カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-03-16 (Fri) 23:01

    名無しさん、コメントありがとうございます。
    HDD は起動時にスピンアップのための電力を消費することをご存じですか?
    お時間があればググってみてくださいね。
  2. -

    2012-03-16 (Fri) 19:33

    HDDはだいたい10W程度では?
    アンペア数とボルト数を計算しても50Wはいきすぎかと思います

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

63

HDD/SSD RAID0 で快適 DTM PC 環境構築


Cubase 6 への移行に伴い PC 環境をアップデートしました。
交換したのは以下のパーツです。その他の基本マシン構成はこちらに記載してあります。

・電源      EnermaxMODU87+(700W)
・ハードディスク Samsung HD103SJ(7,200rpm)x4 RAID0 (4TB)
・SSD(追加)   Crusial RealSSD C300 64GBx2 RAID0 (128GB)

電源を変えるつもりはなかったのですが、HDD/SSD を大量に追加したため容量が足りなくなりました。ハードディスクは1つあたりだいたい 50W で計算するとよいと思います。最近の電源は非常に高品質化が進んでいまして高負荷時でも安定した電力を供給してくれるだけでなく、待機時の消費電力も小さめです。電源は全ての PC パーツに影響を与えますので品質の良いものを選びたいですね。なお、電源品質の規格である 80+ を取得しているものが良いと思います。

さて、オンボードではありますが HDD/SSD 共に RAID0 を構築しました。Windows7 OS 格納用は小容量かつランダムアクセスが高速な SSD RAID0 を、音源格納用は HDD で大容量かつシーケンシャルアクセスが高速な HDD RAID0 を採用しました(元々 HDD 側は高速 10,000rpm を2つ接続して RAID0 を構築していたのですが、大容量化も兼ねて4台接続の RAID0 としました)。

【基礎知識】

RAID0 について:
http://www.atmarkit.co.jp/fpc/special/raidglossary/raidglossary01.html

SSD RAID0 について:
http://neglock.blog66.fc2.com/blog-entry-121.html

HDD RAID0 について:
http://www.runser.jp/doc/sata-raid-stripe-1.html

定番の CrystalDiskMark での測定結果は以下の通りでした。左が SSD RAID0、右が HDD RAID0 での測定結果になります。

SSDvsHDD

HDD の4台 RAID0 構成が SSD 2台の RAID0 といい勝負どころか勝っているのが面白いです。個人的には SSD の 4K Read はもう少しいい数字を期待していました。これはオンボード RAID の ICR9H の実力でしょう。逆に Samsung の HDD は 32MB のキャッシュがよく効いています。

よく価格.com などで、添付した測定結果の「Seq」の値を見て「こんなに速くなった!」とか言ってる方がおられますが、その速くなったストレージに OS を格納するのであれば、見なければならないのは「Seq」ではなく「4K」です。なぜなら OS は小さなファイルにいくつもアクセスするパターンが多く、なかなかまとまった大きなシーケンシャルデータにアクセスする機会はないからです。

逆に音源データは1つのファイルサイズが大きくシーケンシャルに書き込まれていることが多いと思いますので「Seq」または「512K」を参照するのがよいと思います。私の場合、OS を SSD、音源データを HDD に格納しますので、まずまずの測定結果だと思っています。

音源の中には SSD を強く推奨するものがあります。一方で SSD と HDD の価格差は現在で30倍ほどもあります。今回の結果のように同じ程度のアクセス速度が得られるのなら、大枚をはたいて高価で小容量な SSD を選択する意味は薄いと言えます。

ちなみに SSD のストライプサイズは 16K、HDD は 32K にしています。一般的にストライプサイズを大きくするとランダムアクセスに有利で、小さくするとシーケンシャルアクセスに有利と言われていますが、SSD の場合はあまり関係がないようです。HDD RAID を構築される方は参考にしてください。

さて、実際の使用感ですが、OS 側(SSD RAID0)は明らかに体感速度が上がっています。まず OS の起動が速い、起動直後にブラウザなどアプリを起動してももたつかない、ブラウザのページ更新が速い、無音動作など随所に効果が見られます。

音源格納側(HDD RAID0)はバックアップしていた音源データを移し変えた際に転送が高速で、バックアップを取ったときとは比べものにならないほど速く転送が完了しました。恐らく CCC のような大容量音源もリアルタイム再生でもたつくことはないでしょう。今回採用した Samsung の HDD は音も静かです。

なお、SSD はデフラグを行わない方が良いです。HDD はデフラグを積極的に行いましょう。SSD はランダムアクセスが高速ですのでデータがフラグメント化されていてもアクセス速度に影響が出にくいです。また、書き換え可能回数がハードディスクに対して少ないですのでデフラグのように大量書き込みを行う操作はなるべく避けるのが基本です。HDD はフラグメント化すると極端にアクセス速度が落ちますし、書き換え回数もシビアではありませんので積極的にデフラグを行うべきです。

もう1点、これは RAID 環境に特化したお話ではありませんが、バックアップはきちんと取りましょう。特に RAID0 は1つの HDD/SSD が壊れると、その RAID を構成していた全てのデータへアクセスできなくなります。一生懸命作った曲が飛んだら悲しいなんてもんじゃないですよね。転ばぬ先の杖です。

それでは。




関連記事
2

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-03-16 (Fri) 23:01

    名無しさん、コメントありがとうございます。
    HDD は起動時にスピンアップのための電力を消費することをご存じですか?
    お時間があればググってみてくださいね。
  2. -

    2012-03-16 (Fri) 19:33

    HDDはだいたい10W程度では?
    アンペア数とボルト数を計算しても50Wはいきすぎかと思います

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。