カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

36

HALion Symphonic Orchestra の音が出ない!



こんにちは。

先週から「HALion Symphonic Orchestra はどこまで出来るのか?」をお届けしていますが、疲れてきましたので今日は少し話題を変えまして、お悩み相談室です。

よく「HALion Symphonic Orchestra の音が出ない、出ない音がある(一部の音しか出ない)」などのコメントを見かけることがあります。コレには複数の原因が考えられるのですが、経験を踏まえて1つ1つアドバイスができたらと思います。

まず、Steinberg の Q&A サイトを御覧ください。
http://www.distribution-steinberg.jp/support/faq/halion_symphonic_orchestra/

ここを読めば大抵解決しますが、ここではその意味も含めて用途別にもう少し掘り下げて解説してみたいと思います。

MIDI トラックで HSO を選択している場合

MIDI トラックはそれだけでは音の出ない(つまり音源が指定されていない)データトラックです。 従って、音を出すためには楽器(インストゥルメント)を指定してあげる必要があります。それが「VST インストゥルメント」です。
F11 キーを押してみてください。「VST インストゥルメント」と書かれた小さなウィンドウが表示されます。
それからこの画面の黒い部分をクリックして使いたいインストゥルメント(ここでは HSO)を選択してください。

VSTInstrument

すると Cubase のウィンドウに「VST インストゥルメント」「HALSymphOrch」フォルダが追加されて「Hal Hso1 Violin」が追加されます。

VSTInstrumentExplain1


これが何を意味しているのかですが、「VST インストゥルメントの音源リストに HSO を追加登録して、それだけじゃ寂しいから Hal Hso1 Violin 出力先を追加しておいてあげたよ」と言う事になります。

「Hal Hso1 Violin 出力先」って何でしょう?
HSO の画面を開いてみてください。
16の音源チャンネルリストが並んでいる一番右端に「Out」リストがあります。その中の先頭に「Hso1 Violin」がありますね。

VSTInstrumentExplain2


実は、HSO は搭載する楽器を Hso1 Violin から Hso16 PcMetal までの16のカテゴリ(出力先)に分割していて、デフォルトではそれぞれの出力先に音が出力される仕様になっているのです。例えば音源プログラムから「Bass Clarinet Solo」を選択した場合、その音はデフォルトで「Hso7 Clarinet」から出力されるようになっています。

でも、Cubase の画面には「Hal Hso1 Violin」しかないですよね。だから音が出ないんです。
つまり、コレを解決するには、HSO 画面で Bass Clarinet の出力先 Out を「Program」から VST インストゥルメントリスにある「Hso1 Violin」に変えればいいんです(Program になっているとデフォルトの出力先から出力される)。

もしくは「VST インストゥルメント」の水色の "e" の横にある右矢印をクリックして「Hso7 Clarinet」を追加(変更)してやる。
ここで「全出力を有効化」を選ぶと16カテゴリ全ての出力先が追加され、どのカテゴリの楽器を選択しても音が出るようになります。

要するに VST インストゥルメントの出力先と HSO の Out 出力先が一致していなければならないということです。

VSTInstrumentExplain3


この仕様はオーケストラを組むときに各カテゴリの楽器群に別々のエフェクトをかけたい場合に重宝するのですが、どの楽器がデフォルトでどのカテゴリに属するかなんてどっかに書いてありましたっけ?私も知りません。
マニュアルにもなさそうですよね。
どなたかご存じの方、おられましたら情報お待ちしていま~す。

それでも音が出ない方は次回へ続く。。。こちらから。

(2011.10.19 追記) 第2作品目、NHK大河ドラマより「篤姫」オーケストラ打ち込み版が完成しました。例によって HSO のみで構成しています。1作品目より良い出来に仕上がっていますので是非聴いてみてください。
atsuhime
■NHK大河ドラマ「篤姫」よりオープニングテーマ
http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-112.html





関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。