カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

30

サウンドカード PRODIGY HD2 ADVANCE(EEPROM 書き換え編)



大変です!

先日オーディオカードを PRODIGY HD2 ADVANCE に交換したブログを書いたんですが(こちら)、確かに音は良くなった。なったけど、Cubase 立ち上げて DTM しようと思ったらプチノイズが侵略すること火の如く、レイテンシが発生すること山の如しで、全く使えね~。こ、これは軽くヤバイですよ。

ASIO4ALL 入れてレイテンシは改善させてるはずなのに何故?と思って ASIO4ALL のコントロールパネルを見てみると、なにやら「192kHz まで対応した新入りのオーディオカード君が眩しくってスネています」みたいなエラーが出てるじゃないですか!2.10 の最新版にしてもダメ。

ヤ、ヤバい!
俺の DTM ライフは終わった~!!!

何か方法はないのか?
調べてみると「PRODIGY HD2 ADVANCE は ASIO に対応している珍しいカードで、EEPROM を書き換えると使えるようになるよ」的な記述を発見!

さらに調べると、EEPROM 書き換え用のデータファイルは AUDIOTRAK の日本サイトには置いてなくって、本場韓国のサーバにあるよ!」って。ふむふむ。早速行ってみよう!

http://www.audiotrack.co.kr/kr/home.php

、、、って読めるかっ!こんなサイト!!
全て「チャングム」って書いてあるんでしょ?

くじけてはいけない!
こんな時役に立つのが、使いやすさ10の100乗、Google 翻訳。
調べていくとありました。

まとめるとこんな感じ。
(紹介しますけど、結構トリッキーなことをしていますので、自己責任でお願いします)

①下の2つのサイトにアクセスして EEPROM データファイルとドライバをダウンロード

http://www.audiotrak.co.kr/zeroboard/view.php?id=prodigyhd2&page=1&sn1=&divpage=1&sn=off&ss=on&sc=on&select_arrange=headnum&desc=asc&no=10&PHPSESSID=5cdd04e2fa49b185170f1d15fea90721

http://www.audiotrak.co.kr/zeroboard/zboard.php?id=Prodigy20HiFi&page=2&sn1=&divpage=1&sn=off&ss=on&sc=on&select_arrange=headnum&desc=asc&no=448

②フロッピーディスクを準備して「起動ディスク」としてフォーマット
 先ほどダウンロードしてきた eeprom.zip の方を解凍してフロッピーディスクに保存する。
 
 ※これは、CD-ROM を使った方法もあるので、それについてはこちらを参照。

③PC を再起動させてフロッピーディスクから起動
 デフォルトでフロッピー起動しない場合は BIOS の設定変更から起動順序を直して再起動して
 ください。

④A:/ プロンプトが表示されたら "EEPRWA" と入力して Enter キー押下

⑤大きな文字絵で "PASS" と表示されたら書き換え OK!

⑥PC の電源を切り、電源ユニットにタッチしてから(静電気対策)電源コードを抜いてサウン
 ドカードを外す

⑦JP4(ジャンパースイッチ) を "ON" にする(接続する)

⑧PC の電源 ON して普通に起動

⑨「新しいドライバが認識されました」と表示されたらダウンロードしたドライバの
  "UnInstall_32.exe" を実行
 ※Pdhd2PAN.exe じゃないですよ。

⑩アプリが起動したら "Update" をクリック(Unsinstall じゃなくて)

⑪完了!お好みに応じて Config メニューから設定を変更してください。

ProdigyHD2


う~ん、確かにレスポンスは早くなった。プチノイズもない。
だけど、ミキサー表示したり再生位置を変更したりするとノイズが混ざりますねぇ。
使いやすさも ASIO4ALL の方が上。まぁ、今日のところはこれでヨシとするか。。。

ASIO4ALL 早く 192kHz 対応して~(泣)。





関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。