カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-12-31 (Mon) 12:04

    totomori さん、こんにちは。
    今年も残すところあと僅かとなりましたね。

    Cubase 7 の不具合については、まぁ、新製品につきものの初期バグというヤツでしょうから、YAMAHA に問い合わせつつ対応を待つしかないんでしょうね。この手の再現性のある深刻な不具合はいずれ直りますしね。

    コード機能は楽しめそうですか。なんだか私も欲しくなってきちゃいましたね(笑)。最近のソフトはエンドユーザの気を引くチャラチャラした装飾機能が多いですが、おっしゃる通り本質を追求した中身のあるソフトに深化して欲しいです。

    それでは来年が totomori さんにとって良い年となりますように。ありがとうございました。
  2. totomori

    totomori

    2012-12-29 (Sat) 16:11

    動物使いさん

    ご返答有難うございます。
    プロジェクト設定は以前から知っていますが、それ以前に明らかに音質が向上しています。

    バージョンアップはしたものの、設定ではどうしようもなくオーバーロードしてしまいます。もうすこし格闘してみます。せっかく音質が向上しているので、もったいない。

    あと新しい機能のコード機能はなかなか面白いです。
    新しい機能の追加もいいのですがいっそのこと、付属のプラグインなどは一切ナシにして、DAWのみの質の向上を図った方がいいような気もします。

    付属のプラグインなどは、あまり良い物がないようですので


  3. 動物使い

    動物使い

    2012-12-27 (Thu) 18:57

    totomori さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。そして、Cubase 7 導入されたんですね! フロンティア精神溢れる方には素直に敬意を表したいと思います。

    音質、向上してましたか! それは地味にうれしいですね(笑)。ちなみに言い忘れたかもしれませんが、Cubase 6 以前でも「プロジェクト」メニューの「プロジェクト設定」からサンプリングレートやビット解像度などの音質を上げてやることが出来ます。Cubase 7 のデフォルト設定はどうなってるんでしょうね。CPU がオーバーロード?するのはそのあたりが原因かもしれません。

    また色々と教えてください! ありがとうございました。
  4. totomori

    totomori

    2012-12-27 (Thu) 14:42

    動物使いさん
    3回目の投稿になります。
    今回cubase7を導入いたしましたので簡単にレポートいたします

    以前、音質の事で、コメントさせて頂きましたが、明らかに音質が向上しています。
    ミキサー画面も大きな変化がありなかなか使いかってはよくなっています。
     私もcubase付属のプラグインは一切使用していないので、ミキサー画面の変化や使い勝手はあまり関係なく使用できます。
    が、良い事ばかりではありません。
    なぜか音質が良くなっているぶん、インストを1つ、オーディオを1つ立ち上げると、cpuがオーバーロードを起してしまします。
    同じ設定でcubase6ではそのような事はとうていおこりません。
    もうすこし使いこなしてみてまたご報告申し上げます。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

212

Cubase 7 のミキサーについて


つい先ほど、日本時間 23:00 に Cubase 7 ダウンロード開始になりましたよ。ま、買ってませんけどね(笑)。

さてさて、Cubase 7 のミキサー画面、今回から新しくなりまして「ミックスコンソール」と言う名前になりました。見た目だけでなく中身も一新されまして音質も向上したとか。透明感あふれる音が聴けるようですよ!

しかし、思うに画面1つ1つがデカくありませんか? フルスクリーンにする機能もあるようなんですが、そんなことしなくてもすでにフルスクリーンだよ!みたいな(笑)。最近のディスプレイは大きくなったとは言え、大きすぎますよねぇ。。。ミキサー画面の詳しい説明はこちらをご覧ください。



ちなみに Cubase 6 以前でもミキサー画面は大きかったです。これを小さくするためには2つ方法があって、1つはこの(下画像)ボタンを押してサイズを半分にする方法。これは知っておくと便利ですが、トラックがたくさんになると1つずつやるのは大変です。裏ワザで、このボタンを押すと一括で切り替えられます。知ってました?(笑)

WidthChange.png AllWidthChange.png

次に、もう1つは不要なトラックを表示から消す方法です。これも細かく言うと2つ方法があります。1つはグループ単位で消す方法。画面のここをそれぞれクリックしてみてください。MIDI チャンネルだけとか Audio チャンネルだけとか、そういった単位で表示/非表示が切り替えられます。MIDI なんかは通常 VST インストゥルメント側でボリューム操作しますので、非表示で良かったりします。状況に応じて活用してください。

GroupChannelHide.png

2つ目は個別に消す方法。これが結構分かりづらい。まず、ここをクリックして「隠す」を選択しておきます。この時点で非表示にならないので普通のユーザさんは一体何のボタンなのか意味不明なはずです。しかし、この状態でここをクリックすると、「隠す」に設定してある各チャンネルだけが隠れるのです。この2段構えを理解するのに苦労します(笑)。ちなみにこの下にある +-× ボタンも押したりしてみるとさらに面白いことが分かりますよ。

Hide.png SpecifiedChannelHide.png

このように Cubase 6 でも不要なチャンネルを非表示にすることは出来ましたが、Cubase 7 ではこれらがさらに分かりやすくなっているようですね。現在の状態が把握できたり、リストから個別に表示/非表示を変更できたりします。この点は評価できます。

C7MixConsole.png

ただ、このチャンネルストリップ画面は個人的には好きじゃないですね。このつまみのバラバラ感が嫌いです。このチャンネルストリップにはゲート、コンプレッサ、エンベロープシェーバー(ドラムなどのエッジを立てたりするエンハンサ)、サチュレーション、リミッタの5つを自由な順序で組み入れることが出来ます。この5つ、当然機能が違うわけですから、つまみの数や色・メーターも違うはずです。それを無理やり統一感を出そうとして余計わけわからなくなっている気がします。機能に対して大きすぎる画面もイヤ。中級ユーザさんはサードパーティのエフェクトを挿すでしょうからあまり気にすることではないように思いますが。

そんなわけで、今日はミキサーについて語ってみました。Cubase 7 アップグレードしようかな~、どうしようかな~(笑) それでは!




関連記事
  • Date : 2012-12-05 (Wed)
  • Category : Cubase
4

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-12-31 (Mon) 12:04

    totomori さん、こんにちは。
    今年も残すところあと僅かとなりましたね。

    Cubase 7 の不具合については、まぁ、新製品につきものの初期バグというヤツでしょうから、YAMAHA に問い合わせつつ対応を待つしかないんでしょうね。この手の再現性のある深刻な不具合はいずれ直りますしね。

    コード機能は楽しめそうですか。なんだか私も欲しくなってきちゃいましたね(笑)。最近のソフトはエンドユーザの気を引くチャラチャラした装飾機能が多いですが、おっしゃる通り本質を追求した中身のあるソフトに深化して欲しいです。

    それでは来年が totomori さんにとって良い年となりますように。ありがとうございました。
  2. totomori

    totomori

    2012-12-29 (Sat) 16:11

    動物使いさん

    ご返答有難うございます。
    プロジェクト設定は以前から知っていますが、それ以前に明らかに音質が向上しています。

    バージョンアップはしたものの、設定ではどうしようもなくオーバーロードしてしまいます。もうすこし格闘してみます。せっかく音質が向上しているので、もったいない。

    あと新しい機能のコード機能はなかなか面白いです。
    新しい機能の追加もいいのですがいっそのこと、付属のプラグインなどは一切ナシにして、DAWのみの質の向上を図った方がいいような気もします。

    付属のプラグインなどは、あまり良い物がないようですので


  3. 動物使い

    動物使い

    2012-12-27 (Thu) 18:57

    totomori さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。そして、Cubase 7 導入されたんですね! フロンティア精神溢れる方には素直に敬意を表したいと思います。

    音質、向上してましたか! それは地味にうれしいですね(笑)。ちなみに言い忘れたかもしれませんが、Cubase 6 以前でも「プロジェクト」メニューの「プロジェクト設定」からサンプリングレートやビット解像度などの音質を上げてやることが出来ます。Cubase 7 のデフォルト設定はどうなってるんでしょうね。CPU がオーバーロード?するのはそのあたりが原因かもしれません。

    また色々と教えてください! ありがとうございました。
  4. totomori

    totomori

    2012-12-27 (Thu) 14:42

    動物使いさん
    3回目の投稿になります。
    今回cubase7を導入いたしましたので簡単にレポートいたします

    以前、音質の事で、コメントさせて頂きましたが、明らかに音質が向上しています。
    ミキサー画面も大きな変化がありなかなか使いかってはよくなっています。
     私もcubase付属のプラグインは一切使用していないので、ミキサー画面の変化や使い勝手はあまり関係なく使用できます。
    が、良い事ばかりではありません。
    なぜか音質が良くなっているぶん、インストを1つ、オーディオを1つ立ち上げると、cpuがオーバーロードを起してしまします。
    同じ設定でcubase6ではそのような事はとうていおこりません。
    もうすこし使いこなしてみてまたご報告申し上げます。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。