カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

190

フォルダーを使ってトラックを整理しよう


Cubase 関連のティップスを紹介しています。
今日は超初心者向けの話題です。フォルダートラックについて。

Cubase にはいろんな種類のトラックがあります。オーディオトラック、インストゥルメントトラック、MIDI トラックは音を鳴らすためのトラックですから分かりやすいですよね。インストゥルメントトラックと MIDI トラックの違いが分からない方はこちらを参照ください。

Folder.png

楽曲の編成が大きくなってくると使う音源や楽器の数、アーティキュレーションなどによって必要な音源トラックが増えてきます。トラックが増えるとゴチャゴチャしてきて見にくくなりますよね。色分けなんかをして整理するんですが、それでも縦にズラ~っと並んだトラックは見にくいです。

そこで、フォルダートラックを使って見やすさを改善してみましょう。フォルダーとはトラックをいくつも入れられる箱みたいなものですね。フォルダーの中にお好きなトラックをまとめて入れてしまうことができます。今日は私が主に使う方法を2つ紹介したいと思います。

■1つの音源でたくさんの楽器を使う場合

例えばオーケストラや吹奏楽の打ち込みをされる方はこのケースかと思います。VIENNA、EastWest シリーズ, HALion Symphonic Orchestra のような固定の音源からたくさんの楽器をロードして使うケースです。

このような場合、フォルダーはセクションごとに作成するといいと思います。例えばオーケストラなら、弦楽器(ストリングス)、木管楽器(ウッドウィンズ)、金管楽器(ブラス)、打楽器(パーカッション)の4つに分かれますので、4つのフォルダーを作成します。

BySection.png

それでも多い場合はサブフォルダーを作成して楽器毎に分類することもできます。サブフォルダーはたくさん作れますけどせいぜい2階層ぐらいにしておいた方が見やすいかと思います。


■たくさんの音源を使う場合

POPS やインスト曲のような様々な音源を使う場合は、音源単位でフォルダーを作った方が見やすでしょう。最近の音源はたいていがマルチティンバーをサポートしていますから、1つの音源で MIDI トラックをいくつも並べるスタイルが一般的だと思います。

また、音源は独自のカラーを主張するものが多いですよね。例えば Omnisphere ならブルー、Stylus はパープル、Trilian は赤です(全部 Spectrasonics 社の音源だったりして 笑)。Ivory は黄色かオレンジですかね。HALion 4 もブルー、HALion Sonic はオレンジでしょうか? それぞれの音源に合ったカラーを割り当てると視認性が向上します。

ByInstruments.png

こういうのは自分の中でスタイルを決めてしまうのがいいですね。フォルダーにいちいち色を付けるのが面倒くさいという方は簡単にまとめて色付けする方法がありますのでこちらを参照してください。

そして、編曲をしているとよく触る音源とそうでないものが出てきますので、接触頻度の低い音源のフォルダーは閉じてしまえばスペースが節約できて劇的に見やすくなります。そう、フォルダーの一番の売りは「閉じれること」なのです。

----

と言うことで、今日はフォルダートラックの紹介でした。他にもうまい分類の仕方があったら教えてくださいね!

それでは。




関連記事
  • Date : 2012-08-08 (Wed)
  • Category : Cubase
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。