カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-12-26 (Wed) 15:06

    もりさん、コメントありがとうございます。
    返信遅れてしまってすみません(滝汗)。。。SONAR 使いさんからコメント頂けるとはとてもうれしいです!

    Cubase の現在の CC 入力は、その種類によって棒グラフだったり折れ線だったりします。もちろんポイントを指定して始点から終点までカーブを描かせることもできます。ま、それでもあまり好きではないんですけどね(笑)。

    アーティキュレーションの打ち込みについて、私もリアルな打ち込み方を研究した頃があり、その時の結論は(SAXソフトであれば)、"Ms.Sax S (Sample Modeling)" + "EWI USB (AKAI)" でした。これであれば CC 入力がブレスコントロールで極めてリアルに指示できることと、打ち込み特有のテンポの問題を両解決できるからです。

    http://www.samplemodeling.com/en/products_mssaxs.php
    http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-183.html

    現在は多忙のため DTM 活動そのものを休止中ですが、いずれ導入してみたいと思っています。興味がありましたら見てみてくださいね。
  2. もり

    もり

    2012-12-24 (Mon) 11:17

    いつもとても分かりやすく丁寧にまとめられた記事をありがとうございます。

    小生SONAR使いです。8.5PE。
    もとはキューベだったんですが、あまりにもMIDIピアノロールのCC入力がいやらしくてSONARに変えました。
    あとはSAP(会社でよく使われる同じくドイツのソフトです。)のような非常に分かりにくい直訳日本語のメニュー。
    CCの入力ってキューベはいわゆる棒グラフの高さ指定。ソナーは折れ線グラフのポイント指定。というイメージですかね。圧倒的にソナーの方が私には使いやすいんです。キューベ4の頃の話ですが。
    ギター以外は打ち込みですし、SAXソフトをよく使っててアーティキュレーションをいくつかのCCっで打ち込んでます。
    こういう細かいところって色んなところ探しても分からないんですよね。
    今はどうなっているんでしょうかねぇ・・・。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

7

Sonar

Sonar85

続きまして Sonar。
Cubase と肩を並べる DTM ソフトの雄。
米Cakewalk 社の製品で日本では Roland から販売されている。

Sonar は他の DTM ソフトと異なり Windows 版しか開発していない。
従って Sonar には Cubase 等に見られる Mac 臭さはないので Windows ユーザにとってはありがたい。
Windows7 64bit への対応も他のソフトより早かった。
グレードは基本的に Producer と Studio の2つでわかりやすいが、V-Vocal や SonicCell を同梱した特別なパッケージもある。

Producer は最上位版で Studio と比べて音源とプラグインエフェクトが豊富であるが、機能的な差異はほとんどない。
音源はお気に入りのものを別途購入するつもりなら敢えて Studio を選択するのもありかもしれない。

なお、Roland の製品を購入すると LE 版の Sonar が同梱されてくる。
「Cakewalk Production Plus Pack 同梱製品」と書いてあるヤツがそれだ。
これは2世代以上前の Sonar をベースにしたソフトであるが無償バンドルされるソフトとしては十分だ。
ただ、音源の少なさは当然あるので本格的な DTM を目的にしてはいけない。

さて、音源面で特筆すべきは Producer のみに付属する TruePianos Amber と Session Drummer3 だ。
TruePianos は 4Front 社が販売するピアノ専用音源で、Sapphire, Emerald, Diamond, Amber の4つの音源モジュールが内蔵されている。
恐らく現存するピアノ音源で最高の音質を誇ると思う。個人的には高音の質感(ホントに鍵盤を叩いた音がする)が堪らなくスキ。
Producer にはこの中の Amber 音源のみに絞った特別バージョンが付属する。
さらに、Producer ユーザは TruePianos の完全版を 30% Off で入手可能な特典付き(約1万2千円)。

次に Session Drummer3 だがこちらは Session Drummer2 から HMI(GUI) が一新され、非常に使いやすくなった。
個人的には CRYPTON 社の EzDrummer よりも使いやすいと思う。
ドラム音源は目的の音を探すのに非常に苦労するのだが、Session Drummer3 は各音色が体系的に整理されておりわかりやすい。
また、個々の打楽器それぞれに好きな音色をセットして使えるので各楽曲毎のドラムセットを作るのも他のドラム音源に比べてに素早くできる。
音源クオリティ的にもそんなに悪くないと思う。

Sonar8.5

搭載音源数は恐らく Sonar が一番多いだろうし、ここが Sonar の最大の売りだと思う。
特に新しく搭載された Beatscape, D-Pro, TTruePianos Amber は素晴らしいし素材のデータ量も豊富。
中にはどう使ったらいいのか分からない音源もあるのだが、、、。
エフェクトについては Cubase の方が豊富だが、見た目のかっこよさは断然 Sonar だね(笑)。

ただ、付属する音源やエフェクトについて期待しすぎてはいけない。
これはあらゆる DTM ソフトに共通して言えること。
と言うのも音源やエフェクトは本格的かつ高機能なものが別途市販されている。
付属するのは「とりあえず」的なもので、ユーザの最低限の要求を満たしつつ市販品の購入意欲をかき立てる構成になっている。
真面目に DTM をやろうと思ったら必ず、音源もエフェクトも不満が生じてくるはずである。

余談だが Cubase5 に付属する Hallion Ohchestra の Demo 版は Sonar で利用できたが、Sonar の TruePianos Amber は制限がかかっており Cubase では利用できなかった。
せこいぜ Cakewalk!

Sonar 購入に関して注意する点は、アップデートが頻繁に行われること。
これ自体は非常に喜ばしいことなのだが、残念なことに有料なのだ。
Sonar ユーザはこれを「お布施」と呼んでおり、少額だがアップデートの度にお布施が必要になってくる。
Sonar の最新版を買ったらアップデートはしないと割り切っている人もいるほど。
また、Sonar は日本では Cubase より若干安めの価格設定だが、海外も視野に入れると割高になることもポイント。

最後に、総じて見ると Sonar は最新技術への対応が早い。
Windows7, マルチコア・マルチプロセッサ対応, 64bit マスタリング, 最新の真空管モデリングなど枚挙に暇がない。
また良い物は他社の市販品であっても積極的に取り入れていく姿勢も TruePianos Amber や V-Vocalプロセッサ, Guitar Rig 3 LE 等を見ればよく分かる。
ユーザを楽しませてくれる期待度の高さでは No.1 だと思う。
いかにもアメリカの会社という感じか。

う~ん、Sonar もありじゃね!?
  • Date : 2010-04-07 (Wed)
  • Category : Sonar
2

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2012-12-26 (Wed) 15:06

    もりさん、コメントありがとうございます。
    返信遅れてしまってすみません(滝汗)。。。SONAR 使いさんからコメント頂けるとはとてもうれしいです!

    Cubase の現在の CC 入力は、その種類によって棒グラフだったり折れ線だったりします。もちろんポイントを指定して始点から終点までカーブを描かせることもできます。ま、それでもあまり好きではないんですけどね(笑)。

    アーティキュレーションの打ち込みについて、私もリアルな打ち込み方を研究した頃があり、その時の結論は(SAXソフトであれば)、"Ms.Sax S (Sample Modeling)" + "EWI USB (AKAI)" でした。これであれば CC 入力がブレスコントロールで極めてリアルに指示できることと、打ち込み特有のテンポの問題を両解決できるからです。

    http://www.samplemodeling.com/en/products_mssaxs.php
    http://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-183.html

    現在は多忙のため DTM 活動そのものを休止中ですが、いずれ導入してみたいと思っています。興味がありましたら見てみてくださいね。
  2. もり

    もり

    2012-12-24 (Mon) 11:17

    いつもとても分かりやすく丁寧にまとめられた記事をありがとうございます。

    小生SONAR使いです。8.5PE。
    もとはキューベだったんですが、あまりにもMIDIピアノロールのCC入力がいやらしくてSONARに変えました。
    あとはSAP(会社でよく使われる同じくドイツのソフトです。)のような非常に分かりにくい直訳日本語のメニュー。
    CCの入力ってキューベはいわゆる棒グラフの高さ指定。ソナーは折れ線グラフのポイント指定。というイメージですかね。圧倒的にソナーの方が私には使いやすいんです。キューベ4の頃の話ですが。
    ギター以外は打ち込みですし、SAXソフトをよく使っててアーティキュレーションをいくつかのCCっで打ち込んでます。
    こういう細かいところって色んなところ探しても分からないんですよね。
    今はどうなっているんでしょうかねぇ・・・。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。