カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-05-07 (Sat) 23:56

    アワさん、こんばんは。
    GM 音源聴いてみられたようですね。

    >音聴き比べて音色選ぶようにしました。
    ええ、そうしてください(笑)。

    さて、録音のお話だったんですね。録音で一番音質を左右するのはマイクです。数千円ぐらいの、よくあるギターの丸穴に取り付けるタイプのマイクはそれなりの音しか取れませんね。安物買いのなんとやらです。

    私の(友人の)環境ではちょっと高いけど RODE の NT2-A を使ってます。MIPA を受賞したこともありかなりいいですよ。これもいずれブログで紹介しようと思っていました。やっぱりコンデンサマイクですね~。でも、オーディオインターフェースをご検討と言うことは、マイクはそれなりのものを使っておられるんですよね。参考になれば幸いです。

    それでは、ギター頑張ってください。
  2. 動物使い

    動物使い

    2011-05-07 (Sat) 23:54

    マイボさん、こんばんは。
    コメントに返信が追いつかなくなってきました(笑)。ありがたいことです。

    DVI SYMPHONIC HARP もう買ったんですか!早っ!!
    私が作ったわけではありませんが気に入って頂けて良かったです。

    アタックについては ENVELOPE をオートメーションで制御して緩和できませんか?それからあるレイヤーの音が気に入らない場合は、隣の気に入るレイヤーで鳴らしてミキサーボリュームで強弱を付けることもシバシバやります。DVI Harmonica もそうですが、DVI シリーズはパラメータを触れてこそ真価を発揮しそうです。まぁ HARP はそれほどいじる要素はなさそうですが。。。やっぱり VIENNA 買っとけば良かったんじゃないですか~(笑)

    それでは頑張ってください!
  3. アワ

    アワ

    2011-05-07 (Sat) 02:49

    動物使いさん、こんばんわー。
    前々回、前回のアワと同じです!
    すいませんなんか細かな説明が抜けててわけがわからない言葉になってたかもしれません。これからも言葉は変だと思いますが………。

    まだ今使う音しか聞いてませんが音聴き比べて音色選ぶようにしました。ピアノは面倒でS90ばかり使ってます!w あとここで紹介してる曲がHSOの音とは全然違うのはわかりますw

    オーディオインターフェイスですが私はどっちかというとギターを録音するときの音が良くないのが気になってしまって(汗 ギター録音のことばかり考えていましたが、スピーカーがオーディオインターフェイスを通していること忘れていました!w 音も良くなるんですよねw なんかいろいろぬけてますw

    打ち込みの技術は全然疑ってませんよ!HSOのほうとか聞いてて楽しいです!音源はまだまだお金がたまってないので先の話なので大丈夫です。でわ!
  4. マイボ

    マイボ

    2011-05-07 (Sat) 00:22

    こんばんわ~ 動物使いさん!

    いや~愚痴ってみるもんですね(笑
    このDVIなるシリーズは全然知りませんでした。
    ジャストミートなアイテムを教えてくださり、ありがとうございます。

    で、さっそく使ってみたところ……
    Miroslav Philharmonikのハープより一皮向けた感じで
    音質自体はいいですね。リリース音などディテールの
    リアルさは同程度だけれども、ハイレンジやローレンジになるほど
    その差は開くといった感じ。

    ただ、Miroslav Philharmonikのハープで最も気に食わなかった
    強弱によってサンプルが切り替わらない点に関しては
    4段階で用意されていて、それ自体は良いのですけど、
    ベロシティによってあまりにもバッサリと音が急変して
    しまうので、とても使いづらいです。また、フォルテの音に至っては、
    なんか強く弾き過ぎなのか、三味線みたいなベンベンとした音で
    とても演奏で使えるような音には聴こえません。

    …とまあ、好き勝手言ってますが、文句言いながらしっかり使っています(笑
    ホント、ありがとうございました。
  5. 動物使い

    動物使い

    2011-05-07 (Sat) 00:02

    アワさん、こんばんは。
    orz の嵐になりましたね(笑)。

    GM 音色は聴いてみてください。ピアノなんかは比較的使えるかと思います。しかし、オーケストラ系やアコースティック系は完全に Sonic 音色が勝ちますし、ハープ・オケヒ(オーケストラルヒット)・マイボさんの言うオカリナなど、思いっきり裏切られる音色も多いので私は嫌いなのです。

    DTM をそれなりに頑張ろうと思うと付属の総合音源だけでは厳しいものがありますね。デモソングは聴いて頂いたかと思います。簡単に打ち込んだだけであれぐらいにはなりますが、それで「う~ん」って思うのなら新しい音源の買い時が近づいているのかもしれませんね(笑)。

    さて、音を良くするためにオーディオインターフェースからと言うのはさすがです。ハード面において音の変化が最も感じられるのはスピーカー交換なのですが、そのスピーカーに入る音がそもそもしょぼかったらどうしようもないですもんね。最近は ONKYO が色々出してますね。

    アワさんが総合音源を購入されるまでにこの連載が終わるか不安ですが、頑張っていきたいと思いますので応援、よろしくお願いします。私としてはいつかデモソングの本物をお聴かせしないと打ち込み技術レベルを疑われそうなのでそっちの方が心配ですが、、、(笑)。

    ところでアワさんは前回コメントを頂いたアワさんと同じ方ですか?
  6. アワ

    アワ

    2011-05-06 (Fri) 01:09

    GMの音は使えないのが多いんですか!初期設定で勝手に★が多くなってるからいい音なのかなと思っていました!orz ほかの音とかも聞かないでこれでいいやー的なのりで使ってましたw ちゃんと聞き比べてみます!

    こうゆう評価を見てると初期装備の音源では限界があるようですねorz 打ち込みでしっかりしてほしいのはベースとドラム、あとはストリングスとかピアノとそこそこな電子音系などなどで初期装備では大丈夫なのかとかいろいろかんがてしまいますw DTM初心者なので不安が………orz

    でもまずは今のオーディオインタフェイスでは音がしょぼい感じがするので、良いオーディオインターフェイスからそろえようとおもっています!音源を買うとしたら総合音源にしようとおもってますが、音源はもっと耳が肥えてちゃんとCubaseをいじれるようになってから考えます。この記事けっこう頼りにしてます!
  7. 動物使い

    動物使い

    2011-05-05 (Thu) 22:52

    マイボさん、こんばんは。
    連休は天気が良くていいですね。

    HALion の GM 音源は総じて×ですね。
    私は音色を選ぶときに GM 音源はまず外して考えています。どうしてもないときだけ採用。
    Miroslav Philharmonik は、まぁ、後に紹介する SampleTank2.5 にも一緒に入ってるぐらいですからねぇ。。。でも、ご安心?、1つの音色のためにセット音源を買うのはもったいない、そんなときは、これ!

    http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=90035

    そこそこの音質で単品なので、普通にセット音源を買うよりは安く上がります。私はこのシリーズのハーモニカを持ってます。音質はもうちょっと頑張って欲しかったけど、まぁ使えるレベルのものだと思います。ハープはよく見ると値段が倍ぐらいしますね。デモの音も良さそうでした。ブログネタにしてみようかな?

    曲も聴いてくださってありがとうございました。いつもオーケストラばっかりだからちょっとは新鮮だったかな?もうちょっとアレンジの仕方があると思うのですが、今回は音楽ではなく各音色を聴いて頂くためのアレンジですからね(笑)。そうそう、Miroslav Philharmonik CE のレポート、もうちょっと待ってくださいね。色々と準備がありましてねぇ、、、。

    それでは。
  8. マイボ

    マイボ

    2011-05-04 (Wed) 16:30

    > [GM047 Orchestral Harp] しか出てきません。(
    略)しかも音質×。

    これなんですよ。
    いわゆる「昔のDTM音源からグレードアップした高品位なGM音源」
    を期待すると思いっきり裏切られますよね。
    この辺が高品位だと個人的にはうれしいんですけどね。
    オカリナとか。

    で、このSEのGMラインのハープやマリンバには納得できない、
    でもHSOにも入っていない…というわけで購入した
    「Miroslav Philharmonik CE」ですが、これもやっぱり
    煮え切らないクオリティなんですよね。
    SEのGMラインよりはだいぶマシなんですが。
    追加出費したくないから「これでもいいじゃないか」と
    自分に言い聞かせていたんですが、やっぱりこういう
    感覚的なもので嘘をつきつづけることは難しいですね(^^;
    生理的に許せなくなってきました。

    かといってこれらの楽器の使用頻度から考えて
    VSLで揃えるのもあまりにもコスパが悪いので、
    一番いいのは、SteinbergさんがHSOの拡張音源を
    出してくれることなんですけどね。可能性ないのかな~?
    HSOがこのままで終わるとも思えないんだけど…
    純粋なハープを今まで提供してこなかったのは
    HSOのボリューム2への布石だと信じたいです。

    あ、友人の結婚式のために曲を描くなんて凄いですね。
    もうひれ伏すしかありません。私はビデオカメラでの
    撮影を頼まれます(笑

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

72

総合(マルチ)音源比較(第2回):HALion Sonic / Sonic SE


いきなりここへ飛んでこられた方はこちらからお読みください。

HALion_Sonic

HALion Sonic SE(以下 SE) は Cubase 6 に付属する Steinberg のモデリング型の総合音源です。これとは別に HALion Sonic(以下、Sonic)と呼ばれる市販品の総合音源があります。どちらも母体は同じくしていますが、その搭載音色や機能が大きく異なります。

さて、前身である HALion One からは大きな進化を遂げています。マルチティンバーに対応し、HALion One に搭載されていた音色を全て一新しただけでなく、HyperSonic 2 の基本思想を継承し新たな音色を加えて質・量共に現在の市販総合音源と比肩して見劣りしないレベルに到達しました。

以下、紹介する内容は市販品である Sonic についてのものとなります。Cubase ユーザだけでなく全ての DTM ユーザに見て頂きたいと思いそのようにしました。なお、文中で SE に特化した特徴を説明する場合はその旨を記載します。


■操作性
HALion One の弱点であった、音色の検索ウィンドウが下側に隠れる使いにくさやピッチベンドが±2までしか効かなかった問題を解消し(+24,-48まで可能)、1ティンバーに4レイヤーをミックスしてオリジナルの音色を作ったり、設定されたレイヤーに対して多彩なフレーズやスライスを作り出す FlexPhraser 機能、Cubase と同等のエフェクト類搭載、ミキシング機能、バーチャルアナログシンセ、ドラムトラック生成機能、VST Expression 対応など、枚挙に暇がありません。この辺りは私が説明するよりも Steinberg のホームページを見て頂いた方が良いと思います。とにかく機能満載です。

http://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion_sonic/details.html

SEvsSonic
左が HALion Sonic SE, 右が HALion Sonic の EDIT 画面。

一方 SE はこれらの新機能はほぼ非搭載となります。ピッチベンドが±2までしか効かなかった問題は解消されたものの音色の検索ウィンドウが下側に隠れる使いにくさは健在です。製品版と機能的な差別化を図るのは理解できますが、操作性での差別化はおそらくユーザの反感を買うでしょう。

使いやすさは Sonic が勝ります。とにかく音色検索がスムースに行えます。選択音色のロード時間も許容範囲内で、かなり使いやすいと感じました。個人的には市販の総合音源の中で最も使いやすいと断言できます。各機能もエディットの深くて細かな機能を触らない限り直感的にもしくは少し触ってみれば理解できます。よく出来た総合音源です。

SE は細かな機能がありませんので操作に困ることもありません。HALion One と同じく、使いやすいと言うより機能が無いので使い方に困らないと言うのが正しい表現だと思います。音色検索ウィンドウが隠れる件は相変わらずの使いにくさです。


■音色数
HALion Sonic 単体の音色数は公表で 1,200 音色となっています。Cubase 6 ユーザなら SE 音色や HALion Symphonic Orchestra 音色が Sonic の音色検索ウィンドウに加えられて 2,402 音色になるはずです。

実際に操作してみましたが音色数が多くて迷います。例えば [Brass] カテゴリから [Trumpet] サブカテゴリを選択したとします。すると45音色も表示されて目移りします。さらに [Jazz] スタイルで絞り込んでも29音色です。こんなのがいくつもあります。やはり音色数が 1,000 を超えてくると溺れ始めますね。

Brass_Trumpet_Jazz

音色がなくて困ったと言えば「ハープ」ですかね。Sonic/SE はカテゴリやスタイルから音色を絞り込むだけでなく、直接ワードを入力して音色検索することも出来るのですが、"Harp" と打ち込んでも [GM047 Orchestral Harp] しか出てきません。いや、実際はたくさん出てくるのですが、Blues Harp とか、それっていわゆるハーモニカじゃん、ってな音色や、シンセ的なエフェクトが加わったハープばかりで純粋なハープはこれしかありません。しかも音質×。orz... このような偏りも実際にはあるようです。SE も同様です。

総じて音色数は多い方だと思いました。音色によっては左下の青い8つのパッドにアーティキュレーションが表示されるものもあり、それを押下することで、その楽器の持つ代表的な演奏技法(テクニック)を再現することが出来ます。先ほどのトランペットなら [Trumpet XXL] を選ぶとこんなアーティキュレーションが表示されます。

articuration

なお、Sonic と SE の音色の違いですが、この2つは一部の音色を共通として別の音色が搭載されています。SE は "Basic", "Artist", "Pro", "GM 音色" の4つから構成されますが(きっと)、このうち "Artist" と "GM 音色" のみ共通としてその他の音色は Sonic オリジナルとなります。ですから Cubase 6 ユーザは Sonic と SE の両方の音色を利用できると言うことになります。「音質」のところで述べるべきですがネタばらしをすると、SE に搭載されている音色が Sonic より劣ったりはしていません。質的には同じものが搭載されており、あくまで音色だけが異なると言うことです。


■音質
皆さんが一番気にされているのがこの音質ですよね。果たして HALion One よりどの程度良くなったのか?使える音質になったのか? HALion One と比べて率直な感想を述べると「使える音が増えた」です。

総じて全ての音色で音圧が上がり、音像・輪郭が明確になってモダンな音色群となった印象です。HALion One にかかっていたもやもやとしたベールが一枚剥がれて音の核に1つ近づいたイメージでしょうか。音質は明らかに向上しています。

Sonic の1音色あたりの平均サイズは 10MB を越えています。これは HALion One の約5倍に相当し、市販の総合音源と比較しても遜色ないレベルになります。数字上からも音質向上が見て取れる結果となりました。

さて、実際の音質ですが、文章で表現しても伝わりづらいですし、Steinberg のデモソングは悲しいレベルのものしか置いていませんので、私の持っている音源に関しては共通のデモソングを聴いて頂くことにしました。ポップス系とロック系の2つを用意しようと思いますが、まずはポップスから。ロック系はここのページで紹介した曲を Sonic のみで再構成してアップしてみたいと思います。HALion One についても同様の曲を順次アップしていきますので聴き比べてみてください。

J-POP DemoSong(JPOP) HALionSonic by ongakuhiroba

使用した音色:

 01.Aah To Ooh Choir MW(コーラス:副旋律-カノン)
 02.Flute(フルート:主旋律)
 03.Bright Concert Piano(ピアノ:伴奏)
 04.Chorus Roundwound(ベース:ベース)
 05.Standard Studio Kit(ドラム:ドラム)
 06.Bright Acoustic Steel(アコースティックギター:アルペジオ-ストローク)
 07.Full Concert Strings(ストリングス:ハーモニー-カノン)
 08.Violin Solo(ヴァイオリン:副旋律-カノン)
 09.French Horns Swell 3 MW(ホルン:後半副旋律)
 10.Little Bells(ベル:カノン)
 11.Big Band Clarinet Section(クラリネット:伴奏-カノン)
 12.VConnie 3 Drawbars(オルガン:主旋律)
 13.Cymbal Large Combi Key(シンバル:リバースシンバル)
 14.Big Band Trumpet Section(トランペット:後半副旋律)

まずは初めてですので簡単に曲紹介をしておきます。この曲はとある友人の結婚式のために作ったオリジナルソングからの抜粋となります。私の美しい歌声を含めて使用音色は全て Sonic 搭載のものに差し替えました。なるべくたくさんの音色を入れようと思った結果、グチャっとなりました(笑)。丁寧に再編していないので音がブツ切りだったりダダ伸ばしだったりしますが、紹介する全ての音源でそうしますので(笑)、その辺はご容赦下さい。コメントもお待ちしていま~す!

裏でパッフェルベルのカノンが流れているのがわかりますか?個人的にはホルンがかなり味を出したと思ってます。。。

Rock
Comming Soon...

■価格
SE は Cubase 6 付属音源ですので、コストパフォーマンスは◎にしましょう。Sonic ですが、実勢価格2万円ぐらいで販売しているお店がありますね。これだけの機能が付いて2万円ならありだと思います。初めての総合音源を検討されている方にはもってこいではないでしょうか。Cubase 6 ユーザはこれを優待価格で60日体験版制限を外して使用できるのですが、その価格が 29,800円って言う意味がさっぱりわかりません。恐らく誰も購入しないでしょうし、黙って待っていればあちらから折れてくる気がします。


■総評
私はこの音源をスケッチ目的で欲しいです。音色をずばっと検索でき、ロード時間も短いのでスパスパ差し替えられる。スケッチに求められる手軽さと程よい音質を兼ね備えた良い総合音源だと思います。スケッチから楽曲に落とし込む段階でクオリティの足りない音色は専用音源に差し替え、味が出ている音色はそのまま残したりもしてみたいですね。

正直、HALion Sonic は触ってみるまではあのデモソングしか判断材料がなかったので「これは大したことないかもね」ってあんまり期待していなかったのですが、良い意味で期待を裏切られました。操作性もよく考えれていて円熟の域に入ってきたように思います。現時点では音が止まらないようなバグも散見され、既にアップデートも出ています。この辺りが解消されるとさらに良いものになるでしょう。HALion Symphonic Orchestra もそうですが、Steinberg はこういったユーザの嗜好を捉えるのが上手なのかもしれません。商売は下手ですが。


■ターゲットとなるユーザ層
 ・HALion One ではさすがに物足りなかった方
 ・Cubase 初心者~中級者
 ・スケッチ目的の方
 ・リアリティを必要としないちょっとした音楽作りに関わる方
 ・Cubase のみで DTM 環境を完結させたい方




関連記事
8

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-05-07 (Sat) 23:56

    アワさん、こんばんは。
    GM 音源聴いてみられたようですね。

    >音聴き比べて音色選ぶようにしました。
    ええ、そうしてください(笑)。

    さて、録音のお話だったんですね。録音で一番音質を左右するのはマイクです。数千円ぐらいの、よくあるギターの丸穴に取り付けるタイプのマイクはそれなりの音しか取れませんね。安物買いのなんとやらです。

    私の(友人の)環境ではちょっと高いけど RODE の NT2-A を使ってます。MIPA を受賞したこともありかなりいいですよ。これもいずれブログで紹介しようと思っていました。やっぱりコンデンサマイクですね~。でも、オーディオインターフェースをご検討と言うことは、マイクはそれなりのものを使っておられるんですよね。参考になれば幸いです。

    それでは、ギター頑張ってください。
  2. 動物使い

    動物使い

    2011-05-07 (Sat) 23:54

    マイボさん、こんばんは。
    コメントに返信が追いつかなくなってきました(笑)。ありがたいことです。

    DVI SYMPHONIC HARP もう買ったんですか!早っ!!
    私が作ったわけではありませんが気に入って頂けて良かったです。

    アタックについては ENVELOPE をオートメーションで制御して緩和できませんか?それからあるレイヤーの音が気に入らない場合は、隣の気に入るレイヤーで鳴らしてミキサーボリュームで強弱を付けることもシバシバやります。DVI Harmonica もそうですが、DVI シリーズはパラメータを触れてこそ真価を発揮しそうです。まぁ HARP はそれほどいじる要素はなさそうですが。。。やっぱり VIENNA 買っとけば良かったんじゃないですか~(笑)

    それでは頑張ってください!
  3. アワ

    アワ

    2011-05-07 (Sat) 02:49

    動物使いさん、こんばんわー。
    前々回、前回のアワと同じです!
    すいませんなんか細かな説明が抜けててわけがわからない言葉になってたかもしれません。これからも言葉は変だと思いますが………。

    まだ今使う音しか聞いてませんが音聴き比べて音色選ぶようにしました。ピアノは面倒でS90ばかり使ってます!w あとここで紹介してる曲がHSOの音とは全然違うのはわかりますw

    オーディオインターフェイスですが私はどっちかというとギターを録音するときの音が良くないのが気になってしまって(汗 ギター録音のことばかり考えていましたが、スピーカーがオーディオインターフェイスを通していること忘れていました!w 音も良くなるんですよねw なんかいろいろぬけてますw

    打ち込みの技術は全然疑ってませんよ!HSOのほうとか聞いてて楽しいです!音源はまだまだお金がたまってないので先の話なので大丈夫です。でわ!
  4. マイボ

    マイボ

    2011-05-07 (Sat) 00:22

    こんばんわ~ 動物使いさん!

    いや~愚痴ってみるもんですね(笑
    このDVIなるシリーズは全然知りませんでした。
    ジャストミートなアイテムを教えてくださり、ありがとうございます。

    で、さっそく使ってみたところ……
    Miroslav Philharmonikのハープより一皮向けた感じで
    音質自体はいいですね。リリース音などディテールの
    リアルさは同程度だけれども、ハイレンジやローレンジになるほど
    その差は開くといった感じ。

    ただ、Miroslav Philharmonikのハープで最も気に食わなかった
    強弱によってサンプルが切り替わらない点に関しては
    4段階で用意されていて、それ自体は良いのですけど、
    ベロシティによってあまりにもバッサリと音が急変して
    しまうので、とても使いづらいです。また、フォルテの音に至っては、
    なんか強く弾き過ぎなのか、三味線みたいなベンベンとした音で
    とても演奏で使えるような音には聴こえません。

    …とまあ、好き勝手言ってますが、文句言いながらしっかり使っています(笑
    ホント、ありがとうございました。
  5. 動物使い

    動物使い

    2011-05-07 (Sat) 00:02

    アワさん、こんばんは。
    orz の嵐になりましたね(笑)。

    GM 音色は聴いてみてください。ピアノなんかは比較的使えるかと思います。しかし、オーケストラ系やアコースティック系は完全に Sonic 音色が勝ちますし、ハープ・オケヒ(オーケストラルヒット)・マイボさんの言うオカリナなど、思いっきり裏切られる音色も多いので私は嫌いなのです。

    DTM をそれなりに頑張ろうと思うと付属の総合音源だけでは厳しいものがありますね。デモソングは聴いて頂いたかと思います。簡単に打ち込んだだけであれぐらいにはなりますが、それで「う~ん」って思うのなら新しい音源の買い時が近づいているのかもしれませんね(笑)。

    さて、音を良くするためにオーディオインターフェースからと言うのはさすがです。ハード面において音の変化が最も感じられるのはスピーカー交換なのですが、そのスピーカーに入る音がそもそもしょぼかったらどうしようもないですもんね。最近は ONKYO が色々出してますね。

    アワさんが総合音源を購入されるまでにこの連載が終わるか不安ですが、頑張っていきたいと思いますので応援、よろしくお願いします。私としてはいつかデモソングの本物をお聴かせしないと打ち込み技術レベルを疑われそうなのでそっちの方が心配ですが、、、(笑)。

    ところでアワさんは前回コメントを頂いたアワさんと同じ方ですか?
  6. アワ

    アワ

    2011-05-06 (Fri) 01:09

    GMの音は使えないのが多いんですか!初期設定で勝手に★が多くなってるからいい音なのかなと思っていました!orz ほかの音とかも聞かないでこれでいいやー的なのりで使ってましたw ちゃんと聞き比べてみます!

    こうゆう評価を見てると初期装備の音源では限界があるようですねorz 打ち込みでしっかりしてほしいのはベースとドラム、あとはストリングスとかピアノとそこそこな電子音系などなどで初期装備では大丈夫なのかとかいろいろかんがてしまいますw DTM初心者なので不安が………orz

    でもまずは今のオーディオインタフェイスでは音がしょぼい感じがするので、良いオーディオインターフェイスからそろえようとおもっています!音源を買うとしたら総合音源にしようとおもってますが、音源はもっと耳が肥えてちゃんとCubaseをいじれるようになってから考えます。この記事けっこう頼りにしてます!
  7. 動物使い

    動物使い

    2011-05-05 (Thu) 22:52

    マイボさん、こんばんは。
    連休は天気が良くていいですね。

    HALion の GM 音源は総じて×ですね。
    私は音色を選ぶときに GM 音源はまず外して考えています。どうしてもないときだけ採用。
    Miroslav Philharmonik は、まぁ、後に紹介する SampleTank2.5 にも一緒に入ってるぐらいですからねぇ。。。でも、ご安心?、1つの音色のためにセット音源を買うのはもったいない、そんなときは、これ!

    http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=90035

    そこそこの音質で単品なので、普通にセット音源を買うよりは安く上がります。私はこのシリーズのハーモニカを持ってます。音質はもうちょっと頑張って欲しかったけど、まぁ使えるレベルのものだと思います。ハープはよく見ると値段が倍ぐらいしますね。デモの音も良さそうでした。ブログネタにしてみようかな?

    曲も聴いてくださってありがとうございました。いつもオーケストラばっかりだからちょっとは新鮮だったかな?もうちょっとアレンジの仕方があると思うのですが、今回は音楽ではなく各音色を聴いて頂くためのアレンジですからね(笑)。そうそう、Miroslav Philharmonik CE のレポート、もうちょっと待ってくださいね。色々と準備がありましてねぇ、、、。

    それでは。
  8. マイボ

    マイボ

    2011-05-04 (Wed) 16:30

    > [GM047 Orchestral Harp] しか出てきません。(
    略)しかも音質×。

    これなんですよ。
    いわゆる「昔のDTM音源からグレードアップした高品位なGM音源」
    を期待すると思いっきり裏切られますよね。
    この辺が高品位だと個人的にはうれしいんですけどね。
    オカリナとか。

    で、このSEのGMラインのハープやマリンバには納得できない、
    でもHSOにも入っていない…というわけで購入した
    「Miroslav Philharmonik CE」ですが、これもやっぱり
    煮え切らないクオリティなんですよね。
    SEのGMラインよりはだいぶマシなんですが。
    追加出費したくないから「これでもいいじゃないか」と
    自分に言い聞かせていたんですが、やっぱりこういう
    感覚的なもので嘘をつきつづけることは難しいですね(^^;
    生理的に許せなくなってきました。

    かといってこれらの楽器の使用頻度から考えて
    VSLで揃えるのもあまりにもコスパが悪いので、
    一番いいのは、SteinbergさんがHSOの拡張音源を
    出してくれることなんですけどね。可能性ないのかな~?
    HSOがこのままで終わるとも思えないんだけど…
    純粋なハープを今まで提供してこなかったのは
    HSOのボリューム2への布石だと信じたいです。

    あ、友人の結婚式のために曲を描くなんて凄いですね。
    もうひれ伏すしかありません。私はビデオカメラでの
    撮影を頼まれます(笑

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。