カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. -

    2012-11-24 (Sat) 01:20

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2. 動物使い

    動物使い

    2011-05-02 (Mon) 23:49

    ジョニーさん、こんばんは。

    高い買い物ですから慎重になりますよね。SSW 使ってたんなら初めての DAW ではないのでは?あ、そっか、DTM じゃなくて DAW なんですね(笑)。

    Ivory II の音色を当てられましたか。さすがです。アンケートの結果はばらついているので結構好みが分かれるのかと思っていましたが、良さを共感できてうれしいです。それからブログのこと、お察し頂いてありがとうございました。少しだけ幸せな気持ちになれました。。。これからも頑張りますのでよろしくお願いします。
  3. ジョニー

    ジョニー

    2011-05-01 (Sun) 01:09

    下のurlの訂正です。
    http://pc-news.ldblog.jp/archives/51703643.html

    お騒がせしました。
  4. ジョニー

    ジョニー

    2011-05-01 (Sun) 01:03

    こんばんは。

    そうですよね^^;おそらく違いは、今後、5から6の時にあったような特別優待の適用の対象になるかどうかのことだと思います。(ソースは2chのhttp://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-70.html#comment78このスレの安価の320から324のやりとりです。)

    DAWソフトは初めてなので少し慎重になりすぎてまして、お騒がせしました。あ、でも10年くらい前にSSW使ってましたよ!

    ピアノ音源のクイズ面白かったです。
    いいなぁと思ったのは答えを見てもやはりIvory II でした。総合音源の比較も今後予定されてるみたいで楽しみです!動物使いさんの記事はきめ細かく丁寧で分かりやすいので、大変なエネルギーを注いで書かれていると思います。ささやかなお礼しかできませんが、何か必要な物を買う時は出来るだけここからポチッとさせてもらいますね。今後ともよろしくお願い致します^^

    I
  5. 動物使い

    動物使い

    2011-04-30 (Sat) 23:01

    ジョニーさん、こんばんは。

    Cubase 6 から Cubase 7 へのアップグレードが国内版のみの対応になるとは初めて聞きました。だとすれば何も知らずに Amazon で購入した人はアップグレードできないと言うことですが、そんなバカなことはないと思いますよ。輸入版で Cubase 5 から Cubase 6 にアップデート出来ている人も知っていますし。ユーザ登録はヤマハではなく Steinberg にするんですからね。私の持っている Cubase 6 アップグレード版の同梱物を改めて確認しましたが、ヤマハへの登録を促すものは特にありませんでした。ま、でも最後はジョニーさんの判断ですね。

    Ivory II Italian Grand もご存じでしたか! Cubase 6 も買われていないのに気が早いですね~(笑)。Ivory II は確かにいい音ですが、最初は60日間のお試し版である The Grand SE3 を使ってみて物足りなかったらにした方がいいんじゃないですか? Ivory II は逃げたりしませんしね。ポチッとは期待せずに待ってます(笑)。Italian Grand のブログの方もアップしていきますね。

    それでは、素敵な DTM ライフを!
  6. ジョニー

    ジョニー

    2011-04-30 (Sat) 01:41

    ご返答ありがとうございました。

    あの価格だとやはり輸入版ですよね。^^;値段は非常に魅力的なのですが、ヤマハのサポが受けられないことや、今後、6から7へヤマハからアップグレードをする場合、国内版のみの対応になるみたいなので(この情報は間違っているかもです;)今のところ国内版にしようかと傾いています。まだ分かりませんが。

    ちなみにピアノ音源はIvory II Italianを買うことに決めていますので、(ほんといい音ですよね)その時はここでポチッと押させて下さい!
  7. 動物使い

    動物使い

    2011-04-30 (Sat) 00:03

    ジョニーさん、はじめまして。

    このブログを参考にして頂き、ありがとうございます。また、回答に窮するご質問も頂き、ありがとうございます(笑)。ブログの内容もそうですが、私がここに記載する内容は十分な確度を持っていない可能性があることをご承知頂き、あくまでも自己責任でお願いしたいと思います。

    Amazon の販売品は恐らく並行輸入版だと思います。Cubase 5 からのグレードアップ時には正規国内流通版である必要がありましたが、そのキャンペーンも終了しましたので今では並行輸入版を購入することのリスクは特にないと思います。

    ヤフオクは相変わらずアカデミック版を安く売ってますね。Cubase はもともとユニコード対応していますので輸入版であったとしてもメニュー・電子マニュアルは日本語対応しているはずですが、紙マニュアルは英語・スペイン語である可能性がありますね。また、ヤフオクのアカデミック版を購入するリスクは2つあると思います。

    ①個人輸入に関するトラブル
    ②学生・教員でないとしてアカデミック版を購入することへの良心の呵責

    なお、アカデミック版と通常版の機能差異はないとのことです。
    まぁ、私としては当ブログの Amazon アフィからポチッとお買い上げが一番ありがたいのですが、、、(笑)

    それでは、これからもよろしくお願いします。
  8. 動物使い

    動物使い

    2011-04-30 (Sat) 00:02

    goma2 さん、こんばんは。

    引き続きのコメント、ありがとうございます。
    なるほど、おっしゃる通りですね。私の確認した範囲ですと、Sonic と SE は Artist 音源のみ共通のようです(あと GM 音源もかな)。私の環境でも 2,402 音色となりました。いっぱいですね~。

    1つのティンバーに最大4音色をロードしてオリジナルのコンビネーションを作成できる機能、"Edit" メニューにある HALion Sonic にしかない機能ですよね。私も発見してますよ~!このあたりは別途、音源紹介の回で綴っていきたいと思っていました。ネタバレになるのであまり書きませんが、製品版と同梱版はやはり結構な差別化がありますね。

    貴重な情報、ありがとうございました。
    また、コメントを寄せてくださいね。
  9. ジョニー

    ジョニー

    2011-04-29 (Fri) 16:31

    こんにちは。
    Cubase6とソナーついて色々と調べていたら辿りつきました。
    どちらを購入するか迷っていましたが、ここでの色々な記事を見ていたらCubaseの方が魅力的に感じCubaseに決めました。しかし、私の現時点でのOSはVistaでメモリも2Gです^^;現在ノーパソなので、今後のことも考え、新たにPCを買って(自作)動作環境を余裕で満たしてから購入も考えたのですが、Vistaでも問題無く動くみたいなので、とりあえずCubaseを購入してみようと思っています。購入にあたり、できるだけ安く手に入れたいのですが、オークションなどでは海外のアカデミック版がもの凄く安く購入できますよね。(しかも学生証などの証明も必要なく)でも今回の5から6のアップグレードの対応を見ても、マニュアルが日本語などのことも含め考えると、国内流通版を買っておいた方が、無難なのでしょうか?ちなみにAmazonでは通常版が5万円台で購入できますが、これは国内流通版でしょうか?もしそうなら国内版のCubase5 Studioから6へのアップグレードという方法よりも手間いらずで安いですよね。大体どこも8万くらいなので・・・。ぜひ動物使いさんのアドバイス頂きたいです。
  10. goma2

    goma2

    2011-04-29 (Fri) 14:49

    こんにちは。

    確かにSONICとSEは搭載音色が全く違いますが、CUBASE6とSONICをインストールしますと、両方の音色がSONICに統合されます。
    SONICは当初1200音色ということでしたが、CUBASE6をインストールしたところSEやHSOの音色も加わって全部で2402音色になっています。
    つまり、Halion SonicはSEの上位であって別物ではないということですね。
    SONICの音色選択画面の中央にあるInstrument Set FilterでSEやHSOの音色だけを表示することもできます。これは楽器名横のLoad Programでも、メニューのLoadの項目でもできます。

    自分もあまり使いこなしていないのですが、Halion Sonicは、ひとつのブログラムに4つのレイヤーを重ねて使えますので、ブログで紹介されていたストリングスの中にソロを混ぜるという技も、CUBASEのオートメーションとHalion Sonicが連携するなどして幅広く活用できると思います。
  11. 動物使い

    動物使い

    2011-04-29 (Fri) 09:29

    goma2 さん、はじめまして。

    コメントありがとうございます。
    なるほど Sonic 内の専用画面からは選択できたんですね。灯台もと暗し、盲点でした。自身でも確認し、ブログの内容を書き換えておきました。画像まで添付して頂いてありがとうございます。

    それにしても HALion Sonic シリーズは HALion One に比べて音質が良くなりましたね。正直そんなに期待していなかったのですが、各音色を流し聴きして少し驚きました。また Sonic と SE は搭載音色も結構違うようですから、私は両方使いたいですね(まぁ、Sonic は60日お試し版ですが)。

    それでは、今後ともよろしくお願いします!
  12. goma2

    goma2

    2011-04-29 (Fri) 06:38

    初めまして。
    いつも楽しみに拝見させていただいております。

    >なお、市販品である HALion Sonic は HALion Sonic SE とほぼ同じインターフェースですが、HSO 音色が表示されることはありません。

    ということですが、CUBASE6とHSOをインストールしたとたんHalion Sonicの音色数が倍増し、HSOも使えるようになりました。
    Halion Sonicの方が圧倒的に便利なので、SEは使わずに済みます。

    https://lh6.googleusercontent.com/_rR4zslBOg0Q/TbncZVNvQJI/AAAAAAAABFQ/TN8Gxr3FLYo/hso.jpg

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

70

Cubase 6 で HALion Symphonic Orchestra の音色のみを表示するには


Cubase 5 では HALion One と HALion Symphonic Orchestra(以下 HSO) は別々の音源だったのですが、Cubase 6 になって HALion Sonic SE とインターフェースが統一され、あたかも1つの音源として扱えるようになりました。

反面、HALion Sonic SE は総合音源であり、HSO はオーケストラ専用音源ですから、これらを統一的に扱うことに抵抗を感じておられる方も多いと思います。特にオーケストレーションを組もうとされる方は HALion Sonic SE に埋もれてしまった HSO の音色を探すのに苦労されているのではないでしょうか。

今日は HALion Sonic SE のインターフェースから HSO の音色のみを表示する簡単な技を紹介したいと思います。

※文中に "HALion Sonic" と "HALion Sonic SE" の2つが出てきます。前者は市販品の総合音源、後者は Cubase 6 に付属する音源のことを指していますのでお間違えの無いように。


まずは音色選択画面を表示させます。するといつもの音色選択ウィンドウが表示されますよね。図のようにフィルタ画面が表示されていない場合は下の黄色部分のボタンを押してフィルタ画面が表示できるようにします。

DefaultFilter

通常であればフィルタ画面には "Category", "Sub Category", "Style", "Sub Style" タブが表示されていると思います。ここで例えば "Category" から Strings を、"Sub Category" から Violin を選ぶと右側の結果画面にヴァイオリン音色のリストが表示され、この中のいくつかが HSO 音色な訳です。

HSO に慣れておられる方は名前を見ればだいたい HSO の音色かどうかわかるのですが、わからない方にはさっぱりですよね。

そこで!
左側の "Category" タブをクリックして [Audio - Assets] から "Library Name" を選択してみてください。すると、一覧に "HALion Symphonic Orchestra" が表示されるではないですか。同時に HALion Sonic SE が "Basic", "Artist", "Pro" の3つから構成されていることもわかります("Factory Contents" は HALion Sonic の音源)。後は簡単ですよね。最初に "HALion Symphonic Orchestra" を選択すれば、HSO 音色のみ選ぶことが出来ます。

LibraryName

私の場合、こんな風に最初に "Library Name" を前に持ってきて使っています。こうするとライブラリ内のカテゴリやスタイルを選択することが出来て目的の音色を探しやすいです。ちなみに "Library Name" を元に("Category" に)戻すには、[Musical] から "Category" を選択すれば OK です。

MyCategory

如何だったでしょうか。
音色数が増えてくると音色の海に溺れてしまいがちですが、このようなフィルタリングや検索を利用すれば、それなりに快適に音色選択が出来ます。

話がそれますが、HALion Sonic SE の選択画面はすぐに消えてしまうので使いづらいですよね。Cubase 5 の時代もそうでした。これがずっと表示されて音色を連続で選択できるとどれだけ効率的かわかりません。Cubase 6 では直ると思っていたのですが残念です。ちなみに HALion Sonic は専用の音色選択ウィンドウがあり、連続選択が可能です(すごく音色選択がやりやすいです)。

なお、市販品である HALion Sonic は HALion Sonic SE とほぼ同じインターフェースですが、HSO 音色が表示されることはありません。 「プリセットの読み込み...」メニューから表示される音色選択ウィンドウからは HSO を表示・選択できないようです。専用の音色選択ウィンドウからは表示・選択可能ですから通常はこちらを使用すると検索が便利だと思います。って言うか便利です(下記コメント欄にある goma2 さんからのコメントも参考にしてください。goma2 さん、情報ありがとうございました)。


それでは。


関連記事
12

Comment

  1. -

    2012-11-24 (Sat) 01:20

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2. 動物使い

    動物使い

    2011-05-02 (Mon) 23:49

    ジョニーさん、こんばんは。

    高い買い物ですから慎重になりますよね。SSW 使ってたんなら初めての DAW ではないのでは?あ、そっか、DTM じゃなくて DAW なんですね(笑)。

    Ivory II の音色を当てられましたか。さすがです。アンケートの結果はばらついているので結構好みが分かれるのかと思っていましたが、良さを共感できてうれしいです。それからブログのこと、お察し頂いてありがとうございました。少しだけ幸せな気持ちになれました。。。これからも頑張りますのでよろしくお願いします。
  3. ジョニー

    ジョニー

    2011-05-01 (Sun) 01:09

    下のurlの訂正です。
    http://pc-news.ldblog.jp/archives/51703643.html

    お騒がせしました。
  4. ジョニー

    ジョニー

    2011-05-01 (Sun) 01:03

    こんばんは。

    そうですよね^^;おそらく違いは、今後、5から6の時にあったような特別優待の適用の対象になるかどうかのことだと思います。(ソースは2chのhttp://fxshelves.blog84.fc2.com/blog-entry-70.html#comment78このスレの安価の320から324のやりとりです。)

    DAWソフトは初めてなので少し慎重になりすぎてまして、お騒がせしました。あ、でも10年くらい前にSSW使ってましたよ!

    ピアノ音源のクイズ面白かったです。
    いいなぁと思ったのは答えを見てもやはりIvory II でした。総合音源の比較も今後予定されてるみたいで楽しみです!動物使いさんの記事はきめ細かく丁寧で分かりやすいので、大変なエネルギーを注いで書かれていると思います。ささやかなお礼しかできませんが、何か必要な物を買う時は出来るだけここからポチッとさせてもらいますね。今後ともよろしくお願い致します^^

    I
  5. 動物使い

    動物使い

    2011-04-30 (Sat) 23:01

    ジョニーさん、こんばんは。

    Cubase 6 から Cubase 7 へのアップグレードが国内版のみの対応になるとは初めて聞きました。だとすれば何も知らずに Amazon で購入した人はアップグレードできないと言うことですが、そんなバカなことはないと思いますよ。輸入版で Cubase 5 から Cubase 6 にアップデート出来ている人も知っていますし。ユーザ登録はヤマハではなく Steinberg にするんですからね。私の持っている Cubase 6 アップグレード版の同梱物を改めて確認しましたが、ヤマハへの登録を促すものは特にありませんでした。ま、でも最後はジョニーさんの判断ですね。

    Ivory II Italian Grand もご存じでしたか! Cubase 6 も買われていないのに気が早いですね~(笑)。Ivory II は確かにいい音ですが、最初は60日間のお試し版である The Grand SE3 を使ってみて物足りなかったらにした方がいいんじゃないですか? Ivory II は逃げたりしませんしね。ポチッとは期待せずに待ってます(笑)。Italian Grand のブログの方もアップしていきますね。

    それでは、素敵な DTM ライフを!
  6. ジョニー

    ジョニー

    2011-04-30 (Sat) 01:41

    ご返答ありがとうございました。

    あの価格だとやはり輸入版ですよね。^^;値段は非常に魅力的なのですが、ヤマハのサポが受けられないことや、今後、6から7へヤマハからアップグレードをする場合、国内版のみの対応になるみたいなので(この情報は間違っているかもです;)今のところ国内版にしようかと傾いています。まだ分かりませんが。

    ちなみにピアノ音源はIvory II Italianを買うことに決めていますので、(ほんといい音ですよね)その時はここでポチッと押させて下さい!
  7. 動物使い

    動物使い

    2011-04-30 (Sat) 00:03

    ジョニーさん、はじめまして。

    このブログを参考にして頂き、ありがとうございます。また、回答に窮するご質問も頂き、ありがとうございます(笑)。ブログの内容もそうですが、私がここに記載する内容は十分な確度を持っていない可能性があることをご承知頂き、あくまでも自己責任でお願いしたいと思います。

    Amazon の販売品は恐らく並行輸入版だと思います。Cubase 5 からのグレードアップ時には正規国内流通版である必要がありましたが、そのキャンペーンも終了しましたので今では並行輸入版を購入することのリスクは特にないと思います。

    ヤフオクは相変わらずアカデミック版を安く売ってますね。Cubase はもともとユニコード対応していますので輸入版であったとしてもメニュー・電子マニュアルは日本語対応しているはずですが、紙マニュアルは英語・スペイン語である可能性がありますね。また、ヤフオクのアカデミック版を購入するリスクは2つあると思います。

    ①個人輸入に関するトラブル
    ②学生・教員でないとしてアカデミック版を購入することへの良心の呵責

    なお、アカデミック版と通常版の機能差異はないとのことです。
    まぁ、私としては当ブログの Amazon アフィからポチッとお買い上げが一番ありがたいのですが、、、(笑)

    それでは、これからもよろしくお願いします。
  8. 動物使い

    動物使い

    2011-04-30 (Sat) 00:02

    goma2 さん、こんばんは。

    引き続きのコメント、ありがとうございます。
    なるほど、おっしゃる通りですね。私の確認した範囲ですと、Sonic と SE は Artist 音源のみ共通のようです(あと GM 音源もかな)。私の環境でも 2,402 音色となりました。いっぱいですね~。

    1つのティンバーに最大4音色をロードしてオリジナルのコンビネーションを作成できる機能、"Edit" メニューにある HALion Sonic にしかない機能ですよね。私も発見してますよ~!このあたりは別途、音源紹介の回で綴っていきたいと思っていました。ネタバレになるのであまり書きませんが、製品版と同梱版はやはり結構な差別化がありますね。

    貴重な情報、ありがとうございました。
    また、コメントを寄せてくださいね。
  9. ジョニー

    ジョニー

    2011-04-29 (Fri) 16:31

    こんにちは。
    Cubase6とソナーついて色々と調べていたら辿りつきました。
    どちらを購入するか迷っていましたが、ここでの色々な記事を見ていたらCubaseの方が魅力的に感じCubaseに決めました。しかし、私の現時点でのOSはVistaでメモリも2Gです^^;現在ノーパソなので、今後のことも考え、新たにPCを買って(自作)動作環境を余裕で満たしてから購入も考えたのですが、Vistaでも問題無く動くみたいなので、とりあえずCubaseを購入してみようと思っています。購入にあたり、できるだけ安く手に入れたいのですが、オークションなどでは海外のアカデミック版がもの凄く安く購入できますよね。(しかも学生証などの証明も必要なく)でも今回の5から6のアップグレードの対応を見ても、マニュアルが日本語などのことも含め考えると、国内流通版を買っておいた方が、無難なのでしょうか?ちなみにAmazonでは通常版が5万円台で購入できますが、これは国内流通版でしょうか?もしそうなら国内版のCubase5 Studioから6へのアップグレードという方法よりも手間いらずで安いですよね。大体どこも8万くらいなので・・・。ぜひ動物使いさんのアドバイス頂きたいです。
  10. goma2

    goma2

    2011-04-29 (Fri) 14:49

    こんにちは。

    確かにSONICとSEは搭載音色が全く違いますが、CUBASE6とSONICをインストールしますと、両方の音色がSONICに統合されます。
    SONICは当初1200音色ということでしたが、CUBASE6をインストールしたところSEやHSOの音色も加わって全部で2402音色になっています。
    つまり、Halion SonicはSEの上位であって別物ではないということですね。
    SONICの音色選択画面の中央にあるInstrument Set FilterでSEやHSOの音色だけを表示することもできます。これは楽器名横のLoad Programでも、メニューのLoadの項目でもできます。

    自分もあまり使いこなしていないのですが、Halion Sonicは、ひとつのブログラムに4つのレイヤーを重ねて使えますので、ブログで紹介されていたストリングスの中にソロを混ぜるという技も、CUBASEのオートメーションとHalion Sonicが連携するなどして幅広く活用できると思います。
  11. 動物使い

    動物使い

    2011-04-29 (Fri) 09:29

    goma2 さん、はじめまして。

    コメントありがとうございます。
    なるほど Sonic 内の専用画面からは選択できたんですね。灯台もと暗し、盲点でした。自身でも確認し、ブログの内容を書き換えておきました。画像まで添付して頂いてありがとうございます。

    それにしても HALion Sonic シリーズは HALion One に比べて音質が良くなりましたね。正直そんなに期待していなかったのですが、各音色を流し聴きして少し驚きました。また Sonic と SE は搭載音色も結構違うようですから、私は両方使いたいですね(まぁ、Sonic は60日お試し版ですが)。

    それでは、今後ともよろしくお願いします!
  12. goma2

    goma2

    2011-04-29 (Fri) 06:38

    初めまして。
    いつも楽しみに拝見させていただいております。

    >なお、市販品である HALion Sonic は HALion Sonic SE とほぼ同じインターフェースですが、HSO 音色が表示されることはありません。

    ということですが、CUBASE6とHSOをインストールしたとたんHalion Sonicの音色数が倍増し、HSOも使えるようになりました。
    Halion Sonicの方が圧倒的に便利なので、SEは使わずに済みます。

    https://lh6.googleusercontent.com/_rR4zslBOg0Q/TbncZVNvQJI/AAAAAAAABFQ/TN8Gxr3FLYo/hso.jpg

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。