カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-03-26 (Sat) 15:33

    こんにちは。
    コメント頂きましてありがとうございます。またブログがお役に立ったようでなによりです。今後は「VariAudio で音が出ない」など、トラブルシューティングネタは随時アップしていきたいと思っていますので、また遊びに来てやってください。

    さて、残念ながら私はツイッターはやっていないんです。興味はあるんですけども現在スマートフォン選定中です(笑)。出来るようになったらまた色々と教えてください。曲の交換も歓迎ですよ!主に邦楽バラードですが、、、。
  2. -

    2011-03-25 (Fri) 11:30

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

42

HALion Symphonic Orchestra の音が出ない!(出る音もある編)



前回、VST インストゥルメントの出力先と音源ソフト HALion Symphonic Orchestra(以下 HSO)の出力先(OUT)が一致していないと音が出ない件についてご紹介しましたが(こちら)、今回はそれでも音が出ない場合についてご紹介したいと思います。

今日は、「出る音色と出ない音色がある」場合です。

HSO の音色選択画面を見てください。いろんなオーケストラの楽器が並んでいます。
例えば「Viola tutti」はビオラのテゥッティ(ソロの反対みたいな音楽用語)、つまりビオラパートの人たちが全員で弾いた時の音色を意味していますが、「Viola tutti」だけでも ECO, Vel, VelPB, XFade, XSwitch の5つもありますね。いろんな音色のビオラが選択できます。

HSO_Kind

これ、ウソです。
ビオラだけじゃなくって全ての楽器でウソです。
1つしかありません(2つあるものもある)。

さらに言うと、デフォルトの設定で鳴るのは ECO, Vel, VelPB の3つだけです。
XFade と XSwitch は鳴りません。音が出ないと嘆いている方、これらを選択していませんか?

ではなぜ、XFade と XSwitch は(デフォルトで)音が出ないのでしょうか?
それにはオーケストラで使われる楽器の特徴を説明しないといけません。ちょっと退屈になってきたでしょ?

楽器って大きく2つに分けられます。
1つはピアノみたいに音を出したら後は消えていくのみの打鍵楽器。
もう1つは音を出した後も音量や奏法を変更できる管弦楽器。
オーケストラは圧倒的に管弦楽器が多いですよね。だって管弦楽だもん。

もしビオラを弾いていてクレッシェンドを表現したくなったらどうします?
マスターボリュームを上げますか?それだったらたとえピアニッシモで演奏している音もフォルテシモで聴かせることができます。でも、管弦楽器ってピアニッシモととフォルテシモで音色がぜんぜん違うんですよ。これをマスターボリュームでやっちゃったらあり得ない音になります。

実際にやってみました。
変ですよね?

1回目はマスターボリュームを、2回目は先走って後に述べる XSwitch を使ったクレッシェンド・デクレッシェンドですが、1回目は出だしの小さな音の部分から割れた音になっています。この割れた感じの音は普通、大きな音で演奏した時しかなりませんよね。



ではどうやって自然な音量コントロールを提供するか? Steinberg は考えました。
それが、Vel, VelPB, XFade, XSwitch です。

(ECO はリアリズムやダイナミクスのレスポンスを多少犠牲にしてサンプルレイヤー数を少なくすることで、通常のプログラムよりもメモリ消費を抑えた音色ですのでここでは割愛します)

========

【Vel】
いつも通りのベロシティレイヤによる音量変更。
クレッシェンドとかはマスターボリュームで勝手にやったらバージョン。
ただし、ベロシティーの強さによってその音量に合ったレイヤを鳴らしてくれる。
メモリ消費が最も少ないので、環境が貧弱な場合や音量変化をさほど必要としない曲の場合は選択すべき。

【VelPB】
Velocity plus Pitchbend の略。
音の出の音量はベロシティーで選択。その後、追加的にピッチベンドで音量をコントロールできる。
これもメモリ消費が少ないので、環境が貧弱で音色変化が必要な場合に選択すべき。
注意点として、もちろんピッチベンド機能は効くわけがない。

【XFade】
最強。
音量変化を CC11(Expression) で変更できる。
音量が変化するとき、つまり音色があるレイヤから異なるレイヤーへ移動するとき、その移動(音量変化)が不自然にならないよう、各レイヤーの音を混ぜながら変化していく。最大4つのレイヤーが混ざるらしいが、その代わり CPU 負荷が最も高い。
環境に余裕があるなら躊躇なく選択すべき。

【XSwitch】
XFade のエコノミーな代替手段。
音量変化を CC11(Expression) で与えられるのは同じだが、レイヤーが移動するとき混ざらずに次のレイヤーへ移動するので変化したタイミングでやや不自然に聴こえる。
ソロの音色は XFade を用いると2つ以上の音が聴こえることになりソロではなくなるので、XSwitch までしか用意されていない。
環境に余裕があり、XFade がない楽器の場合に選択すべき。

========

ここでレイヤーって単語と CC11(Expression)って単語が出てきたけど大丈夫ですかね?
最近の音源って、1つの楽器の音を収録するときに色んな音量で演奏したものを複数収録するんですよね。その1つ1つをレイヤーって言います。いい音源ほどレイヤーの数が多くって音量が変わったときの音色の変化が自然です。

CC11(Expression) はコントロールチェンジの1つですね。
キーエディタの下にあるベロシティー等を表示するところで CC11 を選択できます。

さて、ではなぜ XFade と XSwitch は鳴らないんでしょうか?
答えは簡単、CC11 が音量0になっているからです。

XFade と XSwitch は CC11 の設定音量に従って音を出しますので、このレベルを上げてあげましょう。
さらに、もう1つ CC11 を選択した場所で Main Volume も確認して下さい。この値も0である場合は音が出ません。

と言うことで、出ない音があると嘆いておられる方、XFade, XSwitch を確認し、CC11 と Main Volume の値を入力してあげてみてください。

それでは。





関連記事
2

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-03-26 (Sat) 15:33

    こんにちは。
    コメント頂きましてありがとうございます。またブログがお役に立ったようでなによりです。今後は「VariAudio で音が出ない」など、トラブルシューティングネタは随時アップしていきたいと思っていますので、また遊びに来てやってください。

    さて、残念ながら私はツイッターはやっていないんです。興味はあるんですけども現在スマートフォン選定中です(笑)。出来るようになったらまた色々と教えてください。曲の交換も歓迎ですよ!主に邦楽バラードですが、、、。
  2. -

    2011-03-25 (Fri) 11:30

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。