カテゴリ

openclose

べんりな検索

動物使いのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-10-25 (Tue) 06:49

    にょしにいさん、こんにちは。

    そうですね。日本を代表する楽団ですから頑張って欲しいです。私なんかは田舎暮らしなので良質の生を聴ける機会も少なく、国内のレベルが上がると大変嬉しいのですが(笑)。一度でいいから拍手が起きないほどの演奏に出会ってみたいものですね~
  2. にょしにい

    にょしにい

    2011-10-25 (Tue) 00:15

    N響アワーで聴いた感じでは、動物使いさんのコメント通り、樫本大進だけが光っていたと記憶しています。N響は録音ではそこそこ良く聞こえるのですが、生で感動することはあまりないように思います。(私の個人的な感想です)
  3. 動物使い

    動物使い

    2011-08-07 (Sun) 00:45

    piko さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    HSO 気に入りましたか? ブログで散々綴った通り、良くないなって思うところも幾らかはありますが、なかなかのもんですよ。Cubase 6 に付属する HSO は使い勝手も多少改善されていてお勧めです。是非使ってみてください。何か分からないことがあれば聞いてくださってもいいですよ~。

    なるほど、シモーネ・ヤングさんですか。恥ずかしながら私、CD も聴いたことありませんでした。女性指揮者と言うと私の中では感情的になりすぎるイメージが強いのですが(マルッキさんもそうでした)、この人の CD ジャケットを見ると知性的な一面を感じますね。CD 注文しま~す!情報どうも (^^)/
  4. piko

    piko

    2011-08-06 (Sat) 10:59

    Halion symphonic orchestraの記事を見たくて、こちらへ来ました。
    なかなか表現力のあるソフトですね。
    気に入りました。
    女性指揮者で私のお勧めは、シモーネ・ヤングです。彼女のブルックナー(現在1.2.3.4.8番のCDが出ています)の演奏は渋いながらも美しいです。
  5. 動物使い

    動物使い

    2011-08-06 (Sat) 08:04

    にょしにいさん。
    はい。是非チェックしてみてください。
  6. にょしにい

    にょしにい

    2011-08-05 (Fri) 21:56

    書きたくないことを書かせてしまってすみませんでした。確かに生の演奏会は演奏自体と同じくらい聴衆の質が印象に影響を与えますね。
    8月21日のN響アワーで大進のスペイン交響曲を放送するようなので、チェックしたいと思います。
  7. 動物使い

    動物使い

    2011-08-05 (Fri) 00:03

    にょしにいさん、こんばんは。
    こちらこそお世話になります。

    演奏会の感想、聞きたいですか?本当はツアーが終了した後に感想をアップしようと思ってたんですが、正直あまり良いことが書けそうになかったので自粛してました。

    私も通ではないので大層なことは言えませんが、N響の演奏は何と言うか、う~ん、「普通」でした。ただ、マルッキさん(指揮者)がムチャクチャ振る中、よく合わせられるな~と変なところに感心したりはしましたね。まぁ、今回は実績作りのための演奏会だったのでしょう。しかし酷かったのは聴き手です。田舎ゆえでしょうか、消えない紙くずの音、早すぎる拍手、乾いたブラボー、とても残念でした。ごめんなさい。

    そんな中、大進さんはさすがに光ってましたよ。自分の中に音楽をしっかり持っていてそれを表情豊かに聴かせてくれました。事前にチョン・キョンファぐらいは予習して行ったのですが、私としては大進さんの方が好きですね(生だから?)。特に良かったのはスペイン交響曲第3楽章で、目まぐるしく変わる高音のピアノと低音のフォルテを鮮明に弾き分けたのがとても印象的!う~ん、この調子だと第5楽章最後のピチカートは歯で弾きだすんじゃないかってぐらいです(注:弾いてません)。また、第1楽章と第2楽章の合間でチューニングを変更して明るい響きに切り替える(と言うより本来の響きに戻した?)などの芸の細かさも見せてくれました。脂のってますね。これからも慢心せずに頑張っていって欲しいなと思います。

    ところで最近 MUSIC TRACK にいっぱい曲をアップされてますね~。また時間を取って落ち着いて聴かせて頂きます。
  8. にょしにい

    にょしにい

    2011-08-04 (Thu) 03:33

    動物使い様、
    MusicTrackでお世話になっている、にょしにいです。この記事に書かれた演奏会の感想はいかがでしたでしょうか。樫本大進が気になっておりまして。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

85

2011 N響「夏」演奏会


こんにちは。
うだるような暑さが続きますが、節電もしなきゃいけないし今年は大変ですね。いろんな情報が錯綜する中ほんとに節電が必要なのかよく分かりませんし、結局一部の報道メディアの情報からでしか判断できないわけで、あ~情報弱者だな~って感じてしまいます。ちなみに節電のためではないですが今年はエアコン付けてません!ふふふっ。扇風機が死ねば連鎖的に私も死ぬ仕組みになっています。

NKyo

さて、そんな暑い中、何を血迷ったかN響が演奏会をするそうで、さらに暑くしようと目論んでいるようです。ご存知N響は日本では一番頑張ってるオーケストラですが、日本各地を行脚するようですので久しぶりに聴きに行ってみたいと思います。日本のオーケストラは海外と比較してあんまりレベルが高くないとか専らの噂ですが、自身の耳で確かめてきます。コンサートホールはレベル高いですけどね。。。

しかも今回はヴァイオリンに、あの演奏のうまさ(とプライドの高さ)が世界一と言われるベルリンフィルのコンサートマスターである樫本大進さんを迎えてと言うことで、実はN響よりも興味があったりします。この人、童顔のくせして(^^)えげつない演奏をします(良い意味でね)。佐渡さんと言い樫本さんと言い最近の音楽界は日本人の躍進が素晴らしいですね。なんかベルリンフィルを乗っ取ったみたいで面白いです。

Kashimoto

指揮者はスザンナ・マルッキさんと言うことなんですが、すいません、私よく知りません。女性でフィンランド出身の元チェロ奏者だそうで、チェロマスター★★★になってジョブチェンジしたようです(笑)。しかし女性の指揮者ってあんまり聞かないですよね。日本では西本智美さんぐらいかな。個人的には女性の指揮ってなんかしっくりこないんだよな~。今回の演奏でトラウマを払拭できるといいです。

曲目は3曲ありまして、いずれも有名どころかと。

 ・ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」作品9
 ・ラロ:スペイン交響曲ニ短調 作品21
 ・ベートーベン:交響曲第5番は短調 作品67「運命」

■NHK交響楽団特別演奏会
http://www.acros.or.jp/magazine/pdf/201106/02.pdf

樫本大進さんが登場しますのでバイオリン協奏曲であるスペイン交響曲が真ん中にあって、「ローマの謝肉祭」は吹奏楽でもよく演奏されますね。「運命」はあの運命ですよ。ダダダダーンの。全体として暑苦しい曲がラインナップされています(笑)。タオル持って行こ。

今回の演奏ですが東京を出発点として大阪、鳥取、島根、山口、福岡と山陰街道を回るようなんですが、15日から21日までで回るらしくかなり強硬日程。打ち上げやってる暇もなく次の会場へ移動ですね。暑さで倒れないようにしてくださいね~。それでは会場でお会いしましょう!(お前が言うか)

お勧めのCDを紹介しておきますね。それでは。


関連記事
8

Comment

  1. 動物使い

    動物使い

    2011-10-25 (Tue) 06:49

    にょしにいさん、こんにちは。

    そうですね。日本を代表する楽団ですから頑張って欲しいです。私なんかは田舎暮らしなので良質の生を聴ける機会も少なく、国内のレベルが上がると大変嬉しいのですが(笑)。一度でいいから拍手が起きないほどの演奏に出会ってみたいものですね~
  2. にょしにい

    にょしにい

    2011-10-25 (Tue) 00:15

    N響アワーで聴いた感じでは、動物使いさんのコメント通り、樫本大進だけが光っていたと記憶しています。N響は録音ではそこそこ良く聞こえるのですが、生で感動することはあまりないように思います。(私の個人的な感想です)
  3. 動物使い

    動物使い

    2011-08-07 (Sun) 00:45

    piko さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    HSO 気に入りましたか? ブログで散々綴った通り、良くないなって思うところも幾らかはありますが、なかなかのもんですよ。Cubase 6 に付属する HSO は使い勝手も多少改善されていてお勧めです。是非使ってみてください。何か分からないことがあれば聞いてくださってもいいですよ~。

    なるほど、シモーネ・ヤングさんですか。恥ずかしながら私、CD も聴いたことありませんでした。女性指揮者と言うと私の中では感情的になりすぎるイメージが強いのですが(マルッキさんもそうでした)、この人の CD ジャケットを見ると知性的な一面を感じますね。CD 注文しま~す!情報どうも (^^)/
  4. piko

    piko

    2011-08-06 (Sat) 10:59

    Halion symphonic orchestraの記事を見たくて、こちらへ来ました。
    なかなか表現力のあるソフトですね。
    気に入りました。
    女性指揮者で私のお勧めは、シモーネ・ヤングです。彼女のブルックナー(現在1.2.3.4.8番のCDが出ています)の演奏は渋いながらも美しいです。
  5. 動物使い

    動物使い

    2011-08-06 (Sat) 08:04

    にょしにいさん。
    はい。是非チェックしてみてください。
  6. にょしにい

    にょしにい

    2011-08-05 (Fri) 21:56

    書きたくないことを書かせてしまってすみませんでした。確かに生の演奏会は演奏自体と同じくらい聴衆の質が印象に影響を与えますね。
    8月21日のN響アワーで大進のスペイン交響曲を放送するようなので、チェックしたいと思います。
  7. 動物使い

    動物使い

    2011-08-05 (Fri) 00:03

    にょしにいさん、こんばんは。
    こちらこそお世話になります。

    演奏会の感想、聞きたいですか?本当はツアーが終了した後に感想をアップしようと思ってたんですが、正直あまり良いことが書けそうになかったので自粛してました。

    私も通ではないので大層なことは言えませんが、N響の演奏は何と言うか、う~ん、「普通」でした。ただ、マルッキさん(指揮者)がムチャクチャ振る中、よく合わせられるな~と変なところに感心したりはしましたね。まぁ、今回は実績作りのための演奏会だったのでしょう。しかし酷かったのは聴き手です。田舎ゆえでしょうか、消えない紙くずの音、早すぎる拍手、乾いたブラボー、とても残念でした。ごめんなさい。

    そんな中、大進さんはさすがに光ってましたよ。自分の中に音楽をしっかり持っていてそれを表情豊かに聴かせてくれました。事前にチョン・キョンファぐらいは予習して行ったのですが、私としては大進さんの方が好きですね(生だから?)。特に良かったのはスペイン交響曲第3楽章で、目まぐるしく変わる高音のピアノと低音のフォルテを鮮明に弾き分けたのがとても印象的!う~ん、この調子だと第5楽章最後のピチカートは歯で弾きだすんじゃないかってぐらいです(注:弾いてません)。また、第1楽章と第2楽章の合間でチューニングを変更して明るい響きに切り替える(と言うより本来の響きに戻した?)などの芸の細かさも見せてくれました。脂のってますね。これからも慢心せずに頑張っていって欲しいなと思います。

    ところで最近 MUSIC TRACK にいっぱい曲をアップされてますね~。また時間を取って落ち着いて聴かせて頂きます。
  8. にょしにい

    にょしにい

    2011-08-04 (Thu) 03:33

    動物使い様、
    MusicTrackでお世話になっている、にょしにいです。この記事に書かれた演奏会の感想はいかがでしたでしょうか。樫本大進が気になっておりまして。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

動物使い

Author:動物使い
DTM/DAW を中心とした音楽関連の話題を綴ってます。
音楽に興味のある方、ブロともなりましょう!
応援よろしくお願いします!!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

Ewql買うならまずメモリ増やすでしょ……。
あと、マルチモニターするならi7でも7000円くらいのグラボをつけた方がいいと思います。

05/22 17:22 

初めまして。
Pianoteqの情報から物理モデリング音源の記事という経緯で拝読しました。

数年前Viennaの試用感から、DTMでの管弦楽再現にある種諦観を抱き、
情報収集

05/18 23:23 Ryu

小さな動きがあるだけでも、動物使いさんがご健在だと伺うことができ嬉しく思います。
このコメントがプレッシャーになってしまっていたらすみません。
月並みな言葉です

05/07 03:48 たつろす

篤姫のピアノカバー感動いたしました。
この曲のピアノカバーはいくつか聴きましたが、動物使い様のものが私は一番好きです。

10/25 00:38 mikan

Ivory II Italian Grandは
別のピアノ音源の比較と同じ設定なんですよね?
こちらではとてもリアルで、ほうほうこれがItalianなのかと思ってしまいます
低音が上手なの

06/06 03:00 reira

1上等なデジタルグランドピアノという感じの音
2ちょっとこもったような音色。とにかく暗い、表現は豊か
3重厚な感じで透明感がある、演奏はやや平坦、余韻が綺麗

06/06 02:43 reira
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。